今治タオルの工場の労働環境が酷いと炎上!会社特定で外国人労働者の実態

今治タオルの工場の労働環境がひどいと炎上

NHKのノーテレで紹介されていた今治タオルを作らされるベトナム人の技術実習生ですが、映像をみる限りではかなり過酷な環境だったことが伺えますね。

希望を持って日本にやってきたのに、ついてみたらタコ部屋に入れられた朝から夜までタオルの縫製作業を繰り返すという事実。

なんと月に180時間以上の残業とノルマが課せられており、休憩の暇もない過酷な現状となっています。

 

そもそも、この企画の始まりは1人のベトナム人技能実習生からの告白によって起こったものです...

クソみたいな人の使い方をしている企業は、このように世の中に知られて廃業していくのでしょう!

今治タオルの裏側にはこんな闇があったんですね。

 

 

外国人労働者の実態がひどいと炎上(ノーテレ)

ノーテレ内で放送されていたものだけでもかなりひどい扱いを受けているようです。

・ノルマがキツすぎて指が曲がる
・朝7時半〜23時まで労働し休憩は15分
・実習内容と異なる(婦人子供服製造なのにタオル製造)
・人に作っているものを聞かれたら婦人服や子供服と答える
・監査の時はタオルを隠す
・残業は180時間でも残業代は40時間のみ
・実習生が暮らす部屋は窓もないタコ部屋
・ノルマ未達だとベトナムに送り返すと脅される

 

 

今治タオル工場の会社を特定か?

番組の放送ではどこの県のどのような会社名なのかは明らかになっていませんでした。

NHKの報道では、ベトナム人労働者サイドの意見を元に製作されたものなのでこのような対応となっているのでしょうか?

 

実際に働いている人が言ってるのですから、真実に違いないと思いますが。
ブラックすぎる会社はとっとと社名を公開して厳しい目に晒すべきなのではないでしょうか?

 

実際の名前までは特定されていませんが、ネットやSNSの声を調べてみると『愛媛県今治市にある創立も長い会社』なのでは?と言われています。

ノーテレ内で放送された、ベトナム人たちが住んでいる寮から特定に乗り出したものだと思われます。

 

 

 

違法に労働をさせている今治タオル工場に世間の声は?

 

今治タオルの工場の労働環境が酷いと炎上!会社特定で外国人労働者の実態のまとめ

ノーテレで放送されたベトナム人の技能実習生についてまとめてきました。

かなり衝撃的な内容でしたよね。
残業時間も鬼のように長く、給料も満額振り込まれない。
さらには、寮は窓もなく昼か夜かわからないレベル...

 

挙句の果てには、ノルマが達成できないとベトナムに送り返すと脅すというヤクザ極まりない行動をしている実態が浮き上がりました。

 

ネットの特定犯によると、この会社は愛媛県今治市にある創立して歴史があるような会社のようです。

社名まではわかっていませんが、今後の放送に注目していきましょう!