以前の記事で紹介したセブンの生ビールコーナー!
ビールサーバーの上手な使い方も書いてあるので気になる人はチェック!

 

セブンの新しい武器「ちょい生」が販売中止!

「ちょい生」は、一部の店舗から試験的に営業してから様子をみて広げていくはずであった。

 

なんと!

 

生ビールサーバー中止のお知らせが!

なんてこった!

悲しいですね。

 

今まで、ミスドやカフェに殴り込みに行って結果を出してきたセブンが

今度は、居酒屋に殴り込み!でどんな事になるのかワクワクしていたのですがいきなりの中止!

セブン側としては、品質を保てないとのことだが、販売開始の前からSNSでは想像を超える反響が聞かれていたのだ。

 

実際に販売されていたら
どれだけの利益を生んでいたか想像するだけでワクワクしますね笑

 

セブンの新サービスの「ちょい生」ですが、Sサイズは100円でビールが飲めるとあって

缶ビールだと多すぎるという女性の新たな選択肢になると思われていたが、残念だ!

 

セブンのちょい生には賛同の意見だけではない

手軽にコンビニで飲めるとあって、飲酒運転が増えそうとの声も多い。

ましてや、Sサイズだとすぐに飲めてしまうので「このくらいなら酔わないよ」「大丈夫だろう」といった飲酒運転をする人あるあるが発揮されそうだ。

 

さらに、田舎のコンビニあるあるのヤンキーの溜まり場化に拍車がかかるかもしれない。コンビニの前で「ちょい生」での宴会が始まってしまったら大変だ。というか迷惑だろう笑

 

一時期よりだいぶ減った、このコンビニ前の宴会。

都会ではあまり見かけないが、田舎では依然としてよくある光景なんです笑

花火大会では、コンビニがいつもより大行列になりそうでしたが中止になったことで行列も減るでしょう。ビール買う予定のない人にとってはありがたいですね。

 

 

若者のビール離れ

大手のビール会社が発表した2018年上半期のビールの出荷量は、昨年の同じ時期と比較して3.6%減っている。なんと6年連続でマイナスとなっており今年の出荷量は過去最低だという。

ハイボールや酎ハイが人気になっている一方で
”ビール離れ”が進んでいる現代

 

僕自身、ビールは飲めないですし僕の周囲の友人たちも、ビールよりハイボールやサワー系を飲む人たちが多いです。「とりあえず生!」ってやつは、もはやなくなっている感じです。

もしかしたら、生ビール離れは特に若者で多いのかもしれない。
隣の席のおじさんたちは、お互いに「どうぞどうぞ」と中瓶を注ぎあっている姿をよく見かけるのだから。

SNSで見られるように、たくさんの課題はあるが「ちょい生」というセブンの新しい戦略がビール業界に新たな風を吹かせる可能性があっただけに今後の動向を伺いたい。

他のコンビニ店の動きも見ていると面白いかもしれない。

 

おすすめの記事