【真面目なあなたへ】たった3つのコツで会話力が30%上がりSNSでの出会いからでも親密に!

真面目なあなたが相手と親密になれる

『たった3つ』のこと


 

 

真面目なあなたも、いつもの「あいさつ」を意識するだけ話しかけられやすさは120%UPします!

真面目なあなたは、こんな風に考えていないだろうか?

相手と仲良くなるには、いかに相手と長くお話できるか?

相手と深い話をたくさん、そして長くできたのか?と

 

もし、真面目なあなたが相手と親密になりたいのであれば

どれだけ長く相手と話をしたか?よりも、何回相手と話したか?という回数の方が親密度を高めるためには重要なのである!

心理学的には、単純接触効果という概念があり

 

人は1度に長い時間を過ごすよりも、短時間でもたくさん会う相手の方を信頼すると言われています。

 

これは、最近facebookやインスタで見かける、自分の顔と一言の文章を投稿している個人事業主が使っている作戦だ!

自身の顔をSNSにアップすることで、それを頻繁に見る僕たちは無意識のうちに相手を信頼しやすい環境に置かれているのです。

この方法は、facebookでの1000いいね獲得ノウハウなどでも用いられている方法だ!

 

現代では、SNSなどでたくさんの人にリーチできますが

自分の身近に親密になりたい人がいるのであれば、日頃から積極的に「おはよう」と挨拶を意識することで相手はあなたを他の同僚とは違った感情を感じるだろう。

 

しかし

ただの「おはよう」じゃ効果は薄いです。

 

『全力の笑顔のおはよう』こそが他の人に差をつけるポイントです!

 

笑顔の練習をしましょう!全力の笑顔って意外と難しいですよ!

 

 

家族構成、趣味、出身地、
相手の心を掴む“ネタ”は常に意識を!

相手に対して、たくさん会う回数を増やしていくと

自然と話す機会が増え、話せる時間も伸びてくると思います。

そんな時に、意識したいのが相手との共通項をたくさん見つけるということです。

 

家族構成や趣味、出身地などは、ありきたりで真新しさはないと思いがちですが

そこには、相手の心を掴むパワーが潜んでいる可能性があるのです!

もし、あなたが初めましての方とお話していて、その方が実は同じ出身地で同じ高校の後輩だったらどう思いますか?

 

一気に仲良くなれそうな気がしませんか?

 

そうなんです!

人間は、自分との共通項をたくさん持っている人に対して安心感を持ちます。

この人は、自分と同じ出身地だからなんか安心できる!と

「同じ出身地だから安心できる」とか、全く根拠なんてないですよね笑

でも、人間は不思議とそう感じてしまうのです。

「ももクロ好きには悪い奴はいない」という合言葉のように同じ趣味をもつ人に対しても好意的な感情を抱きやすいのです。

 

相手と親密になりたければ、共通項を探す!

人は相手との共通項が多いほど親近感が湧いてくるものです。

もし、地元が同じだったら!趣味が同じだったら!めちゃチャンスですよ!

 

相手の心の壁を崩すには
自分のプライベートを小出しにしていきましょう!

共通項も見つかり、話も弾んで楽しい!

けど、もう一歩足りない!相手のことをもっと知りたい!

そんな時は、『自己開示』です。

 

もし、あなたが相手のことをもっと知りたいと思うのであれば

もっと知るために、質問をするのではなく

 

自分のことを先に話してください!

聞きたいがあまり、質問すると相手にとってはそれが『尋問』のように聞こえてしまう可能性があります。

 

例えば、あなたが相手に

「恋人はいるの?」

「いつからいるの?、いつからいないの?」

「結婚願望あるの?」

「夢とかあるの?」

「なんでその仕事してるの?」

「目標とかある?」

「目標達成するために、今何をしてるの?」って聞いてこられたら

こいつ急にめっちゃ聞いてくるやーん!って距離を置きたくなりませんか?笑

 

相手に質問して答えてもらうという意識ではなく

自分がお話して、相手が自分から話やすい環境を作ることで自然と相手から引き出すことができるのです。

 

まずは、自己開示です!

 

さっきの例で

逆に、相手が自分の想いを熱く話し出したら

自分も思っていることを話たくなってしまうと思いませんか?

 

自己開示から相手の深い想いや考えを引き出して親密な関係に!