衝撃的なニュースが入ってきました。
富山県内でネコが相次いで連れ去られた事件で、サイコパス引きこもり無職おじさんが逮捕されました。

まじでインタビュー動画がサイコパスすぎてやばいです!
この動画を見ると背筋が凍る思いです...

 

 

新村健治の顔画像

 

名前:新村健治
年齢;52歳
職業:無職
住所:富山県富山市布目

新村健治容疑者は、今までに50匹程度の猫の命を奪ったと供述しており、サイコパスな表情と言動が伺えます。

画像を見るとわかると思うのですが、とても52歳には見えない老け方をしています。
78歳と言われても驚かないくらい老けまくっています。

 

新村健治容疑者の事件の詳細はこちら
窃盗の疑いで逮捕されたのは、富山市布目の無職・新村健治(しんむら・けんじ)容疑者(52)です。
警察によりますと、新村容疑者は、先月19日、射水市内の路上で近所の男性の飼い猫1匹を盗んだ疑いが持たれています。
新村容疑者は警察の調べに対し容疑を認めています。
新村容疑者は「猫は死んだ」と供述しているということですが警察は新村容疑者が猫を殺す目的で連れ去ったとして器物損壊の疑いでも調べています。

引用:Yahoo!ニュース

 

新村健治のインタビュー動画がサイコパスすぎてやばい

新村健治は逮捕前にチューリップテレビから取材をされており、そこで猫の命を奪ったことについて供述しています。

その様子が淡々としており、感情の起伏が感じられずサイコパス感が凄まじく伝わってきます。

新村健治のインタビュー動画がこちら

だいぶやばいやつですね。
こんなやつがいるなんて、周囲の人は身の危険を感じずにはいられません。

 

新村健治容疑者の住所は、富山県富山市布目ということですので、付近の方は十分に注意した方が良さそうです。

今回の件で逮捕されていたとしても、小動物の場合は日本の法律は機能しないので、すぐに出所してしまうのです。

こんな奴が近所に住んでいたら危なくて生活できないですよね!

 

 

新村健治の罪状が軽すぎて炎上

50匹もの猫の命をいたずらに奪った新村健治容疑者ですが、注目すべきは罪状です。

日本の法律では小動物に対しての行為は、物に対しての行為とイコールで解釈されてしまいます。

今回の事件でも、器物破損罪や窃盗罪程度の罪にしかならないようです。
もしくは、動物愛護法のようなものに当たるだけで、厳罰ではないので逮捕されても執行猶予がついてしまうのです!

アメリカなら十数年の懲役ものです...

 

インタビュー動画を見ればわかると思いますが、完全に頭がいかれている人の話し方です。

このような危険人物を軽い罪で社会に放す事の方が罪深いのではないでしょうか?
今回は猫が対象でしたが、次は人間が対象になる可能性も十分に考えられます。

日本の法律も変えるべき部分は変えたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

新村健治について世間の声は?

 

 

新村健治の顔画像とインタビュー動画がサイコパスでやばい!罪状は?のまとめ

サイコパス引きこもりおじさんについてまとめてきました。

今回の件で、最も衝撃的だったのは新村健治容疑者のインタビューでの受け答えです。

 

まるで、他人事のような話し方に背筋が凍るような気持ちになりました。
今後は軽い罪で出所してくるので、近所に住んでいる方は十分に警戒をする必要があります。