赤羽駅での女子高生への痴漢は誰?顔写真と激走動画公開で会社クビか?

赤羽駅で女子高生への痴漢は誰?

数日前に、30代と見られる男性が駅のホームを爆走し、それを女子高生が追いかけるという動画が話題になっていました。

実は、この動画は痴漢をした男性が女子高生に追いかけられている動画だったようです。

 

動画の中では、全速力で逃げている男性は階段前にいた男性に足をかけられて吹っ飛んでいますが、なおも逃走を続けている様子が映っていました。

そこで動画は止まっていましたが、実際にはその後駅員に取り押さえられたそうです。

 

もし、冤罪だったらやばいなーと思っていましたが、警察の取調べに対して容疑を認めているため痴漢は行ったようですね。

 

しかし、痴漢の場合は冤罪を証明することが非常に難しいと言われているので真実は不明ですね...

痴漢の場合は警察はあてになりませんので。

 

赤羽駅の痴漢男の顔写真と激走動画公開

こちらが赤羽駅を激走する30代の痴漢男性になります。

この転び方は絶対痛いですよね。
パッと見は普通のサラリーマンにしか見えないので、まさか痴漢男だとは誰も思わないのではないでしょうか?

おじさんが足をかけたことで、痴漢男が転び女子高生が追いつきましたが、階段前ということで非常に危険です。

おじさんが足をかけてそのまま階段を落下していたら、2次災害になっていたかもしれません。

転んだ先が、階段の前だったのは不幸中の幸いですね...

もしかしたら、足をかけたおじさんはそこまで計算していたのかもしれませんが。
だとしたらすごい笑

 

女子高生に追いかけられてる痴漢男の顔写真はこちら

赤羽駅での女子高生への痴漢は誰?顔写真と激走動画公開で会社クビか?

 

普通のサラリーマンですね。
最近は誰がどんなことをするか、全くわからなくなりましたね。

 

 

赤羽駅爆走の痴漢男は会社をクビ?

今回のケースで、男性は容疑を認めているということですが、ニュースになってしまっているので、会社はクビになるのでしょうか?

痴漢で捕まると多くの場合は、会社をクビになるケースが多いです。
特殊なケースでは、クビになることはないですが、自然と居づらくなって自主的に辞職する場合がほとんどのようです。

しかし、痴漢には冤罪というのがつきものです。
ここ数年では、痴漢冤罪をなすりつけて濡れ衣を着せるという行為が流行っているので、もしかしたら冤罪という可能性も十分に考えられます。

 

冤罪だとしたら、逃げなければいいと思ったとしたら考えが甘いです。
痴漢の場合は、被害者の声の方が強く思い込みによって犯罪者に仕立てあげられる場合も多いです。

警察も痴漢に対しての捜査は適当なので、十分な証拠がなくても証言だけで本人に自供させて終わりという方法を取ってきます。

 

以前、法律番組でもやっていましたが、痴漢の冤罪に巻き込まれそうになったらダッシュで逃げる!が最適解のようです。

本当に痴漢してたなら逃げるなwwww

 

 

赤羽駅で女子高生への激走痴漢に対して世間の声は?

 

 

赤羽駅で女子高生への痴漢は誰?顔写真と激走動画公開で会社クビ!のまとめ

赤羽駅で動画が撮影されていた痴漢男の爆走動画ですが、朝から何してんだよって感じですね。

ぱっと見はそんなことをするような人には見えませんでしたが、本当に痴漢をしているのであれば逃げないで罪を償いなさいよ。

 

今回のケースでは、逃げたせいでSNSに拡散されてしまっていますので逆効果となっていますね。

 

冤罪の場合は、逃げるしかないようですので、痴漢問題は非常に難しいですね...

今までも痴漢冤罪で人生をめちゃくちゃにされた事例は多くありますので、闇は深いですね。
怖いから満員電車は乗りたくない...