衝撃の可決!東京都で受動喫煙防止条例が!喫煙者にはより厳しい世の中に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の都条例可決によって
喫煙者の方はより過ごしにくい世の中に!

東京都独自の受動喫煙防止条例とは?

従業員を雇っている飲食店を原則禁煙とする東京都独自の受動喫煙防止条例案は今月27日、都議会定例会本会議で賛成多数で可決・成立した。

国会で審議中の健康増進法改正案よりも厳しい規制を敷く内容で、2020年東京五輪・パラリンピック直前の平成32年4月に全面施行の予定となっています。

都条例は店の規模にかかわらず従業員を雇っている飲食店は原則全面禁煙

飲食のできない喫煙専用室を設置を認めるが、都によると、都内の飲食店の約84%に当たる約13万軒が従業員を雇用しており、原則屋内禁煙の対象となる。

また幼稚園や保育所、小中高校で屋外に喫煙場所を設けることを認めている国の法案に対し、都条例は「敷地内禁煙」として喫煙場所設置も認めない
改善命令に従わない施設管理者や禁煙場所で喫煙を続けた違反者には、なんと!5万円以下の過料が適用されるそうなんです!

かなり高い・・・

そんな議論が至る所でおきそうな条例ですが、

僕自身は吸わないので、個人的には賛成です。

吸っている意味が全くわからないですし

匂いが臭いし、迷惑だし、ポイ捨て多いし、体に害があるしで最悪だと思っています。

ただ、喫煙者はのことが嫌いな訳ではないので、吸っている人はマナーを守って吸ってもらえたらいいと思いますが、

マナーを守っている人もいれば、歩きタバコやポイ捨てなどマナー違反の方々も多数見受けられます。

若者は比較的、マナーを守って、中高年や高齢者がマナー違反なことが多いと言われることもありますが、ぶっちゃけどこの層にもマナーを守る人と守れない人がいるのであまり変わらないと思いますね。

この受動喫煙防止法案が可決されたことで、
喫煙者にとっては、今まで以上に厳しい環境になってくると思います。
喫煙者からの反発が多く聞かれそうな気がしますよね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする