XMのレバレッジ888倍が怖い?海外FXで損失リスクを回避【国内FXは借金地獄】

こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、XMのレバレッジ888倍について解説していくんですが、これは僕が使っているEAの推奨レバレッジ(1:888)になっているため、特にFX初心者の方から、

FX初心者
レバレッジ888倍ってなんか怖い..

 

と勘違いしてる声があったので取り上げることにしました。

ちなみに、僕は2019年から今のEAを使っているのですが、安定して好成績を叩き出してくれています⬇︎

 

 

1年以上運用してるけど、このEA(自動売買)はかなり優秀だし、開発者さんのサポートを含めて無料で使えるので興味がある方はどうぞ⬇︎

≫ 初心者がEA(自動売買)で稼ぐためのステップと詐欺案件の裏側..

田原
さんきゅーEA!

 

それでは、本題に入っていきましょう。

XMのレバレッジ888倍設定がオススメな理由

FXの知識がなければ、レバレッジ888倍と言われるだけで、

FX初心者
10万円で8880万円の取引ができるなんて怖い..

 

と感じると思います。

しかし、これは単純に勘違いであり、国内FX業者によるプロパガンダです。

実際の仕組みを知れば、『レバレッジ888倍の方が自己資金を損失するリスクが低い』ということが分かると思いますので、ここからはレバレッジ888倍がオススメな理由について開設していきます。

田原
正しい知識がないとチャンスを逃すぞ〜

少ない資金からトレードをスタートできる

まず、1つ目ですが、レバレッジが異なるということは、トレードに必要な証拠金が変動するということです。

例えば、USD/JPYが¥100の時に、1ロット(10万通貨)のトレードをするのに必要な証拠金を計算してみると..

 

レバレッジ 必要証拠金
1倍 ¥10,000,000
50倍 ¥2,000,000
100倍 ¥100,000
500倍 ¥20,000
888倍 ¥11,261

 

という計算になるので、レバレッジによってトレーダーは必要になる証拠金が変わるわけです。

 

例えば
USD/JPYが¥100の時に、1ロット(10万通貨)のトレードをする場合..
・レバレッジ50倍のトレードで資金がショートすると200万の損失
・レバレッジ888倍のトレードで資金がショートすると1.1万円の損失
というイメージになります。(あくまでも極論ですが)

田原
どっちのレバレッジでトレードしたい?笑

資金に対して大きな金額でトレードできる【弱者が稼ぐための術】

次は、ハイレバレッジが弱者が稼ぐための手段であるという部分ですが、XMの取引口座に¥100,000あり、USD/JPYが¥105だった場合、最大何ロットの注文ができるか計算すると、

 

有効証拠金 最大レバレッジ
25倍 100倍 400倍 500倍 888倍
¥100,000 0.238ロット 0.952ロット 3.81ロット 4.762ロット 8.457ロット

 

という結果になります。

レバレッジが違うだけで、ここまでロット数にも影響が出るわけです。

田原
さすがはハイレバレッジ、ウハウハだぜ!

 

ちなみに、上記のロット数を見ても「え、何それ?」という場合は、こちらの記事を読んでください⬇︎

≫ FXのpipsとは何か?損益計算の方法とロット数の関係【目安の計算式】

 

ロスカットまで余裕を持ってトレードできる【リスク回避性】

同じ口座残高で同じポジションを取る場合、レバレッジが高い方が必要証拠金が少なくなるので、必然的に証拠金維持率が上がって、強制ロスカットを避けやすくなります。

 

例えば
【前提条件】
・投資金:10万円
・USD/JPY:100円
・エントリー:5万通貨
・ロスカット:証拠金維持率20%以下
で計算すると..
<レバレッジ100倍>
5万通貨のポジションには50,000円の必要証拠金がいる
口座残高が10万円から50,000円になった時点で証拠金維持率100%
口座残高が12,500円になったら強制ロスカット
強制ロスカットまで耐えれるpips数は175pips
<レバレッジ800倍>
5万通貨のポジションには6,250円の必要証拠金がいる
口座残高が10万円から6,250円になった時点で証拠金維持率100%
口座残高が1,250円になったら強制ロスカット
強制ロスカットまで耐えれるpips数は197pips

 

という計算になるので、レバレッジが高いほど強制ロスカットまで耐えれるpips数が大きくなるわけです。

田原
25倍がMAXの国内FXだと不利だよね?

最大レバレッジと実効レバレッジの違い【常に888倍ではない】

日本では金融庁によってレバレッジが25倍に制限されているので、『海外FXのようなハイレバレッジは悪』というイメージがありますが、ただの勘違いです。(プロパガンダかな?w)

そもそも論として、取引口座の最大レバレッジを888倍に設定しても、常に888倍で取引しているわけではないし、損失リスクはロット数を調整することで管理できるんです。

 

最大と実行レバレッジ
最大レバレッジ:かけることのできる最大のレバレッジ(取引口座によって設定)
実効レバレッジ:ポジションを保有している時に実際にかかっているレバレッジ

 

ちなみに、実効レバレッジは下の計算で導くことができます⬇︎

 

実効レバレッジを計算
実効レバレッジ = ポジションの保有金額(取引通貨量 × 各通貨のレート)÷ 有効証拠金

 

例えば
最大レバレッジが888倍、口座残高が20万円、10万通貨、USD/JPY:100円でトレードした場合に当てはめると以下の計算になります⬇︎
(10万通貨 × レート100円)÷ 200,000円=実効レバレッジ50倍
このトレードでの計算を見れば、最大レバレッジを888倍に設定していても、実効レバレッジは50倍しかかかっていないことが分かるわけです。

 

田原
ハイレバレッジって危なくないでしょ?

まとめ

今回は、XMのレバレッジ888倍について勘違いしている人のために解説してきました。

まぁ、色々と言ってきましたが、

田原
EAならあんま関係ないw

 

という感じです。笑

僕がEAを初めて使ったときは、レバレッジどころかpipsもロスカットも知らないまま運用し始めたんですが、何の問題もなく初日から稼いでくれたのを覚えてます。笑

詳しくはこちらへ⬇︎

≫ 中卒底辺アルバイトがEAに出会って金持ちニートになった物語

 

まぁ、何が言いたいのかというと、

田原
ガチで稼ぎたいならEAを運用してみたらいいよ!

 

ってことです。

興味がある人は、僕が運用してる優秀なEAの1年間の運用実績をこちらの記事で確認してください⬇︎

≫ 初心者がEA(自動売買)で稼ぐためのステップと詐欺案件の裏側..

 

それでは、楽しい投資ライフを!