セブンペイの不正利用者を特定で逮捕

セブンペイが不正利用され、5500万円の損失を出したことがニュースになっており、その際の会見がクソすぎると話題になっていました。

そんな注目度の高いセブンペイの不正利用ですが、2名の逮捕者が出たことが明らかになりました!

 

事件の流れとしては
不正アクセスの被害が相次いだスマホ決済サービス「7pay」をめぐって、利用者になりすまし、およそ20万円分の商品をだまし取ろうとしたとして中国人2人が逮捕されました。「指示されてやった」と供述しているということで、警視庁は一連の被害との関連を調べています。

逮捕されたのは、中国人の張升容疑者(22)ら2人です。警視庁によりますと、2人は3日、新宿歌舞伎町のセブンイレブンで「7pay」の利用者になりすまして、電子タバコのカートリッジ20万円分をだまし取ろうとした詐欺未遂の疑いが持たれています。

決済を終えると「あとで商品を取りに来る」としていったん店を出ましたが、その後、不正に使われた記録に気付いた利用者が、セブンイレブン側に相談したということです。

通報を受け、警視庁が店で警戒していたところ、2人が戻ってきたため逮捕しました。

警視庁によりますと、調べに対して張容疑者は容疑を認め、「指示されてやった」と供述しているということです。

「7pay」は今月1日からサービスが始まりましたが、4日の時点でおよそ900人の利用者が不正アクセスの被害に遭い、被害額はおよそ5500万円に上る可能性があると運営会社が発表しています。

警視庁は一連の被害との関連を調べるとともに、組織的な事件とみて実態解明を進める方針です。

引用:NHKニュース

指示されてやったと供述しているので、この2名はオレオレ詐欺で言う所の受け子的な感じの役割を担っているということでしょうか?

 

 

張升(中国人)の顔画像や犯行の手口

逮捕された2名の中国人ですが、名前はすでに特定されています。

名前:張升
年齢:22歳
出身:中国
仕事;不明・学生?
罪状:詐欺罪(受け子)
名前:ワン・ユンフェイ
年齢:25歳
出身:中国
仕事;不明
罪状:詐欺罪(受け子)

顔画像に関しては、現時点では公開されていません。
SNSなども調べてみましたが、この名前ではヒットしませんでした。

 

中国は独自のSNSが流行っているため、facebookはやっていないのかもしれませんね...

 

詳しい手口は不明ですが、見ず知らずの男性のセブンIDとパスワードを利用してタバコを20万円分も購入しようとしていました。

おそらく、IDやパスワードが流出して裏で出回っているのではないでしょうか?

 

セブンペイは、二段階認証にもなっておらずセキュリティが甘く、社長のセキュリティへの意識が低いことも会見で露呈していますので、このような脆弱な部分を突かれた形になったのかもしれません....

 

詳しくはこちら
≫ 小林強社長の経歴は?セブンペイの会見で二段階認証を知らずにやばい

 

 

セブンペイの不正利用があったコンビニの場所はどこ?

実際に被害にあったコンビニは場所はどこなのでしょうか?

 

報道では新宿区のセブンイレブンとなっています。
こちらの画像を見ると、上にルノアールがあるセブンのようです!

ここまで分かれば中国人が逮捕された場所はどこか特定するのは容易です。

 

こちらが事件のあったセブンになります。

西武新宿店のセブンのようですね。

この辺りは、中国人だけでなく外国人も多い場所で、グレー系からブラック系のお店も多い傾向にあります。

ちょっと怖めのゾーンですw

 

セブンペイを中国人が不正利用した件に世間の声は?

 

 

セブンペイの不正利用者を特定で逮捕!張升の顔画像や犯行の手口は?のまとめ

セブンペイの不正利用で、中国人2名が逮捕されました。

報道を見る限りでは、この2人は完全に受け子としての役目を果たそうとしただけですので、この2人を逮捕してもあまり意味はありません。

 

また別の受け子が同様の手口で犯行を重ねることになります...

 

早急に受け子を募集している親玉を見つけて摘発する必要がありますね。
頑張れ警察!

おすすめの記事