こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、オフショア投資で聞くことが多い「ロイヤルロンドン(RL360°)について触れていきます。

そこそこ投資をやっていると、気になってくるのがオフショア投資です。

金融後進国の日本にいると、金融庁や英語ブロックの影響で海外の投資案件の情報はほぼ入らないので、クソ案件に投資してる人が多いです。

特に、日本の生命保険はゴミ過ぎるので、今すぐに解約した方が良いレベルです..

勉強してると感じるけど、

田原
無知って怖いね〜

 

って感じです。

まぁ、こんなことを言ってると、ロイヤルロンドンをオススメしてるように感じるかもしれませんが、今回の記事は注意喚起です。

ちゃんと知らずに、あま〜い口車に乗せられてしまえば、良い投資案件であっても悪い条件で契約して、自分だけ損することになります。

オフショア投資を考えてる人は、最後まで読んでくれよな。

ロイヤルロンドン(RL360°)とは?【安心の商品と評判】

まず、ロイヤルロンドン(RL360°)についてですが、

・詐欺とか
・儲からない
・クソ案件
etc..

みたいな感じで、批判してるブログがありますが、ロイヤルロンドン(RL360°)自体は150年以上もの歴史がある英国の保険会社です。

しかも、世界的な格付けも高いです↓

 

ロイヤルロンドンの格付け
・S&P AA-
・AKG B+
・Moody’s A2

 

日本のメガバンクよりも、規模が大きい会社なので、

田原
めちゃくちゃ有名で実績あります。

 

では、なぜ詐欺とかクソ案件とか言われているのかと言うと..

海外の保険は直接契約することができないので、IFAという代理店を通じて契約する必要があることに関係しています。

IFAに関しても、基本的には海外にあるので、そのIFAに繋げる『紹介者』というポジションの人がいます。

なので、構造的としては、

 

【保険会社】 ← IFA ← 紹介者 ← 顧客(僕ら)

 

という状況になっており、この流れのどこかで「変な契約を勧める奴」がいると、顧客(僕ら)が損することになるわけです。

特に、ロイヤルロンドン(RL360°)では、IFAと紹介者が多いので『顧客に不利な契約を勧めてくる詐欺師が多い』ってことです。

なので、

田原
ロイヤルロンドンだけ扱ってる人は要注意です。

 

ロイヤルロンドン(RL360°)はファンドリンク型生命保険

ロイヤルロンドン(RL360°)で騙されたと思ってる人は、オフショア投資の種類を把握していないケースが非常に多いです。

オフショア投資には、

・年金型生命保険
・元本保証型ファンド
・貯蓄型生命保険
・ファンドリンク型生命保険
etc..

などがあります。

 

これらは、目的別に選ぶべきなのですが、この中で最もハイリスク・ハイリターンなのがファンドリンク型生命保険です。

そして、ロイヤルロンドンは、

田原
ファンドリンク型生命保険なんです。

 

ってことで、

ファンドリンク型生命保険の特徴を簡単に解説していきましょう。

ファンドリンク型のRL360°は元本保証がない

ファンドリンク以外の案件では、基本的に元本保証が付いています。

そのため、長期投資であれば年利4〜7%程度のリターンをゼロリスクで狙えるわけです。

いつも僕が、

田原
元本保証なんてない。全部詐欺。

 

と言ってますが、これは日本国内の話です。

海外のオフショア投資では、元本保証が付いてる案件は珍しくないんですが、金融後進国の日本には存在しないので、詐欺師に注意しましょう。

日本の常識は海外の非常識だし、知らない奴が損するだけです。

 

まぁ、ファンドリング型に元本保証はないですが、その分だけ高いリターンが期待できるので、大きく損する可能性と大きく儲かる可能性があるってことです。

田原
普通の投資って感じですね。笑

 

ファンドリンク型のRL360°はIFA選びがリターンに直結する

で、一番大事なのが、

田原
ファンドリンク型は、IFAが運用指示を行う

 

ということです。

IFAが運用の指示を行うので、「どのIFAを選ぶのか?」というのがファンドリンク型の運用成績に直結するということです。

しかも、新規契約の部分で報酬が入る仕組みなので、IFAが熱心で手合いのは最初だけです。

報酬目当てのIFAに当たると、契約後の運用やアフターサポートが適当なケースも聞かれてますし、トラブルの多くはこのパターンです。

 

あと、覚えてて欲しいのは、

田原
IFAが運用指示を行うのはファンドリンク型のみ

 

ってことです。

オフショア保険の説明会などで、

講師
オフショア保険では、IFAが運用指示を行うのでIFA選びが重要です。

 

とか言ってる人がいたら、「オフショア保険全体じゃなくて、ファンドリンク型の話だよ」って教えてあげてください(ファンドリンク型ならIFA選びは大事)

彼らが本当に無知なのか、契約させるためにそう言ってるだけなのかは不明ですが、オフショアをやるなら正しい知識が必要ですよ。

ロイヤルロンドン(RL360°)の評判が悪いのはネットワークビジネス的な要素が原因

さて、ロイヤルロンドンがファンドリンク型であり、IFAや紹介者を通す構造であることを理解できたと思うので、評判の悪さについて解説していきます。

まぁ、ロイヤルロンドンの評判の悪さに関しては、仲介する紹介者やIFAが報酬目的のクソであるケースがほとんどなので..

田原
彼らの間違った説明について触れていきます。

ロイヤルロンドン(RL360°)は最初の2年だけ運用すればOK?

闇すぎる紹介者やIFAだと、「最初の2年だけ頑張れば、あとは減額しても利息が増える」と説明してるかもしれませんが、

田原
ビビるくらい嘘ですw

 

他のオフショア投資でも同様に、途中で条件を変更すれば利回りが大きく下がります。

しかも、初期口座とされる最初の2年間の支払いが手数料に関係してくるので、最初の2年だけ頑張って支払うのは積極的に手数料を献上してるだけです。

マジで無意味です。

確実にリターンを得たいのであれば、

田原
最初に決めた金額を最後まで払い切る

 

のが鉄則です。

もし、どうしても払えない場合は、減額ではなく一時的に停止するのも1つの手です。

ロイヤルロンドン(RL360°)は25年契約じゃないと契約できない?

ロイヤルロンドンでは、5年単位で契約ができるので、

講師
25年契約しかできない

 

というのは嘘です。

まぁ、長期投資の方が手数料も下がっていくので、投資するのであれば25年契約の方がリターンは増えるのは事実です。

それでも、25年契約しかできないわけではないので、「25年契約しかできない」とか言ってる業者は詐欺師かバカ決定です。

田原
そいつに関わるのは辞めよう。

 

それと、もし5年や10年くらいの運用を考えてるなら、ロイヤルロンドンじゃない商品の方がリターンが良いですよ(詳しくは自分で調べてくれ)

ロイヤルロンドン(RL360°)しか日本人が投資できるオフショア投資はない?

詐欺師が良く使う手口に、

講師
金融庁の影響で、ロイヤルロンドンしかオフショア投資はできない

 

ってやつがあるんだけど、そんなことはないです。

まぁ実際に、金融庁の締め付けは強いですし、その影響で世界的に競争力のない金融商品が国内でゾンビ化してたりもしますが..

田原
オフショア投資の選択肢は他にもあります。

 

彼らが、ロイヤルロンドン以外でオフショア投資はできないと言ってるのは、「彼らが他の商品を扱っていない」、もしくは「そもそも知らない」ってだけです。

もし知らないとしたら、案件を紹介する側が情弱すぎるので、近づいたら100%損します。

いつも言ってますが、投資で情弱と関わったら破滅コースです。

注意しましょう。

ロイヤルロンドン(RL360°)がネットワークビジネス的に売られやすい理由【報酬狙い】

さて、色々と説明してきましたが、最後にロイヤルロンドンがネットワークビジネス的に売られやすい理由について触れていきます。

まぁ、ここまで読んでくれていれば、なんとなく想像できると思いますが、

 

・オフショア投資の構造
・ロイヤルロンドンの信頼性
・高額なコミッション

 

などが主な理由です。

まず、ロイヤルロンドンの信頼性ですが、

 

RL360°の信頼性
・1861年から続いている
・契約者数は340万人を超えている
・ファンドの数は300種類以上もある
・本社は金融機関の審査が厳しいと言われているマン島にある
・世界の格付け会社から高評価を得ている

・世界170ヵ国以上で事業を展開している保険会社である
・預かり資産残高は20兆円

 

まぁ、こんな感じで、

田原
信頼性がかなり高いですよね?

 

そして、オフショア投資の構造としても、

 

保険会社 ← IFA ← 【紹介者】 ← 顧客(僕ら)

 

という流れなので、変なやつが張り込みやすい状況になってるわけです。

そして、極め付けはIFAからの高額コミッションです。

詳しい料金は不明ですが、かなり高額なコミッションになっており、初期口座の支払い額や投資期間によってコミッションが変動するようです。

 

つまり、詐欺系のIFAや紹介者たちが..

 

・最初の2年だけ頑張って支払えばOK
・25年の長期投資しか契約できない
・オフショア投資はロイヤルロンドンだけ

 

と言ってる理由が、ここにあるわけです。

結論としては、

田原
ロイヤルロンドンに問題はなく、諸悪の根源はIFAと紹介者

 

ってことです。

まとめ

今回は、ロイヤルロンドン(RL360°)ついて解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べて、投資で稼ぎたい人が詐欺被害に遭わないために啓蒙活動をしてるんだけど、記事を書くきっかけになっているのが、

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは理解できます。

田原
頭が働いてない感じのやつだよね。

 

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください⬇︎

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの実績を載せておきます⬇︎

 

 

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ。

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAですよ〜!

 

 

P.S.

僕は、複数のEAやMAM、暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、「使ってみたらマジで高性能なEAだった!」というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になるわけです。

ちなみに、

田原
複数のEA(MAM)に投資した方が低リスクで稼げます。

 

それと、僕が紹介してるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

など、かなり手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメです。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、

ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

結局、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!