ワールドビックフォーの現在がやばい?投資詐欺の疑いとコロナの言い訳

こんにちは、田原です。

今回は、ワールドビックフォー(Worldbig4)についてレビューしていきます。

かなり前から「スキーム見えないし、怪しい案件だなぁ」とは思っていましたが、詐欺被害の掲示板で激しいバトルが繰り広げられていたので解説していきます。

田原
レッツゴー!

ワールドビックフォーの案件が怪しい

ワールドビックフォーの案件は、セブ島の会員制リゾートクラブの会員募集という体になっているようですが、その実態は資金を集めて毎月配当金を渡すという形式を取っているようです。(会員権を扱ったマルチです)

かなり長期に渡って配当金が配られているようなので、

会員
ちゃんとした会社だ!

 

と思っている人も多いような印象を受けます。

ワールドビックフォーのHPを見ても、

「ゴルフ場等に係る会員契約の適正化に関する法律」第3条第1項の規定により、募集届出書を経済産業大臣(届け出当時は通産省大臣)へ届け出て、会員様を募集してまいりました。

という記載があるだけで、その内情は書かれていません。

 

あくまでも会員権という扱いになっていますが、内情を聞くと『フィリピンにある高利回りの銀行に預金することで得られる利益を配当にしている』という内容らしいです。(どこの銀行だよそれw)

この時点で、金融庁に名前がないので、

田原
出資法違反じゃんw

 

という感じですが、数多くの人達が出資しているのが現状です。

金融庁に登録してあれば安心かというとそうではないのが残念なところです(登録してたけど詐欺だった案件もありました)

そもそも、どこの銀行でどのくらいの金利がつくのか?も不明な状態なのでエビデンスゼロなわけです..

ワールドビックフォーの配当はどこから出てるのか不明

会員さん?の話では、ワールドビックフォー(ジャパンエアリゾートインターナショナル)が会員から資金を集めて、フィリピンの銀行に預金して、その利回りを配当として受け取るようですが、どこの銀行なのか?という部分は知らされていないとのことです。

噂の1つとして、フィリピンナショナルバンクに預けているのでは?というものがありますが、ここの銀行の金利は大きな配当が出せるような利回りではありません⬇︎

ワールドビックフォー フィリピンナショナルバンク

ジャパンエアリゾートインターナショナルのワールドビックフォーでは、セブ島の会員権と言いつつ、出資したお金をワールドビックフォーがフィリピンの銀行に預けるという意味不明な流れになっていますが、出資した人達は『フィリピンのどの銀行に預けてるのか?』という部分は質問しないのでしょうか?

この状態では、配当の出どころが不明すぎてポンジスキームである確率がちょー高いですよね。

ポンジって何?という人はこちらへ⬇︎

≫ ポンジスキームは返金される?被害者に残された悪質な逃げ道と詐欺師マインド

 

ワールドビックフォーの掲示板を見ていると、ワールドビックフォーは何年も毎年配当をもらってるから安心とか言ってる人もいましたが、

田原
『配当金がもらえてる=安心』ではありません。

 

そもそも、ポンジスキームが流行るのは、カモを組織に入れ続けることで配当金を受け取れるからです。(少額でも実際に受け取ることで、信頼関係が構築されます)

集めたお金を運用していないので、集まっている資金と毎月の配当のバランスを見つつ、飛ぶ準備をするのがポンジスキーム案件の流れです。

また、長く続いているポンジスキームの場合は、何かの異変(災害やパンデミックなど)に合わせて飛ぶという手段を使うところもあります。

田原
安愚楽牧場がこのパターンでした。

 

今回のワールドビックフォーも、例に漏れず『コロナ』という絶好の理由付けが出来たので、飛ぶ準備を始めたのかもしれませんね..

ちなみに、ワールドビックフォーの勧誘方法がヤバいので紹介しておきます。

ワールドビックフォー(ジャパンエアリゾートインターナショナル)の勧誘方法がヤバイ

これだけ謎に満ち溢れたワールドビックフォーですが、気になるのが会員をどうやって集めていたのか?ということです。

少し例を挙げるだけでも、

・出資したお金がどこに流れているのか不明
・毎月の配当金の出所も不明

・セブのリゾート物件の価値は数千万円程度
・サイトの情報不足
・勧誘方法がマルチ方式

というように、自分のお金を出資するには情報が不十分で不透明すぎる案件です。

 

しかし、実際にはワールドビックフォーではかなりの人数が会員になっているので、その理由を調べてみると、ある方法で勧誘していることが分かりました。

その方法が、

会員
入金専用の普通預金口座を銀行に作って、そこに毎月振り込みが行われている通帳を相手に見せて誘う。

 

というものです。

実際に振り込まれている通帳を見せて、不十分な事業内容を目先のお金の幻影でカバーするというゴリゴリなやり方です。笑

このような勧誘で出資してしまう人は、投資の初心者でマネーリテラシーの低い人なので、お金がどう流れるのか?などを調べることもしていないし、フィリピンペソの外貨としての強さや現地の銀行のリアルな利回りなども調べてないはずです(ここら辺を調べてたら、この案件には手を出さないです)

とは言っても、

田原
30年も続いてるのは凄い。笑

 

そんな30年も続いていたらしいワールドビックフォーですが、色々と気になるのが代表である行方栄治という人間です..

ワールドビックフォーの行方栄治は脱税で逮捕歴あり?

僕が気になっているのは、ワールドビックフォーを運営しているエアリゾートインターナショナルの代表である行方栄治氏です。

行方栄治氏について調べてみると、

過去に法人税違反で懲役2年の実刑を食らっている

という情報もあります。

 

この情報の真偽は不明ですが、火のないところに煙は立たないので、ご自身でよく調べてみてください。(何かに気づくと思います)

ちなみに、怪しい案件には必ず経歴の怪しい人間が絡んでいるというのが詐欺案件を暴く1つのコツですよ..

 

そんなワールドビックフォーも、数カ月前から配当の支払いが滞っているようですが、

ワールドビックフォーの支払いが遅れてる理由がヤバイ

2020年の4月あたりから支払いが滞っているワールドビックフォーですが、その理由として言われていることがヤバすぎるので紹介すると..

 

支払い停滞の理由
・フィリピンがロックダウンで出金できない
・会長が現地に行かないと出金できない
・会長が高齢でコロナが危ないから渡航できない

 

などと、とても投資に関わっている人間とは思えないような言い訳が並んでいるわけです。笑

このアホみたいな言い訳をどれだけの人が信じているのかは不明ですが、自分が出資してる会社がこんなこと言ってきたら間違いなく、

田原
信用性ゼロで、今すぐ解約!

 

ですよね..

ただ、掲示板をみる限りでは、それなりの人がこの理由に賛同しているようにも見えるので、人間の心理って怖いなぁと思ったりもするわけです。(強烈なバイアスとサンクコストの悲劇..)

まさに、「人は見たいものだけしか見ないし信じない」というのが当てはまっている良い例ですし、たった1枚のハガキで信じ込ませるように洗脳するには、30年というのは十分すぎる準備期間ですよね..

ワールドビックフォーとジャパンエアリゾートインターナショナルの口コミと評判

匿名女性
どうするのよ
解約金もは入らず
毎月も入らず
年金だけでは
暮らしいけないから 金預けてるのにさ!
いい加減にしてよ!
匿名男性
知人の紹介で家族が少額ながら投資しました。長野は配当継続とのことですが、もう配当はあきらめ元金さえ戻ればと思ってます。なぜ元金についての見通しをHPで示さないのでしょう。詐欺かもという疑心暗鬼は元金の先行きが不安だからです。配当はどうでもいいです、元金についての方針を示して欲しい。コロナで損害が出ている事は十分理解できるので、半額でも戻ればいいと思ってます。長期間全く情報を出さないのは納得出来ません。
匿名男性
少額なら元金の返金は諦めましょう(T_T)
現代において、しかもコロナ禍で人の往来が制限されている中
フィリピンに渡航しなければ資産が・・・とか言ってる時点で詐欺です。
銀行でも証券会社等でも顧客をないがしろにしたら今後、事業継続出来るはずがありません。
なので、どこの国の企業でも顧客対応は柔軟にしています。

そもそも、入会の時に支払ったお金は運用等されていないのです。
幾らかを配当金の様にみせかけ会員に渡し、多くは一部の幹部が得る様にしているのです。

匿名女性
今年の3月に解約の書類を送ったのですが振り込みがされないままです。
会社も留守電で連絡がつかないので村松さんに2回電話しましたが、誠実な対応はしてくれませんでした。
騒いでいるのはあなただけ、と言われました。
お金は戻らないのでしょうか、、、
匿名女性
弁護士に相談しましたが、「最大限の対応をするが、返金されることは保証できない。」
そもそも、「お金のないところから、取り返すことはできない。」と言われました。
結局、諦めなさいということになりました。

ジャパンライフの場合、2,500万円の返金を求めて、
10万円の着手金を払って集団訴訟に参加したけれど、
たった8千円の返金で終結されてしまったそうです。
(消費税等の細かい計算は別途。)

民事的に、お金を取り戻すことは難しい。
許せない気持ちは、刑事的に晴らすしかない。
但し、刑事罰で警察や裁判所がお金を戻す対応はしてくれないそうです。

匿名男性
この何ヶ月もの様子を見ると、これは信じられないほどプライベートなもので、ビジネスではないのかもと思う。されど、色気を感じた人たちが、創設者の意思とは別にビジネス化したのでは?と思ってしまう。この一連の動きは、身内なら許される振る舞いなんだろうな。うちのグループでは、社長は高齢だから、無理して外国に行くと命に関わるから行かないでほしい、社長の体が心配です、と、若い男性が言ったとかで、それを美談としてグループ内に流布するリーダーがいる。初めからビジネスだと捉えていたから、何言ってんだ!仕事ってそういうものじゃないだろ!ふだんからそんな心持ちで仕事しているのか?と思っていたけど、社長が身内ならそう思うだろうから、やはりこれはプライベート感満載のもので、あんまりにいいものだから、お隣さんにも教えてあげよっか的なものなんだなー。

 

以前の口コミを見ると、

会員
ワールドビックフォーを信じてない人は可哀想ですねw

 

みたいな煽り系のコメントも見かけましたが、最近の口コミでは「ワールドビックフォーはオワコン」の方向になっています。

客観的な立場から言えば、スキームのエビデンスのなさを見るだけでオワコンですが、長年配当を受け取っていた人からすると、

会員
まさか、ワールドビックフォーが..

 

という感じになっているのだと思います。

この辺りは、色々な心理バイアスがかかってくるので、騙された人たちはゼロベースで考えられるように落ち着いて対応して欲しいものです。

 

特に、被害額を取り返そうと躍起になっていると、感情の乱れで思考力が低下してしまい詐欺被害回収します系の詐欺に引っかかる可能性もあるので十分に注意してください。

田原
詐欺られたら二次被害に注意しよう!

まとめ

今回はワールドビックフォーについてまとめてきました。

僕は、これ系のポンジスキームを他にもたくさん見てきましたが、ロジックで辻褄が合わなくなった瞬間に感情論に訴えかけるのが多用される流れです。

そもそも、ワールドビックフォーに関しては最初からロジックなんてなかったですが、

・コロナでロックダウンされて出金できない
・会長が高齢だからコロナが危険で渡航できない
・社員の安全第一だから出金できない

などの感情論丸出しの意見が出ている時点で、ワールドビックフォーが投資する価値のない案件だったということを露呈してるわけです。

 

ジュビリーエースもそうでしたが、配当ロジックの破綻を「出資者がいい奴だから」とか「創業者がいい奴だから」「理念が素晴らしいから」とかの感情論でカバーしようとする案件は、ほぼ100%詐欺だと思っていいですよ。

今回、ワールドビックフォーの案件で被害にあってしまった方は、

被害者
もう二度と投資はやらないっ!

 

と決断するもいいですが、個人的にはちゃんと勉強して正しい投資ができるようになることをオススメします。

投資は全て詐欺という思考が固まってしまうと、それだけでチャンスを逃してしまうので、コツコツ勝てるような案件を探してみてください。

ただ、

田原
マルチ型の案件はポンジ率が高いので注意してください。

 

最後に、僕は優秀なEA(自動売買)を使って毎月数十万円をコツコツ自動で稼いでいるので、良い投資案件があれば僕に教えてください。笑