コロプラの課金依頼で株価のチャート変動がやばい?株価操縦疑惑も

コロプラが課金依頼でセルラン上位が発覚

コロプラが『最果てのバベル』というスマホゲーム内でアイテム課金をするように依頼していたということが判明しました。

コロプラが課金を依頼した総額は、約850万円と言われていますが、その目的はGoogle Playなどでのセールスランキングを操りアプリの順位をあげる狙いがあったと見られています。

 

今やスマホゲームなんて腐るほどありますし、いくら良いコンテンツだとしても露出がなければヒットしない時代とも言えます。

 

もし、ランキング上位に入れば多くのユーザーの目に触れます。
ランキング上位のゲームであれば、多くの人がインストールしている作品だから試しにやってみるかという考えにもなりますよね。

 

このようなユーザーの心理の裏をついたやり方ですが、非常に姑息です...
過去にも同様の取引は現時点では確認されていないようですが、今後の調査で新たに発覚する可能性は十分に考えられます。

 

 

コロプラの課金依頼で株価のチャート変動がやばい?

コロプラのセールスランキング操作ですが、スマホゲーム会社の株価は変動がかなり早い印象があります。

今回の件も、コロプラの株価に影響があるのではないでしょうか?

 

調べてみると下落はしていますが、大きな影響はまだなさそうです。

この事件が報道された時間も遅かったので、市場に影響が出る前だったのでしょう。
もしかしたら、月曜日が大変なことになっているのかもしれません。

 

ある程度は下がることが予想されるので、今のうちに空売りしておくと得するかも...
(もう遅いかw)

 

くら寿司などはSNSを通じて株価が相当下落したので、もしかしたらコロプラの株価も急下降する可能性も考えられますね。

 

 

 

コロプラに株価操縦疑惑(インサイダー取引?)

コロプラの不適切な取引によるランキング操作ですが、その操作が明らかになる前に不自然な株価の変動が見られていると言われています。

 

まさかのインサイダーでしょうか?

なかなかに怪しいですね...

 

 

コロプラの不適切な依頼に世間の声は?

 

 

まとめ

コロプラが最果てのバベルというスマホゲームへの課金を不正に依頼していた事件についてまとめてきました。

実はこの報道が発表される前からコロプラの株価は下がっていたので、もしかしたらインサイダーが行われているのでは?という声も聞かれています。

 

真実は不明ですが、今は色々なところから情報が漏れます。
このようなブラックよりのグレー手法を選択するのは悪手ですね...

 

月曜日のコロプラの株価の変動が楽しみです!