アメトークのCMが変更でACばかり?

宮迫さんの闇営業の事件があってから初めての放送だった『杏仁豆腐大好き芸人』ですが、放送自体はなんの違和感もなく行われていましたが、放送とは別の部分で違和感がありました。

いつもは録画でCMを飛ばして見ているのですが、今回はSNS上でアメトークのCMがおかしいという声が多く聞かれていたため、確認してみました。

 

すると、なつかしのACのCMがじゃんじゃん流れています。
震災の時のACのCMが流れまくっていましたが、あんな感じでした。

 

いつもは、三菱や三井グループのCMが流れているだけに違和感が半端じゃないです。
スポンサーとしても、反社会勢力と関わりがあったとされる芸人が出演している番組のスポンサーをすることで影響が出ることが考えられますよね。

 

現時点では、日清はまだCMを放送していましたが、来週からはどうなるのでしょうか?

 

 

ACのCMの役割ってなに?

アメトークのCMが違和感が半端ないほど変更していましたが、代わりに差し替えられていたのがACのCMです。

震災の時もACのCMに差し代わっていましたが、どんな役割があるのでしょうか?

調べてみると、ACのCMは災害時など急遽テレビCMの空きがでた場合や、スポンサーがCMの差し替えを申し出た際に放送されるようです。

 

CMでどこのスポンサーも放送しないという状態はテレビ的にまずいので、そのような対応になっているようですね。

アメトークは深夜帯ですし、スポンサー枠としても申し出る企業が他になかったでしょうか?
それとも、急遽スポンサーを降りるという連絡がきたのでしょうか。

ちなみに、宮迫さんの闇営業事件の報道が6月7日ですので、アメトーーク!の報道まで6日間ありました。

 

どのタイミングで、三井や三菱グループがCMの取り下げを申し出たのかは不明ですが、反社会勢力と関係する闇営業芸人が出演している番組と関係を持たないという企業は多いですよね。

今後、アメトークのスポンサーはどうなるのでしょうか?

 

 

テレビ番組はスポンサーCMなしで成り立つ?

テレビ番組にスポンサーCMはつきものですが、もしスポンサーCMがなかった場合テレビ番組の放送は可能なのでしょうか?

視聴者が無料でテレビを見ることができているのは、スポンサーがテレビ番組の合間にCMを入れることで収益化を図っているからです。

ざっくりまとめると、スポンサーCMによりテレビの制作費が賄われ、スポンサー側はCMを見ている視聴者がそのスポンサーのコンテンツを購入することで収益化を図っているという構図です。

『視聴者は無料でテレビを見れて、スポンサーはテレビを見ている視聴者に宣伝できる、テレビ側は視聴者からお金を貰わなくても番組を作れる』という三方よしの状態です。

だからこそ、テレビ番組はスポンサーの意向を汲むことが多いのです!

 

つまり、もしスポンサーCMがなくなってしまえば、番組は制作費がかけれないので番組作りは非常に大変になってきます。

アメトークは、芸人が企画を持ち寄ってトークをする番組ですので、コント番組のようにセットに莫大な費用がかかっている訳でなないです。

各芸人のギャラのために制作費を支払っているような感じですね。

あり得ないですが、スポンサーCMが全ておりてしまったら、人気芸人を呼ぶことは難しいでしょう。

今後のアメトークの放送枠でのスポンサーCMの動向に注目していきましょう!

 

 

世間の声は?

 

 

まとめ

アメトークのテレビCMの変化についてまとめてきました。

番組内容自体はいつも通りでしたが、スポンサーCMに関しては露骨に変わってましたね笑

ネット上でもスポンサーCMに関しては多くの声が上がっていたように、注目していた人も多いようですね。

 

余談ですが、カリフォルニア大学『テレビCM』に関して面白い研究がされています。

この研究では、テレビCMをなくした番組とテレビCMがある番組を比較したものですが、『CMが一切ないバージョン』と『CMを通常通り入れたバージョン』の番組を視聴してもらった結果、CM入りバージョンの番組の方が、視聴者は好意的な評価をしたそうです。

また、ドキュメンタリー番組などでも、CM入りの方がチャリティーへの寄付も高いようです。

連続でテレビを視聴するよりも、うざいCMが入った方が好意的に感じるというのは面白い結果ですよね。

適度にインターバルがあった方がいいということでしょうか?