日本人が体内にコカインを隠し密輸した値段はいくら?取り出す方法は?

メキシコから成田に向かう飛行機の中で痙攣を起こして命を落とした日本人男性が、体内にコカインを246個も仕込んでいたことが空港で発覚したようです。

痙攣の原因はコカだったようです...
怖すぎる事件ですが、密輸したコカインの値段や取り出す方法について調べていきます!

 

 

日本人が体内にコカインを隠し密輸したが空港で事故

衝撃的な事件です!

このタイプの事件は外国人が起こすことがニュースになっていましたが、ついに日本人でも体内にコカインを入れて密輸するやつが誕生しました。

40代の日本人男性が、メキシコから成田に向かう飛行機内で痙攣し命を落としてしまったそうです。

その後の調べで、その男性は体内に246個に分けられたコカインを忍ばせていたと言います!

 

体内に246個のコカインの袋とかやばすぎます。
時限爆弾ですよね...

命を粗末に使うのはやめて欲しいです。

 

 

日本人が体内にコカインを隠し密輸した値段はいくら?

多くの人が、246個も体内に隠し持っていることに衝撃を受けたのではないでしょうか?

しかし、気になるのは密輸したコカインはいくらになるのか?ということですよね。
コカインの値段について調べてみました!

 

コカインの値段に関しては、2013年の事件で『コカイン977gで末端価格5900万円』と報じられています。

ここから計算すると『1gあたり約6万円』という事になります。(現時点での末端価格は知りませんので参考までに)

今回の事件では246個の袋に分けられた状態で、体内に仕込んでいたと報道されています。

 

過去の事件で逮捕された例(2011年にブラジルの事件)を見ると、72個の袋を体内に隠していた男性た逮捕され、約830gのコカインが男性の消化器官に詰め込まれていたとされています。

ここから計算すると、体内に隠す場合は1つの袋に約11g程度詰めることができるようです。

 

今回コカインが体内で爆発して命を落とした日本人が隠し持っていたコカインの値段は、『246個×11g×6万円』という計算になります。

つまり、41歳の日本人男性が密輸しようとしていたコカインの値段は『1億6200万円』と想定されます!!!

やばすぎるwwww

 

過去の逮捕者のデータを元に計算していますので、価格の詳細は不明ですが額としてかなり大きいものになるということは明らかですよね。

 

 

体内に隠したコカインを取り出す方法は?

体内に隠して密輸するという方法は、度々報道されますよね。

その度にどうやって回収するのだろうか?と思っていましたが、取り出す方法は非常に簡単でした笑

ただひたすらウンコをするのを待つだけのようですwww

 

しかし、今回のケースのようにたくさん体内に仕込んでいる場合は、体内で破裂するリスクがありますので、外科的な方法で取り出すこともあるようです。

外科的な方法で取り出す場合は、医師の協力がいるので当然警察のお世話になった場合です。

海外などでは闇医者などが、外科的な処置をするところもありそうですね...

 

何にせよおそろしい事件です。
皆さんは、真似しないと思いますが気をつけましょう!

 

 

コカインを体内に隠し密輸した件に世間の声は?

 

 

日本人が体内にコカインを隠し密輸した値段はいくら?取り出す方法は?のまとめ

コカイン246個の値段や体内から取り出す方法についてまとめてきました。

過去の事件からの推定ですが、40代の日本人男性が密輸したコカインの価格は『1億6200万円』という計算になりました。

参考にしたのが2013年時の価格ですので、これが正しいかどうかは不明ですが、そこまでズレはないのではないでしょうか?

 

死のリスクを背負って1億6200万円を運ぶ男...
運び屋にいくら支払われるのかは不明ですが命を無駄にしてしまいました。

 

まるでカイジの世界です。
世界は、結構怖いですね...