悠仁さまがよからぬあだ名

秋篠宮家の悠仁様は、現在12歳の思春期まっただ中です。

NEWSセブンによると、悠仁さまについて色々なことが書かれていますが、個人的には思春期だから周囲がガヤガヤするような事ではないと思います。

 

姉に対して、よからぬあだ名で呼ぼうが、同級生にぞんざいな言葉を使おうが、それは12歳の男子であれば普通の感覚です。

 

天皇家というものを背負うことになるからと言って、変に周囲からのプレッシャーがかかってしまうと、心身の成長の阻害因子となってしまいます。

 

立派な天皇になってもらいたいという思いがあるのであれば、メディアが余計な干渉をしないことが優先されるべきです。

 

 

悠仁様のよからぬあだ名とは?

メディアが干渉しすぎるのは良くないですが、「よからぬあだ名」というのは気になりますよね笑

12歳の男子が姉につけるあだ名ですから、眞子さまの名前から大方予想できますが、SNSの声を紹介していきます!

十中八九あれでしょう笑
このようなあだ名で姉を呼ぶということは、すくすくと育っているということですね!

 

 

週刊誌のよからぬあだ名報道に世間の声は?

 

 

悠仁様が眞子様を呼ぶよからぬあだ名とはなに?SNSの声まとめのまとめ

悠仁様の眞子様に対するよからぬあだ名についてまとめてきました。

上記にも記載しましたが、12歳の男子であれば姉を変なあだ名で呼ぶことも、同級生とふざけ合うのも普通の感覚です。

 

将来、天皇家を背負う可能性があったとしても、思春期こそ普通の感覚で成長していくことも重要なのではないでしょうか?

 

悠仁さまが眞子さまをどんなあだ名で呼ぼうが関係ないですし、むしろ変なあだ名で呼んだり親に反抗する方が子供としては自然でしょう。

 

皇族だとしても、1人の12歳の男子ということを認識した方がいいのではないでしょうか?

もはやタレント化しているような印象です...