堀口七段の対局動画が炎上

藤井七段と対局した堀口七段の入室動画が炎上していますw

動画を見ると分かりますが意味不明な行動をしてます。
病気を発症してしまったのか?という疑問が湧いてくるくらいクレイジーです...

こちらが問題となっている入室動画です。

こいつ怖すぎwwww
頭いかれている...

 

まさかの盤外戦?笑

この堀口七段の謎の行動にも、微動だにしない藤井七段は凄まじいですねw
なかなかのメンタリティです。

なんだか堀口七段がひたすらに哀れなだけです...

 

堀口七段の経歴は?

名前:堀口一史座(ほりぐち かずしざ)
年齢:1975年2月28日 44歳
出身:東京都
職業:棋士七段
属性:対局前のアクションスター

44歳にして藤井七段に盤外戦を挑み、フルシカトされた堀口七段ですが、実はかなりの実力者のようです。

 

過去には、羽生善治さんにも勝っていたり、休憩を挟む5時間24分という長考の記録も持っています。

昔からネタみたいな人だったのかもしれません。

 

そもそも、名前の一史座もユリウス・カエサル(シーザー)に由来しています...
名前からして変わっていますね。

 

 

堀口七段の心の病気や盤外戦の理由とは?

ふざけた入室を見せてくれた将棋界のアクションスターである堀口七段ですが、以前は羽生善治棋士に勝つくらい強い棋士だったようです。

最近では負けが多く、今回の藤井七段との一局も速攻で投了となってしまいました...

実は堀口七段は、2013年ごろから体調を崩しており2014年から公式戦に復帰しています。

 

この休養明けから前のような強さがなくなっているようです。
一説には、この体調不良は精神的なものが原因なのでは?とも言われています。

 

今回の入室動画を見ると、精神的になんらかの問題を抱えているような印象を受けてしまいますよね。

意図した盤外戦ではなく、精神的に躁状態になった事であんな惨事になったのかもしれません...

 

詳細は不明ですが、将棋ってあんな感じにふざけていいものなのでしょうか?笑

 

 

 

堀口七段に世間の声は?

 

 

堀口七段の対局入室動画が炎上!経歴や病気についても解説のまとめ

藤井七段との対局前の入室でコントみたいなふざけた入室をした堀口七段についてまとめてきました。

過去には病気を発症しているようですが、もしかしたら精神的なものかもしれません。

将棋は頭脳とメンタルの勝負ですので、精神的な病気になってしまうとかなり不利なのでは?

 

もしかしたら、入室のアクションスターも躁状態になっていたのかも...

むしろ、何か戦略的な理由があるのであれば教えてもらいたいですねwwww

おすすめの記事