柴崎岳&真野恵里菜
今週中に結婚!W杯終え幸せゴール!

サッカーW杯ロシア大会で活躍した日本代表MF柴崎岳(26才)と、女優の真野恵里菜(27才)が今週中に結婚することが11日、分かった。

交際期間は約1年半だ。

柴崎の帰国後、この日までに2人で双方の実家を訪れ、結婚のあいさつを済ませたという。

ロシアW杯では初出場ながら何本もの鋭いパスを通し、攻撃のタクトを振った日本代表の司令塔。欧州の強豪クラブが獲得に乗り出す中、プライベートでも鮮烈なゴールを決めた!

柴崎はゲームのコントロールだけではなく、アイドルの心まで届く鋭いパスを決めたってわけだ笑

 

 

結婚発表にはちょうどいいタイミング?

サッカー関係者によると「“W杯が終わるまでは結婚の話はしない”と決めていたが、互いに結婚を意識して交際していたので、とんとん拍子に事が進んだようです」と明かした。

真野は女優の仕事をセーブし、夫とともに海外で生活する予定。柴崎の去就は不透明だが、周囲に「どこに移籍してもついていきます」と明かしている。

2人の出会いは16年秋。共通の知人の紹介で出会い、真野がサッカー好きということもあって意気投合。自然な流れで交際に発展した。

 

柴崎は、17年の1月にヘタフェに移籍したので交際から3〜4ヶ月で超遠距離恋愛になったようですね!

 

それにしても、彼氏が世界で活躍する選手っていうのはかっこいいですよね!

 

超遠距離になってからも、真野は陰ながら柴崎をアシストしていたという。

なんと真野は、仕事の合間を縫って日本から約1万キロ離れたスペインに飛び、料理を振る舞うなどしてきた。

 

スポーツ選手の妻!って感じですね。

 

W杯期間中は日本から声援を送った。大きなプレッシャーを背負って戦う柴崎にとっては、真野とLINEや電話で連絡を取り合う時間が心の癒やしだった。ドラマや映画、CMに引っ張りだこの人気者の真野だが、夫を支えるために渡欧することを決めている!

 

夫を支えるために渡欧。長友の妻である、平愛梨と同じ選択ですね!

 

普段はアシストをすることが多い柴崎だが、こればっかりは真野恵里菜のアシストのおかげでW杯で活躍できたのかもしれない。

ベルギー戦で熱い試合を見せてくれた柴崎の影には、柴崎を献身的にサポートする真野恵里菜のアシストがあったのだ!

僕らも真野恵里菜のアシストに感謝しよう笑

そんな真野恵里菜のためにも、柴崎には欧州でさらなる躍進を期待したい!