メルケル独首相の体が震えていると話題に

ドイツの首相であるメルケル氏(64歳)が体の震えが異常ではないか?と話題になっています。

メルケル首相は、以前から体の震えが見られており今回大阪で行われたG20でも同様の震えが起こっています。

動画を見てもらうと分かりますが、かなり震えている印象を受けます。
高齢になれば手足の震えは見られる場合が多いですが、そのレベルの震えではありません。

 

手足の震えというよりも、体全体が震えているような印象です。

NHKなどの報道機関では、正面からの映像でやや震えているという印象でしたが、ベルリンでの公務では横から撮影していた様子が映されており、これを見ると「メルケル首相は重病なのでは?」と感じずにはいられないレベルで震えています。

 

震え方が電流を流されているような感じでした...
メルケル首相の震え動画は下記にてまとめて掲載しておきます!

 

 

メルケル首相の震えの原因は脱水症状や重病説?

体の異常な震えにより、メルケル首相についての疑惑が話題になっています。

G20でもメルケル首相は体の震えが見られていましたが、正面の映像なので手足の震えだけが若干確認された程度でしたが、つい先日ドイツ国内ではベルリンの式典で異常な震えが撮影され問題となっていました。

ドイツ国民からしたら、「メルケル首相は大丈夫なのか?」という気持ちですよね!

 

ベルリンの際の震えについてドイツ政府は、「暑かったため脱水症状となった」と説明しています。
確かに、熱中症や日射病による脱水症状でも似たような震えは見られますね。

 

ただ、G20やその前のウクライナ大統領との会談時は脱水症状となるレベルの暑さではないので、今回のメルケル首相の震えにより脱水症状説は怪しいという見方が強まっています。

メルケル首相の震えの原因について考えていきます。

メルケル首相の震えの原因は本態性振戦?

メルケル首相の震えが話題になっていますが、震えにもいろいろな種類があります。

まず代表的なものが本態性振戦というもので、これは震え以外には特に症状が出ないものです。
本態性振戦の場合は、コップを飲むなどの動作時に震えが見られます。

 

メルケル首相の動画を見てみると、コップを持ったりペンを持ったりする場面で震えが強くなるという様子はないので、これは違うのかもしれません。

 

メルケル首相の震えの原因はパーキンソン病?

震えには、姿勢時と静止時と出現する状況によっても分類されています。

特に問題となってる動画では、ベルリンでもG20でも立って静止している際に見られています。
このように静止している時に見られる震えの代表的なものに、パーキンソン病があります。

 

パーキンソン病には震え以外にも、顔の表情が乏しくなったり、足が出にくくなるなどの症状があります。(病気の進行度によって変わります)

実際に歩いている動画を見る限りでは、そこまでパーキンソン病の症状が出ているとは思えませんね。(症状が軽い場合はそこまで目立ちませんが)

 

メルケル首相の震えの原因は甲状腺機能亢進症?

震えの原因について解説してきましたが、震えの様子を分析してみると「震えの振幅は狭く、頻度が高い」という印象を受けます。

いわゆる、細かく早い震えという感じです。
ちなみに、上記で紹介したパーキンソン病などは割とゆっくりとした震えになります。

 

この細かく早い震えという部分から考えていくと、『甲状腺機能亢進症』という内科的な疾患が原因となっている可能性が考えられます。

ただ、甲状腺機能亢進症の場合に見られる他の症状がメルケル首相からは見られないので、1つの可能性にしかすぎませんが...

 

もし、何らかの病気でないのであれば「アルコール中毒」による禁断症状や「向精神薬の副作用」なども考えられますね。

 

 

メルケル独首相の震えの動画がヤバイ

メルケル首相の震えの原因の詳細は不明ですが、健康に何らかの問題を抱えてるという可能性は考えられますね。

 

実際の震えの動画はこちら

 

ウクライナの大統領との会談での動画

 

こちらはメルケル首相の震えを横から撮影したもの(ベルリンでの公務)


1分25秒あたりで横から撮影した様子になりますが、この時の体の震え方が尋常ではないようです。

 

一国の首相なので、健康問題はかなり気になりますね。
2005年からドイツの首相を務めてきたメルケル氏ですので、健康問題が原因で退任となってしまうのは無念ですよね!

 

ドイツの新聞には、「メルケル首相は病気?」「早期退任の見立て」という報道もあるようです。

安倍総理も過去には病気により、総理大臣の職を辞しましたが、一国の総理大臣というのは相当なストレスを抱えるのでしょう。

 

もし、本当に病気なのであれば、無理をせずに回復に務めて欲しいですね!

 

 

メルケル首相の体の震えに世間の声は?

 

メルケル首相の震えの原因は脱水症状や病気?震えの動画がヤバイ!のまとめ

メルケル首相の体の震えについて原因や動画を調査してきました。

G20の時の正面の動画では、震えは確認できましたが、そこまで強い震えではない印象を受けました。

 

しかし、以前にベルリンで行われた公務での震えの動画は、びっくりするくらい震えていたので、これを見ると重病なのかもしれないという意見が出るのは当然という印象した。

 

やはり、一国の首相ともなると、ストレスも大きいので病気を抱える可能性も十分に考えられますよね。

 

メルケル首相には一刻も早く回復してもらいたいものです!