【ご存知ですか?】老け声を予防するために気をつけるリストはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

老け声を予防するために気をつけるリスト

以前の記事で『声』のアンチエイジングについてお伝えしました!
今回は、老けやすい声を予防する習慣をお伝えします!


・喉を保湿する
普段から口呼吸せず鼻呼吸を心がけてー
室内が乾燥している時は加湿器を使い、水分をよく摂るようにしましょう!
特に職場が乾燥している人は水分摂取を心がけてください。

・刺激物を摂りすぎない
スパイスや香辛料、カフェイン、タバコなどの刺激物は声帯の炎症を引き起こしやすくなることがあります。

・粘膜に良い食べ物を食べる
声帯は粘膜で覆われているので、粘膜を丈夫にすることは大事。
ムチン、ビタミンA,B2,B6,C,亜鉛が重要です。
山芋などのネバネば系、うなぎや緑黄色野菜、酒粕、納豆、いちご、牡蠣などを食べましょう!

・カラオケなどで声を出す
声帯は筋肉なので、声を出していれば筋トレになります。
できるだけ腹式呼吸を心がけて歌ってください。
乾燥しているところで歌わず、水分補給しながら歌うこと。
それから冷たいものやアルコール、カフェイン飲料、炭酸飲料、甘い飲み物、喉の油をとるウーロン茶を飲みながら歌わないこと。
歌いすぎは逆効果なので注意してくださいね!

・上を向いて裏声で歌う
裏声を出すと、高音域を出すときに活躍している「輪状甲状筋」を鍛えれます。
この時、喉に力が入らないように顔を上に向けて声を出すようにします。
「あーあー」や「ホーホー」と裏声で声を出すだけでもいいですが、
例えば「もののけ姫」などを米良さんバリに裏声で歌ってもいいと思います。

どうですか?
簡単でしょ!笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする