ピエール瀧の芸能界復帰の可能性が浮上

違法薬物を使用した逮捕されたピエール瀧被告ですが、逮捕後の4月2日にソニーミュージックアーティスツのマネジメント契約を解除されています。

懲役1年6ヶ月を求刑されたピエール瀧さんですが、このまま芸能界引退がささやかれている中で、芸能関係者によると「俳優としての実力は確かなもので、多くの作品で存在感を発揮してきた。今すぐの活動再開は現実的ではないが、しっかりと薬物治療を終え、世間的なほとぼりも冷めれば、また映画やドラマで活躍できる可能性は十分にあるのではないか」と考えている人もいるようです。

 

報道によると大手芸能事務所が、ピエール瀧さんとの契約を検討しているようです。
一体どこの芸能事務所が、ピエール瀧さんの復帰を検討しているのでしょうか?

 

過去の違法薬物で逮捕された芸能人の例から考えていきましょう。

 

 

ピエール瀧に復帰を打診してる芸能事務所はどこ?

ピエール瀧さんの芸能界復帰の可能性が見えてきましたが、復帰を打診している芸能事務所はどこなのでしょうか?

SMA(ソニーミュージックアーティスツ)からは契約解除をされてしまったピエール瀧さんですが、その存在感は圧倒的なものがありますので、実力的には十分すぎるくらいに活躍できます。

 

芸能事務所としては、禊が済んだピエール瀧さんと契約できて、もう一度復帰させることに成功すれば莫大な利益をあげることができるでしょう。

 

 

過去にも芸能人の薬物問題はあったので、薬物事件で逮捕された後に芸能界に復帰した例を出しながら、ピエール瀧さんの復帰を狙ってる芸能事務所を考えていきます。

・槇原敬之さんの場合
槇原敬之さんは、今でこそバラエティなどに出演していますが、1999年に覚醒剤事件で逮捕されています。
槇原敬之さんの芸能界復帰は2000年11月でしたが、逮捕されてから4ヶ月後に坂本龍一さんのクリスマスコンサートに出演しています。
ちなみに、槇原敬之さんは個人事務所となっています。

 

・岩城滉一さんの場合
岩城滉一さんはバラエティからドラマまで幅広く出演されている俳優さんです。
岩城滉一さんは、1977年に住吉連合の組員から覚醒剤を購入して逮捕されています。
暴力団から購入しているということで、かなりの衝撃を与えたようです。
しかし、その後は芸能界に復帰しています。
岩城滉一さんの所属している芸能事務所は、A-teamという事務所で伊藤英明さんやほしのあきさんなども所属している事務所です。

過去に薬物事件を起こしている岩城滉一さんをマネジメントしているので、今回薬物事件を起こしたピエール瀧さんのマネジメントもできるかもしれませんね。(アーティスト部門がないので可能性としては低いかもしれません)

 

その他にも、長渕剛さんや錦野旦さんなどが違法薬物で逮捕された後も芸能界に復帰しています。

2人とも、復帰後は個人事務所を立てて活動をしているので、ピエール瀧さんも個人事務所を設立して活動をする可能性も十分に考えられます。

 

 

電気グルーヴや石野卓球も移籍か?

ピエール瀧さんの芸能界復帰を狙っている芸能事務所があるようだと報じられていますが、ピエール瀧さんがSMAからマネジメント契約を解除された後の4月18日に石野卓球さんも「瀧もいないし事務所はやめる」という発言をしていました。

このような発言があるので、石野卓球さんを含めた電気グルーヴが移籍する可能性も出てきています。

ピエール瀧さんが薬物治療を受けている間は、動くことはできないと思いますので、もしかしたら薬物治療と刑期を終えた後などに電気グルーヴとして移籍する可能性も考えられますね!

 

 

世間の声は?

意外と厳しめの声が多いようですね。

 

 

ピエール瀧の芸能界復帰を狙う芸能事務所はどこ?電気グルーヴも移籍?のまとめ

ピエール瀧さんの薬物問題と芸能界復帰についてまとめてきました。

あれだけ演技の才能と存在感があるピエール瀧さんですので、薬物の禊が終われば再度引く手数多な状態になると思われます。

 

日本の芸能界は、俳優などよりもアーティストの方が薬物問題の影響を受けにくいので、ピエール瀧さんもまずは電気グルーヴとして復帰して、その後に俳優業に復活してくる流れになるのではないでしょうか?

個人的にはサクッと復活してもらいたいですね笑