ファーウェイに対してGoogleが大統領命令に元サポートを中止するという発表がありました。
現時点では既存の端末は利用可能なようですが、今後発売される端末に関してはGoogleのサポートは見込めないようです。

知っておきたいAndroidのアップデート時の注意点についても解説!

 

 

グーグルがファーウェイへのサポートを中止!

衝撃的なニュースが入ってきました!

以前からスパイウェアなどで国家安全保障を脅かすのでは?と言われていた、中国のIT企業Huaweiが米国籍との取引を禁ずる企業リストに入ってしまいました。

 

この行政命令にて、Googleはファーウェイ向けのソフトウェアやGmailなどが利用できなくなるなどの報道が流れました。

日本のスマホ事情では、iPhoneよりもアンドロイドを使用している人の方が多いので、このニュースに注目している人は多いでしょう!

なんとなく、Googleがファーウェイにサポート停止を発表したという感じに理解していると思いますが、どれほど私たちの生活に影響を及ぼしてくるのでしょうか?

 

ファーウェイといえば、CEOが逮捕されたり、日本で中止になったりと問題になりました。≫ ファーウェイとZTEを日本政府が排除した理由と今後の影響は?
≫ ファーウェイのCFO孟晩舟の経歴と年収・顔写真は?逮捕の理由は?

 

発売済みのファーウェイのスマホは今後も使える?

今回の決定により、Googleはファーウェイに自社製のソフトウェアを提供できなくなり、技術的なサポートも中止されると言われています。

しかし、Googleは供給されているGoogle playなどのコンテンツは提供され続けると発表しています。

この声明の中には、『既存のファーウェイ搭載端末で引き続き機能する』との記載があります。

 

ここから考えると、現時点までに発売されているファーウェイの端末であればGoogleのサービスやサポートは利用することができるということになりそうですね!!!

 

結論としては、現時点で発売されているファーウェイの端末であってもGoogleのサービス(Gmailやgoogle play)を利用することができるということになります。

つまり、今ファーウェイを使用している方にとっては大きな影響はないということになりますね!

 

 

今後のファーウェイのスマホはどうなる?

現時点では大きな変化はなさそうですが、今後に関してはサポートされないようです。

 

Googleの声明によると『現在出荷されている端末ではサービスの利用は可能』としているので、今後発売されるファーウェイの端末では、Googleのサポートは受けられないということになります。

Googleのコンテンツサポートが受けられないというのは、アンドロイドのスマホとしては商品価値が下がってしまいますね。

ファーウェイにとっては、かなりの打撃となりそうです...

 

ファーウェイのスマホはアップデートしても大丈夫?

ファーウェイの新端末に関しては、Googleはサービスを提供しないということは大方間違いないようですので、ここからは既存の端末をアップデートする際に注意すべきことについてまとめていきます。

既存の端末であれば影響は受けないということでしたが、問題になってくるのはAndroidのアップデートです!

 

ファーウェイが自社端末向けAndroidにアップデートを施した場合、そのコンテンツがGoogleがサポートするサービスと互換性があるのか?という問題があります。

 

端末のソフトウェアをアップデートすることで、Googleのサービスが使えなくなるという可能性が全くないということではないので、アップデートする際にはSNSなどで情報を収集した方がいいかもしれませんね!

Googleの規約やセキュリティのことを考えると、既存の端末がアップデートされたくらいでGoogleがサポート対象外にする可能性は低いですが、ゼロではない限り注意すべきです。

 

結論としては、ファーウェイのAndroidをアップデートする際にはSNSで不具合が出ていないか確認しましょう!

 

 

Googleのファーウェイへのサポート中止に世間の声は?

 

ファーウェイがグーグルからのサポート停止!今使っているスマホは使える?のまとめ

Googleがファーウェイへのサポートを中止したことについてまとめてきました。

今回のケースでは、安全保障の観点から大統領命令によりサポートが停止となりましたが、1つの会社がサポートを中止するだけで、こんなにも影響が出てしまうなんてGoogleという巨大組織の影響力が凄まじいということが改めて感じられますよね!

 

GAFAと呼ばれるプラットフォームの中でも、かなり力を持っているGoogleですが、やはり巨大なプラットフォーム事業は物凄い力を持っているということを実感できますね。

 

同じくAndroidを販売しているサムスンにとってはかなりの追い風となりそう!
ファーウェイと5Gの事業をやってきたソフトバンクとしては痛手かもしれません笑

 

5Gについてはこちらから
≫ 高速通信5Gの導入が前倒しになった理由!5Gの機能や4Gとの違いは?