カネカ育休転勤問題(パタハラ)に新展開?

育休から復帰後に、即座に転勤の辞令を出されてしまったというツイートが炎上していました。

SNSを中心とした多くの声が、カネカに対して厳しい意見でしたが、ここにきて新疑惑が浮上しています!

 

そもそものカネカの育休問題の詳細はこちら
≫ カネカが育休後に転勤命令で炎上!ブラック決定だが労基の問題は?

 

 

新しく浮上した疑惑とは、今回カネカからパタハラを受けたとツイートしていた嫁の過去のツイートから旦那が起業準備中だったというものです。

このツイートが削除されていたため、それを見つけたネット民達が拡散したため意見の風向きが少し変わってきています。

単純にカネカ側が一方的に即日転勤を伝えたかのような内容でしたが、一体どうなっているのでしょうか?

旦那の起業準備に関して、詳しくみていきましょう!

 

 

カネカ育休問題は旦那の起業準備で疑惑が浮上

今回新たに話題になってるのは、このツイートです。

このツイートの4番目の『夫の起業の具体的な準備』というものです。

このツイートにより、ネット上では「最初からやめる予定だったのでは?」という声が多く上がっています。

 

2019年にやることとされていますので、起業自体は前々から準備はしていたのでしょう!
今の時代であれば珍しくもないですが...

 

他には真実は不明ですがこんなツイートも。

真実は不明ですが、起業の準備期間を育休に当てたという可能性はないとは言えませんね。

というか、育休の期間を起業準備に当ててはいけないのでしょうか?
会社の制度として休日が取得できるのであれば、ガンガン取得すればいいと思うのですが。

休日をどう使おうが、それは個人の勝手ですよね。

 

そもそも、起業準備としか書かれていませんし、実際にはいつ起業するかも記載がありません。

「起業します!」と、3年間くらい言い続けている人も見たことありますし、起業準備中の人間なんてごまんといますよね笑

 

そもそも、会社に勤めつつ起業してもいいのではないでしょうか?

カネカの規則が副業についてどうなっているのかは不明ですが、業務規則に沿っていれば問題はないでしょう。

 

 

カネカの育休問題は嫁の暴走?

カネカから今回の炎上事件について、社長名義でメールが配信されたようです。

こちらがメールの内容になります。

社員各位

社長

昨日6月2日より、SNS上に当社に関連すると思われる書き込みが多数なされていますが、正確性に欠ける内容です。

育児休業休職直後に転勤の内示を行ったということはありますが、これは育児休業休職取得に対する見せしめといったものではありません。

十分な意思疎通ができておらず、着任の仕方等、転勤の具体的な進め方について当該社員に誤解を生じさせたことは配慮不足であったと認識しております。

春の労使協議会でも述べたとおり、「社員は最も重要なステークホルダー」であります。

今回のような行き違いを二度と発生させない様、再発防止に努めます。

以上

このようなメールが社員に向けて配信されたようです。
会社としては、行違いとコメントしていますし、「社員は最も重要なステークホルダー」とまで言っています。

*ステークホルダーとは?
企業などの組織が活動を行うことで影響を受ける利害関係者を指します。
分かりやすい例としては、株主・経営者・従業員・顧客・取引先などが挙げられます。

ステークホルダーという言葉を使うことに、個人的にはいやらしさを感じてしまいますね笑

 

会社としては、重要な利害関係者という立ち位置が社員であるとしているようですが、言葉ではいくらでも言うことができます。(というか社内のメールがこんなにも簡単に流出してしまうものですね...)

今後、どんな対応をするのか?という部分でこの辺りは評価されるでしょう。

 

カネカ批判一色だった先日に比べ、ツイートで告発した側がやや逆風が吹き始めた印象です。

中には、嫁が育休制度を利用して暴走したというコメントもありましたが、どちらにせよ有給消化を認めないカネカの対応は違反ですね。

旦那さんは起業準備ということになっていますが、時期も未定ですし批判の対象としては証拠不十分なのではないでしょうか?

それに、もし起業するのであれば信頼性のある会社にいる時点で、家を買っておくことは普通の選択ですよね。

 

この炎上騒ぎでカネカの株価は下落しているようですがどうなるのでしょうか?
カネカ炎上により株価の変動についてはこちら
≫ カネカの株価が下落?育休問題炎上でくるみんマークは無意味と判明!

 

 

世間の声は?

 

 

カネカ育休問題は旦那の起業準備で疑惑が浮上?嫁がツイート削除!のまとめ

カネカ炎上事件にやや逆風が吹き始めているようですが、実際には憶測にすぎません。

起業の準備をしているから、どうせ辞めるつもりだった!という声がありますが、「起業準備してます!」と言ってるだけの人間なんてクソほどいます。

 

それに『起業=会社を辞める』というのは、意味がよくわかりません。

 

会社を経営しているサラリーマンなんて、知らないだけでたくさんいます。
それに、マイクロ法人であればサラリーマンも法人を持った方が節税によって凄まじい恩恵を受けることができます。