こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

僕は元々、中卒フリーターでしたがEAのおかげでトップ5%の経済力を手に入れました。

最初の頃は、EAを放置して稼ぎながらダラダラ過ごしてました(Netflixは至高!)が、さすがに飽きたので暗号通貨の世界に突入してます。

今では、

・暗号通貨のEAをリサーチ
・伸びそうな通貨をガチ保
・魔界コインへの投資
・DeFiへのぶっ込み
etc..

など、人柱になりながら色々と試してます。

EAが安定して稼いでくれるので、心置きなく魔界に突入できるわけですが、ラグるケースが多いのも事実です。

今でこそ、ラグプルを回避できるようになりましたが、

田原
とりあえずブチ込むぜ!

 

からの、

田原
マジかよっ!!!

 

という経験は多かったです。(悔しいw)

なので、今回は仮想通貨(DeFi)のラグプルを回避する方法について解説することにしました。

もし、魔界の住民になろうとしてるなら最後まで読んでくれよな。

DeFiのラグプル(rug pull)とは?【仮想通貨はスキャムの世界】

まず、ラグプルについてですが、細かい解説をすると長くなるし眠くなるので、すごく簡単に言うと..

田原
資金プール持ち逃げ詐欺

 

ってイメージでOKです。

そもそも、ラグ(rull)をプル(pull)するというのは、誰かから突然重要なサポートを奪うことを指しており、DeFiの文脈では..

・買いのサポート
・流動性プール
etc..

などを市場から奪うことになるわけです。

 

では、なぜ流動性プールを奪うことができるかと言うと、DeFiを実現するためには交換したいトークンの在庫がプールに提供されている必要があるからです。

で、DeFiの仕組み上、取引所に流動性を提供するのはユーザー(プールにトークンを預ける)なので、DeFiの運営者がプールを切り離して持ち逃げすることが可能なわけです。

その結果、

田原
ぐぬぬ、ラグられたぜ..

 

という悲劇がやってくるわけです。笑

僕と同じような悲劇を繰り返さないためにも、ラグる可能性のある仮想通貨(DeFi)案件にブッ込むときの考えを解説していきます。

ラグる仮想通貨への対応①:絶対に余剰資金でやる

これが一番大事です。

ここを適当にしてると酷い目に遭います。

僕がラグプルの被害に遭っても、あまりダメージを受けないのは超余剰資金でやってるからです。

投資の世界は騙し合いですし、これは昔からずっと変わらない事実です。(チューリップバブルとかね)

 

特に、新しく生まれた分野に関しては、

田原
弱肉強食の極み。

 

ってのが常識です。

知識のないやつ、思考力のないやつ、資金管理の甘いやつは確実に刈り取られます。死にます。

FXが誕生したときも、今の仮想通貨界隈と同じような感じで「ありえない詐欺」が爆誕してました。

※ 知らない人は調べよう。

 

ただ、怪しい分野こそ儲かるのも事実なので、あなたが仮想通貨のラグプルを恐れない勇敢な戦士なのであれば..

田原
余剰資金で参入。

 

を徹底してください。

もし、「余剰資金が少ないから..」と思ってるのであれば、まずは稼ぐことに集中した方が良い。

雑魚な資金力しか持ってないなら、もう少し硬い案件で稼いでからDeFiに参入した方が良いと思うよ。

冒頭でも触れたけど、僕の安定収入はEAから入ってきてるからね。

 

ラグる仮想通貨への対応②:自分でリサーチを徹底する

ラグる仮想通貨案件に対応するには、自分でリサーチすることが重要です。

それこそ、

・インフルエンサーが言ってたから
・友達が言ってたから
・メンターがオススメしてたから
etc..

などと、情弱みたいなこと言ってる人がいるけど、これはマジでアウトです。

情報のきっかけがインフルエンサーやメンター、友人であることは良いですが、その情報だけで勝負するのは狩られる側のメンタリティです。

 

ラグプルの嵐である魔界DeFiで儲けたいなら、自分でリサーチすることを徹底するべきです。(Googleだけじゃダメ)

自分でリサーチしていれば、投資した案件がラグプルだったとしても、それが自分の学びになるでしょ。

つまり、同じ失敗でも

あなた
他人に言われたから投資したらラグプルだった

 

という結末とは大違いなわけです。

これはDeFiのラグプルに限った話じゃなくて、「自責マインド」と「他責マインド」では、天と地ほどの違いがあるんです。

一応、参考までに書いておくと、

・Discord
・テレグラム
・Twitter
etc..

などを使うことで、より詳細な情報が得られますよ。

※ 情報ソースが日本語だけなのはNG。

 

ラグる仮想通貨への対応③:すぐに利確して安全な通貨に戻す

DeFiで出た利益をそのまま突っ込む人(昔の自分)がいますが、経験上あまりオススメはできません。

割と安定感のあるDeFiであれば、複利運用でも良いですし、僕もそうしてますが、魔界DeFiに投資してる場合は微妙ですね..

それなりに利益が出たのであれば、利確して安全なトークンや通貨に変えた方良いです。

 

まぁ、このあたりは資金力や本人の考え方次第なので、強くオススメしてるわけではないですが、案件の信用度によって変えるのもアリだと思います。

ちなみに、Uniswapなど比較的安定してるところでは、複利運用を狙って放置してますね。

ただ、怪しげな魔界DeFiの方が面白いってのは分かるw

田原
ぶっちゃけ、資金力次第だな。

 

ラグる仮想通貨を回避するには?【魔界DeFiへの対応】

さて、ここまで色々と書いてきましたが、魔界DeFiを回避したいならこれらのことをチェックしておきましょう。

 

チェック項目
1:RugDocで調べる
2:フォロワー数をチェック
3:サイトデザインの状態

 

正直、あまり覚えておくべきことはないので簡単に解説します。

RugDocで仮想通貨のラグプルの回避する

RugDoc(ラグドック)は、rug pull(ラグプル)を一掃することを目的とし、各種プロジェクトのレビューを行ってくれるサイトです。

RugDocでは、以下の5つのネットワークを検索できます。

 

1:BSC
2:Polygon
3:Fantom
4:Heco
5:Avalanche

 

使い方は簡単です。

まず、検索部分から怪しいDeFi名を入力すると、プロジェクトが出てくるので、リスクレベルを確認すればOKです。

 

リスクレベル
Least Risk
ラグプルの可能性がもっとも少ないDeFi。初期のDeFiシステムの基盤を作ったプロジェクトは、Least Riskになっているものが多い。
Low Risk
ラグプルの可能性はかなりが低いですが、全くないとは言えない。万が一があることも頭に入れておくべき。
Some Risk
ラグプルの可能性はそれなりにある。要注意なレベル。実際にDeFiに参加するなら徹底した調査が必要。
High Risk
悪意のあるコードなどがある。非常にリスクが高く、ラグプルの可能性が高いプロジェクトです。おすすめできない。

 

気になったプロジェクトがある場合は、とりあえずRugDocで調べてみてください。

※ ローンチしたばかりのDeFiは出ないかもね。

 

フォロワー数から仮想通貨のラグプルを回避する

すでに稼働してるDeFiであれば、SNSなどのフォロワーが多ければラグられにくです。

ラグプルであれば、事前に人数を集めるなどの労力をかけないケースが多いですね。(労力かけてまでスキャムしない)

僕の肌感覚としては、

・Twitter:3000人以上
・テレグラム:1万人以上

ここら辺を超えてれば可能性は低いかな。

 

そもそも、テレグラムやTwitterのアカウントがない場合は論外なので、下手くそなスキャムだと思って無視しよう。

ただ、情報感度が高すぎる場合は、ある程度の人数が集まる前に案件に辿り着くので判断が難しいんだけどね..

田原
あくまで目安だぞ。

 

サイトデザインから仮想通貨のラグプルを回避する

3つ目は、サイトデザインです。

正直、気休め程度だけど見慣れてくると精度が高まるので、覚えておいて損はないと思う。

スキャムの場合は、Pancakeとかのテンプレを使用してたり、挿入されてる画質がクソなことも多いですね。

まぁ、テンプレを使ってるからラグプルってわけではないから、この辺は複合的に見ながら判断して欲しいとこかな。

そもそも、

田原
なんか怪しいな..

 

ってサイトが多いから判断は難しいんだけどね。

 

色々書いたけど、それぞれ1つの情報だけで判断するんじゃなくて、SNSなども使いながら複合的にリサーチしましょう。

それと、資本力がないのであれば、魔界DeFiで儲けようとするよりも、遊び感覚でやった方が良いと思ってるし..

田原
そもそも余剰資金を稼ぐのが先じゃね?

 

って人も多いんじゃないかな。

まぁ、無思考で貯金してるアホよりは100倍優秀だけどねw

とりあえず楽しく稼ごうぜ。

 

まとめ

今回は、仮想通貨(DeFi)のラグプルについて解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べて啓蒙活動をしてるんだけど、記事を書くきっかけになったのが..

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは理解できます。

田原
頭が働いてない感じのやつだよね。

 

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください↓

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの実績を載せておきます↓

 

 

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ。

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAですよ〜!

 

 

P.S.

僕は、複数のEAやMAM、暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、「使ってみたらマジで高性能なEAだった!」というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になるわけです。

ちなみに、

田原
複数のEA(MAM)に投資した方が低リスクで稼げます。

 

それと、僕が紹介してるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

など、サポートが手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメです。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、

ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

結局、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それと、問い合わせが多いから一応書いておくと、投資よりブログ(アフィリエイト)で稼ぎたい人は、こちらを覗いてみてください↓

≫ XM Affiliate Strategy Group

 

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!