林蓮太郎の顔画像や経歴は?下半身露出の犯行現場の場所はどこ?

東京都北区滝野川で女子高生に対して下半身を露出して逮捕された林蓮太郎容疑者についてまとめていきます。

まだ23歳にも関わらず、すでに100回以上の露出をしたと供述している、露出狂界のスピードスター?についてまとめていきます。
最近はヤバイ奴ばっかりですね笑

令和は大丈夫なのか....
というか、息子がこんな変態だと親が可哀想ですね。

 

林蓮太郎が下半身露出で逮捕

5月に東京の路上で女子高生に下半身を露出した男がいると通報があり、無事に逮捕されました。

逮捕されたのは、北区の会社員『林蓮太郎』容疑者だそうです。
まだ、23歳ということで、かなり若いですがこのような事件を起こすのは驚きですね。

 

なんとなくのイメージでは、露出狂はおじさんという感じでしたが、まさかの23歳が露出狂という異常事態?です...

 

一体どんな人物なのでしょうか?
詳しく調査してみました!

 

 

林蓮太郎の顔画像や経歴は?

林蓮太郎
名前:林蓮太郎
年齢:23歳
職業:会社員
住所:東京都北区?
特徴:露出狂・変態

会社員である林蓮太郎容疑者についての顔画像を調べてみましたが、ネット上ではヒットしませんでした。

しかし、SNSを中心に調べてみると、東京都在住の同姓同名の方がヒットしました。

その方が、林蓮太郎容疑者本人である確証がないので、ここでは公開しませんが、興味がある方はFacebookで『林蓮太郎』と打ち込んでみてください!

 

おそらく現時点でもヒットするはずです。
もしかしたら、すでに閉鎖されている可能性もありますが、「どんな奴なのか?」と興味がある場合は検索してみてください。

この方が本人かは分かりませんが、ぱっと見は普通の若者という感じです...
最近の犯罪は普通に見える方が犯人であることが多くて怖いですね。

 

林蓮太郎容疑者は、年齢も23歳ということもあり、もしかしたら社会人になったばかりなのかもしれません。
22歳で大学を卒業していれば新卒ですよね。

新社会人になって会社で働き始めた結果、かなりのストレスがかかってしまいこのような事件を起こしたのかもしれません。

真実は不明ですが、露出狂をやるという思い切った行動には驚きですね...
自慢したかったのでしょうか?意味不明ですねw

 

林蓮太郎の犯行現場の場所はどこ?余罪は?

女子高生に対して下半身を露出するという異常性壁の持ち主である林蓮太郎容疑者ですが、実際の犯行現場はどこなのでしょうか?

報道によると、北区滝野川となっています。

 

滝野川といってもエリアはかなり広いです。

女子高生が被害にあったということや、滝野川警察署などを考慮して考えていきましょう。

 

滝野川周辺には学校も多いので、場所の特定は難しいですが、人が多くいて交番や警察署が遠い場所と考えると、『王子の高校』の近くである可能性が考えられます。

詳しい場所は報道がされていないので不明ですが、調べによると林蓮太郎容疑者は露出行為を100回以上やったと供述しています!

100回以上はマジでやばいですねwww

 

ここを考えると、露出スポットを自分で複数決めて犯行に望んでいたことが考えられます。
性犯罪者の特徴として、歯止めが効かなくなってどんどんエスカレートしていくという傾向がありますが、林蓮太郎容疑者もこれと同じタイプだと考えられます。

 

 

林蓮太郎の下半身露出に世間の声は?

 

 

林蓮太郎の顔画像や経歴は?下半身露出の犯行現場の場所はどこ?のまとめ

北区滝野川で100回以上下半身露出をしまくった林蓮太郎容疑者についてまとめてきました。

かなりヤバイ奴ですが、無事に逮捕されたよかったですね。
警察が防犯カメラに映った林蓮太郎容疑者をリレー方式の捜査で追跡して逮捕に至ったようです。
自分の息子がこんな奴だったら悲しいを飛び越えますね...

 

日本の警察は優秀ですね。
防犯カメラがこれだけ発達していると、犯人の特定も防犯カメラで追跡して容易にできるようになっているのでしょう。

変態も捕まえることも大事ですが、個人的には逃走している脱走犯を捕まえてもらいたいですね...