キャラメルボックスが活動休止の理由は?成井豊の経歴や出演作品!

俳優の上川隆也さんや近江谷太朗さんなどが、かつて所属し、2015年に30周年を迎えた人気の演劇集団「キャラメルボックス」が活動休止を発表しました。

始まりは早稲田大学のサークルだった、キャラメルボックスですが、30周年を超えてからの活動休止となってしまいました。

その理由は、金銭面なのか人間関係なのか?調査していきます!

 

 

キャラメルボックスが活動休止を発表

2015年に30周年を迎えた人気の演劇集団である「キャラメルボックス」が5月31日で活動休止を発表しました。

 

創設者の成井豊さんが自身のHPにて、キャラメルボックスの活動休止についてコメントをしています。

以下、成井豊さんのコメントです。
本日、5月31日(金)午後9時に、演劇集団キャラメルボックスのホームページで、キャラメルボックスの活動休止を発表しました。
キャラメルボックスの公演を楽しみにしてくださっていた皆様に深くお詫び申し上げます。
申し訳ありません。
突然の話で、驚かれた方も多いかと思いますが、数カ月にわたって、劇団員全員で何度も何度も話し合いをした末に出した結論です。
が、くれぐれも誤解していただきたくないのは、これはあくまでも「休止」であり、「解散」ではないということです。
活動が再開できるその日まで、劇団員一同、精進するつもりです。
私ももちろん頑張ります!

引用:成井豊公式HPより

 

 

キャラメルボックスが活動休止の理由は?

キャラメルボックスが活動休止となりましたが、その理由が報道では諸事情となっていました。

そこでキャラメルボックスの収益面や劇団員との関係性などについて調査し、キャラメルボックスが活動休止をした理由について考えていきます。

キャラメルボックスの金銭面は?

多くの劇団員の場合は、金銭面で苦労し解散や活動休止となるケースが多いと言われています。

キャラメルボックスの金銭面を見てみると、チケット販売以外にもサポーターとい形を採用しているようです。

ファンクラブのような形で、キャラメルボックスに対して年会費を支払うようになっています。

キャラメルボックスが活動休止の理由は?成井豊の経歴や出演作品!

このサポーターに入会することで
・オリジナルグッツ
・情報紙
・チケットの先行予約
・来場記念品
・当日キャンセルでチケットが入手できる
・グリーティングカードプレゼント
・限定のサイト(動画コンテンツなど)
・会員限定のイベント

などの特典がついてくるようです。
ファンにとっては嬉しいですよね!

 

・チケットの値段

 

チケットの値段も安い訳ではなく、一定数の固定ファンがいることを考えると金銭面での活動休止ではなさそうですね。

 

 

キャラメルボックスの劇団員との関係性は?

収益面以外に考えらるのは、劇団員との関係性によるものです。

キャラメルボックスでは、劇団員数が35人前後いると言われています。

作品の演出を担当するのは、創設者の成井豊さんとなっており、35人の劇団員から1公演あたり20名程度が関わって作品を作っているようです!

 

他の劇団とキャラメルボックスが異なる点としては
劇団と役者には一切の契約関係がなく、演出家との信頼関係だけで1年間の活動を決める、という点があります。

そしてキャラメルボックスをプロデュースするのが、「株式会社ネビュラプロジェクト」
劇作と製作を分けることで、大量の公演数と動員数をスムーズにこなしているようです。

 

演出家との信頼関係のみで契約関係にないということですが、もしかしたらこのような部分で問題があったのかもしれません...

SNSを見た限りでは、そのような噂はありませんでしたが。
もしかしたら、成井豊さんに何か体調不良などの問題があったのでしょうか?

 

 

成井豊の経歴や出演作品

名前:成井豊
年齢:1961年10月8日 57歳
学歴:早稲田大学文学部卒業
職業:高校教師→俳優(キャラメルボックスの創設者)

成井豊さんは、俳優として活動したり舞台の演出や脚本も手がけているようです。
また、それ以外にも映画や小説などマルチに活躍されている方ですね!

 

成井豊さんの作品としては

・小説
『サンタクロースが歌ってくれた』(宙出版)
『あたしの嫌いな私の声』(ポプラ社)
『天使の耳の物語』(ポプラ社)
『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』(ポプラ社)
・脚本
【舞台】
松竹ミュージカル『ありがとうサボテン先生』(02年3月・日生劇場 / 原作:宮部みゆき 演出:水田伸生)

【テレビ】

『てるてるあした』『雨と夢のあとに』
『子供ほしいね』
『二都物語』
『誰かが扉を叩いている』

【ラジオ】

『あたしの嫌いな私の声』
『広くてすてきな宇宙じゃないか』
・キャラメルボックスの作品
『サンタクロースが歌ってくれた』監督
『スケッチブック・ボイジャー』館長
『銀河旋律』猿丸
『グッドナイト将軍』オオシマ
『スケッチブック・ボイジャー』館長
『子の刻キッド』パパ
『北風のうしろの国』レンタロウ
『百万年ピクニック』博士
『左腕のガリバー』チップス先生
『地図屋と銀ライオン』地図屋

非常に多才な方ですね!!!

 

 

キャラメルボックスの活動休止に世間の声は?

 

 

キャラメルボックスが活動休止の理由は?成井豊の経歴や出演作品!のまとめ

キャラメルボックスの突然の活動休止の理由について、金銭面や劇団員との関係について調べてみました。

調べた限りでは、金銭的な問題ではなさそうでした。
劇団員との関係性も、SNSをみる限りでは悪い評判もありませんでした。

 

真実は不明ですが、活動休止ですので今後、復活する可能性も十分に考えられます。

劇団員自体は、継続して活動していくようですので、キャラメルボックスはしばし休憩という感じなのかもしれませんね。