山本雄大が浦和vs湘南の大誤審で処分は?経歴は元自衛隊で審判エリート!

山本雄大主審の大誤審が話題となっています。
動画を見ると完全にゴールしていますが、まさかのノーゴールwww

こんなことってあるのでしょうか笑
衝撃のジャッジでしたので、山本雄大主審の経歴や過去の誤審歴などについて調べてみました!

 

 

【動画】山本雄大が浦和vs湘南の大誤審で処分は?

完全にゴールラインを割っていたにも関わらず、ノーゴールというジャッジを下した謎の審判ですが、実際の動画を見てみましょう!

これはなかなかの大誤審ですw
ファンからしたら意味不明すぎて大騒ぎでしょう...

 

多くのサッカーファンからどのような処分が下されるのか?という声が聞こえています。
JFAやJリーグの公式HPを見る限りでは、現時点で山本雄大主審に関する処分は発表されていません。

 

今後、協会側はどのような判断を下すのか?という部分も注目ですね!

このように、山本雄大主審に関する処分を求める声は多いようです。
あの誤審により、ゲームの流れは変わってしまったのでファンがなんらかの処分を求めるのは仕方ないでしょう...

 

 

山本雄大の経歴は元自衛隊で審判エリート

名前:山本雄大
年齢:1983年3月4日 36歳
出身:京都府
職業:レフェリー

山本雄大主審は、高校時代は国体に出場するくらいレベルが高かったそうですが、高校卒業後は自衛隊に入隊して働いていたようです。

 

しかし、2007年に自衛隊を脱退し、JFAレフェリーカレッジへ入学すると1年目で見事に合格したそうです。

そして、2009年にはJ2主審、2010年にJ1主審、2011年にはFIFAの国際主審として登録されているエリート審判のようです!

ちなみに、山本雄大さんが2010年にJ1主審となった際は最年少だったそうです。

 

審判エリートの山本雄大さんですが、今回の誤審は意味不明すぎましたね笑
今回の誤審に関しては、主審だけでなく他の審判も全く機能していないということになります。

一番意味わからないのは副審ですね...
タッチラインから見てれば見えるだろうに。

 

山本雄大は過去にも誤審をしていた

大誤審をしてしまった山本雄大主審ですが、実は過去にも誤審や疑惑のジャッジをしていたようです。

以前からツイッターでは、山本雄大主審のジャッジがひどいと話題になっていました。

経歴を見るとエリート審判で、国際的な試合もジャッジできるライセンスを持っていますが、実力は伴わないというようですね。

 

 

山本雄大の誤審に世間の声は?

 

 

山本雄大が浦和vs湘南の大誤審で処分は?経歴は元自衛隊で審判エリート?のまとめ

山本雄大主審の誤審についてまとめてきました。

経歴を見るとプロフェッショナルレフェリーを持っており、非常に優秀な経歴ですが実際のゲームでは誤審が多いと以前から話題になっていました。

主審は試合をコントロールする立場でもありますが、人間ですのでミスはつきものだとは思いますが、さすがに今回のケースはひどすぎるとしか言いようがないですね。

 

特にネット上では、主審だった山本雄大さんが叩かれていますが、個人的には副審の方がタッチラインから見ているはずなので問題だったのでは?と思います。

今回の誤審を受けて、サッカー協会から処分についての発表はないですが、主審にも誤審をしたらペナルティを与えるような制度を作った方がいいのかもしれませんね!