こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、XMの取引時間と休日にEAを稼働すべきか?という部分について解説していきます。

裁量トレードをやっている人は、取引時間をきちんと把握しておくべきですが、正直僕はEAに任せてるので覚えていないのが現状ですw

あなた
そんな適当でいいのかよ!

 

と思うかもしれないけど、僕が使ってるEAはこんな適当でも安定して稼いでくれるんです。

参考までに、2019年10月と2020年10月の運用実績を比較してみました⬇︎

 

 

田原
1年以上運用してるけど、ちょー安定してるぜ!

 

ということで、さっそく本題に入ります。

XMの営業時間は?

XMの営業時間には、実際に取引できる時間と、サポート対応ができる時間によって変わってくるので、それぞれ解説していきます。

まぁ、ぶっちゃけ、

田原
EA使ってるなら関係ない。

 

です。笑

もしかしたら、気になる人もいるかもしれないので、一応解説していきます。

XMでFX取引時間は?

XMでFXトレードを行う場合、取引できる時間は月曜日の朝7時5分から土曜日の朝6時50分(冬時間)までとなっています。(3月〜10月の場合は1時間早くなる)

覚えるのも大変なので、

田原
FXは月曜の朝から土曜の早朝まで

 

と覚えておけばOKです。

FXは土日にFXトレードできる?

FXのトレードができない取引時間外となるのは、土曜の朝7時過ぎ〜翌週月曜の朝7時前となるので、土日は原則トレードが出来ません。

この取引時間外の間は、チャートが動かないので、現状の価格で取引する成行注文は当然通らず、予約しておいた価格で決済される指値注文なども成立しないわけです。

田原
土日の間に大きな事件(テロとか)があると大損することも..

 

ただ、取引に関わらない入金出金の申請や、口座開設申し込みなどは土日にもできます。

反映する時期は入出金の方法によって異なりますが、多くの場合週明けに取引口座に反映されることが多いです。

FXは祝日にトレードできる?

海外FXであるXMの場合、土日が祝日のときは取引できませんが、月曜から金曜の平日が祝日となってお休みの場合はトレードをすることが可能です。

これは、FXが元となっている為替は世界中の市場で取引されており、日本が休みの日でも海外の市場が開いて取引できることが理由です。

もしあなたが、

あなた
平日は忙しくて取引できない!

 

というハードなサラリーマンである場合は、自分でトレードしてないでEAを使ってください。

ぶっちゃけ、裁量トレードで頑張るのは諦めて、EAで稼ぐことに切り替えた方がいいと思いますよ。

XMの月曜の開始時間は?

XMでトレード開始となる月曜日は、夏時間か冬時間かの季節によって開始時間が異なります。

冬時間となる10月〜3月は日本時間朝7時5分から、夏時間となる3月〜10月は日本時間朝6時5分から取引可能となります。

田原
夏の方が1時間くらい早い。

XMのメンテナンス時間について

金(GOLD)や原油(OIL)、先物(japan225やUS100など)のCFD商品の場合、個別にメンテナンスの時間が決まっていますが、為替の通貨ペアを取引するFXに関しては、基本的にメンテナンスのための時間はありません。

田原
いつでも自由にトレードできる。

XMのサポートが対応してくれる時間帯は?

XMはサポートがかなり手厚いんですが、オペレーターと文字でやりとりするライブチャットでは、日本時間の朝9時〜夜21時の間で対応してくれます。

海外FXと聞くと、身構えるかもしれませんが、XMとのやり取りは日本人スタッフが相手なので、全て日本語で質問することが出来ます。

田原
さすが日本一の海外FX!

 

ちなみに、メールであれば24時間いつでも対応してくれる太っ腹状態なので、上記の時間にPCに向かえない人はメールで相談してみましょう。

XMの夏時間(サマータイム)とは?

XMにはサマータイム(夏時間)という制度があって、これは日の出時刻が早まる時期(3月~10月)にヨーロッパやアメリカなどの地域で時計の針を1時間進めることをさします。

夏は早く夜明けが来るので、「仕事の開始時間を前にずらせば、太陽の出ている時間帯を有効に利用できる」という目的があります。(日本だと労働時間が増えるだけのやつw)

サマータイム(夏時間)とFXの関係性について

サマータイムがFXに及ぼす影響としては、ヨーロッパやアメリカの市場が開く時間が早まるので、取引開始時間が1時間ズレることにあります。

特に、欧米の市場が開いているタイミングというのは相場が活発に動くので、取引時間帯を押さえておくことが相場の動きを知ることで重要になってきます。

田原
裁量トレードの場合は、取引時間の要素も大きい。

各国の取引所(市場)と取引時間を解説

実は、各国にある取引所の取引時間は、オセアニア市場・アジア市場・ヨーロッパ市場・ニューヨーク市場の順番に開場しています。

それぞれの市場における、値動きをざっくりまとめると..

 

オセアニア時間6時〜8時の値動き
FXの3大市場と呼ばれる東京・ロンドン・ニューヨーク市場がいずれも開場していないオセアニア時間は、非常に流動性が少なく、スプレッドも広がりやすい時間帯です。

週明けの月曜日などは、窓開けでチャートが荒れやすくトレーダーが好んで取引する相場ではない。

 

東京時間時間8時〜15時の値動き
日本・中国・香港・シンガポールなどのアジア市場の参加者が増え、オセアニア時間と比べると値動きは多少活発になってきている。
その日の基準レートとなる仲値が決まる9時55分までは値動きが活発になるけど、それ以降は比較的穏やかになります。

 

欧州時間時間15時〜21時の値動き
この時間帯からは値動きが活発になり、ロンドン市場が開かれる17時ごろは欧州の大半の投資家が市場に参加する。
19時頃は欧州の市場参加者が昼休憩の時間帯なので、トレンドを形成していても動きが鈍くなることがあります。
欧州時間は、EUR/USDやUSD/JPYの取引量が増えやすいのも特徴ですし、ユーロ圏の経済指標の発表などもあるので、それらにも注意が必要です。

 

ニューヨーク時間時間21時〜6時の値動き
ニューヨーク市場の開場に加え、ロンドン市場も開いているので、21時から2時は一日の中で最も活発になる時間帯です。

2時以降は欧州の株式市場が終了するので、静かな相場になり値動きもなくなってきます。ただFOMCなどの重要経済指標は2時以降に発表されることも多いので、突然相場が荒れることがあります。

 

田原
色々解説したけど、EAなら全部関係ないw

休日にEAの稼働をストップすべきか?

EAを使っていると、取引時間外や休日にはEAの稼働をストップさせている人もいるようですが、僕が使っているEAの場合は..

田原
勝手に止まるから、何もしなくてOK

 

です。

EAが優秀すぎるってのも、マジでやることなくて暇になっちゃうよねw

 

ということで、今回はXMの取引時間についてまとめてきました。

まぁ、基本的にこれらの情報は裁量トレーダーが使うもので、EA専業トレーダーの僕には関係ないわけです。

そのため、もしあなたがEAで稼ぎたいと思っているのであれば、こちらの記事で僕が使っているEAのガチ実績を確認してください⬇︎

≫ 初心者がEA(自動売買)で稼ぐためのステップと詐欺案件の裏側..