阿部博史(NHK職員)の顔画像と学歴

名前:阿部博史
年齢:41歳
住所:東京都
職業:NHKの職員
役職:大型企画開発センターのP
罪状:強制わいせつ罪
学歴:名古屋大学大学院

NHKの職員が事件を起こしました。
受信料で大騒ぎしている中、このような事件が行ったことでNHKとしても痛手かもしれません。

調べてみると、阿部博史容疑者は華麗なる経歴を持っているようですね!
さすがはNHKのチーフプロデューサーです。

 

そんな人がわいせつ事件を起こすなんてしょうもなさすぎるwww

 

阿部博史(NHK職員)の担当制作番組はなに?

阿部博史容疑者が制作に関与していた番組は、『ビックデータやAIを活用した特集番組』と言われています。

AIやビックデータなど、かなり専門的な領域ですので学歴をみると、かなり華麗な経歴をお持ちのようです。

 

国がエンジニアが足りないと言っていますが、まさに不足してるAIやビックデータ領域のエンジニアなのかもしれませんね!

そんな阿部博史容疑者は、名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻となっています。
名前が長すぎて覚えられない笑

 

そのほかにも、JAXAやインドの科学研究所と共同で、赤外線気球望遠鏡の打ち上げや天文衛星の検出器の開発などの行っていました。

 

このジャンルでは結構有名な方だったようですね!
このようなツイートも。

これだけ優秀な人間が、どうして路上でわいせつな行為をしてしまったのでしょうか?
いきなり脳がバグったのか...

 

 

阿部博史(NHK職員)の処分とわいせつ事件

阿部博史容疑者が起こした事件についてまとめていきます。

こちらが事件の詳細です。
NHKのチーフプロデューサーが強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのはNHKの放送総局・大型企画開発センターのチーフプロデューサー阿部博史容疑者(41)です。

警視庁によりますと阿部容疑者は今年2月23日の未明、東京・練馬区の路上で40代の女性の肩をつかんで押し倒し、わいせつな行為をした疑いがもたれています。取り調べに対し阿部容疑者は「記憶がないのでわかりません」と容疑を否認しています。

阿部容疑者はNHKで、東日本大震災の際に人がどのように行動したのかをビッグデータで読み解く特集番組の制作などを担当していました。NHKは「職員が逮捕されたことは遺憾です」などとコメントしています。

引用:TBS NEWS

 

それにしても、女性を押し倒してわいせつな行為をしているのに「知りません」というのはやばい言い訳ですね。

酒に酔っていたのでしょうか?
経歴は優秀ですが、人間性はただのクズ野郎ですね。

 

 

阿部博史のわいせつ罪に世間の声は?

 

 

阿部博史の顔画像や学歴・制作番組は?NHK職員の処分とわいせつ罪のまとめ

NHK職員がわいせつ行為をした事件についてまとめてきました。

犯人である阿部博史容疑者の経歴をみると、華麗な経歴を持っていることが分かりました。

 

厚労省も今後不足すると発表している、AIやビックデータの処理ができる人材でしたが、まさかのわいせつ罪で捕まるという転落人生...

どんな行為がわいせつ罪にあたるのかは、ビックデータなんて使わなくてもだれでも分かるものですが、阿部博史容疑者は分からなかったのでしょうか。