ムスリム研究生に豚肉と酒を飲ませた業者は誰?顔画像と名前特定!

日本に来たイスラム教徒の実習生や研究生に対して、宗教的に禁止されている豚肉やお酒を飲ませている人物がいると話題になっていると炎上しています。

この人物は外国人の教育担当(依光良和)ということになっているようですが、一体どんな人物なのでしょうか?

facebookの情報や名前・顔画像など経歴について見ていきましょう。

 

 

ムスリムの研究生に豚肉と酒を飲ませた教育担当者

ツイッターを中心にある業者の外国人の教育担当がクソすぎると炎上しているようです。

それがこちらの投稿になります。

宗教的に禁止されているものが多いイスラム教の外国人に対して、禁止されている食べ物などを知った上で食べさせて、それをツイッター上にアップするという意味不明なことをやっている人物がいたようです...

なんのために、これをやっているのかがマジで意味不明ですよね。

 

宗教的な感覚は、無宗教が多いと言われている日本では分かりにくですが、実際に宗教がその人の考え方の軸になったり道徳を作り上げたりするので、それを否定する行為になっているのではないでしょうか?

この意味不明な人物が誰なのか?について迫っていきます!

 

 

ムスリムの研究生に豚肉と酒を飲ませた人物の顔画像と名前を特定

ムスリムに対して禁止されている豚や酒を飲ませている様子をSNSにアップしている人物だ誰なのかが特定されているようです。

その人物は、『依光良和』という方のようです。

またしても、海外からくる技能実習生や研究生が関わっているので、日本は社会としてどう対応していくのか?ということを明確にしていく必要がありそうですね。

 

ちなみに、依光良和さんの経歴はこちら

≫ facebook顔画像はこちら

名前:依光良和
年齢:30〜40代
出身:高知県
学歴:平成福祉専門学校 介護科

依光良和さんのfacebookの投稿を見てみると、プロフやカバー写真が更新されているだけで投稿自体はされていないようです。

学歴は平成福祉専門学校となっているので、介護系の分野に関わっているのでしょうか?

 

コメント欄を見るとポジティブなものや外国人の方との全体写真などもあるので、もしかしたら流行りの『バカッター』をしてしまっただけで良い人?なのかもしれません...

当事者は逃走したようですね。

 

 

宗教的にNGなものを与えるのは国際問題になる?

またしてもバカが現れたという感じですが、宗教的にNGなものを与えるという行為は国際問題に発展しそうな気がします。

特に日本は宗教への理解が低いため、このような問題は今後色濃く出て来そうな印象です。

 

移民などが入って来た場合は、このような問題は各地で頻繁に起こりそうですよね!
人口がどんどん減っていく日本が、移民を受け入れる方向になると考えると、この問題は早めに手を打つ必要があるのかもしれません。

イスラム教徒が豚や酒が禁止されているというのは、何となく知っていると思いますが、詳しい内容までは理解していない人が多いのではないでしょうか?

僕もこのあたりはよく分からないので調べてみると、意外な事実がわかりました。

 

イメージ的にはイスラム教の食事ってめっちゃ制限されていて厳しいと思っていましたが、実際にはフレキシブルなルールなようです。

『禁じられているもの以外は許されている』というのがイスラム教の食べ物に関する基本的なルールだそう。

 

禁じられているものは、『血・豚・酒』です。
このようになっていながら、「どこまでか?」というのはイスラム教徒にそれぞれ任されているようです。

実際にコーランには『宗教に強制なし』という文言が入っているので、そこを論拠に『酒を飲んだり豚肉を食べたり』するイスラム教徒は少なくないようです。

 

意外と適当な感じですね笑
イスラム教の論理によると、自分がした判断が正しいか正しくないか?というのは神が決めることであり、それは最後の審判になるまで分からないということになるそうです。

なんだかややこしいですが、『本人がOK』と思っていれば大丈夫ということでしょうか。

参照:イスラム思想研究者による著書『イスラム教の論理』

 

 

だからといって、依光良和さんが行った行為が正当化される訳ではありません。
外国から実習生などを受け入れるのであれば、その国の基本となる文化や宗教的な背景を少しは学ぶ必要があります。

受け入れてやっているという驕りがあると、日本はどんどんと衰退していくでしょう...

 

 

ムスリム研究生に豚肉と酒を飲ませた人物に対して世間の声は?

 

 

ムスリム研究生に豚肉と酒を飲ませた業者は誰?顔画像と名前特定!のまとめ

宗教的な背景を理解せずに、バカッターとしか思えない投稿をした教育担当の人物が炎上している件についてまとめてきました。

日本人にとっては、宗教というものが理解しにくいのかもしれませんが、今後はどんどんグローバル化が進んでいく時代です。

 

一般教養として宗教なども理解しておいた方が、海外の方とのコミュニケーションも良好になるのではないでしょうか?

宗教はその人が大事にしている価値観です。

 

『相手が大事にしているものを自分も大事にする』ということがコミュニケーションの基本なのではないかと思います。

宗教についてはよく知らないので、勉強していこうと思いました。