スポンサーリンク
スポンサーリンク

イーグルエナジーのメリットとデメリット!レッドブルとコスパを比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カナダから満を持して日本に上陸したイーグルエナジーですが、身体への危険性というリスクはないのか?
エナジードリンクと比べてコスパはどうなのか?ということについてもまとめていきます!

イーグルエナジーとは?

レッドブルのようなプロモーションとともに日本に上陸してきたイーグルエナジーですが、かなり話題になっているようですね!

ツイッターでもイーグルエナジーを吸ってみた!という声が非常に多く聞かれています。

このように、ツイッターでは若い人を中心に広がっているようですね!

イーグルエナジーは、エナジードリンクの液体をリチウム電池の熱で気化させて、その蒸気を吸うというものです。

構造自体は電子タバコと同じですね。

日本に上陸したのは2019年の2月からで、5月15日から全国のビックカメラ・ヴィレバンなどで販売を開始しています!

youtuberもイーグルエナジーのレビューをしているようですね!

エナジードリンク好きやカフェインジャンキーには必須のアイテムになりそうですが、イーグルエナジーのメリットやデメリットについてまとめていきます。

はたして健康へのリスクはあるのでしょうか・・・?

イーグルエナジーのメリットとデメリットとは?

満を持して日本に上陸してきたイーグルエナジーですが、そのメリットやデメリットについてまとめていきます。

もしかしたら、エナジードリンクは飲む時代から吸う時代になるかもしれませんね!

イーグルエナジーのメリットは?

アメリカを中心に爆発的に広がっており、日本に上陸後も急速な広まりを見せているイーグルエナジーですが、そのメリットといえば『有害物質やニコチンがない』ということですね。

見た目や使い方は完全に電子たばこですが、含まれている成分は『ガラナエキスなどの植物から抽出された天然成分のみを使用』と記載されているように、安全に利用できるようになっています。

さらに、糖質・カロリー・ニコチン・タールも0となっており現時点では身体への有害性はないとされています。

*イーグルエナジーはアメリカのFDAの認可がおりておらず、医師の中には有害成分が含まれていた場合は、吸収率を考えると人体への影響が大きいと考えている人もいるようです。

イーグルエナジーのデメリットは?

イーグルエナジーのデメリットとしては、カフェイン依存症になりやすいということが考えられます。

その理由として、コーヒーに比べカフェインの摂取量としては少ないのですが、イーグルエナジーは吸引するタイプですので、体内に入ってくる経路がコーヒーと異なり体内への吸収率が高いからです。

コーヒーの場合は、口から入って消化器系〜肝臓に流れ血液に至るという経路を進みますが、イーグルエナジーは吸引するタイプのため、肺を通じて体に吸収されます。

口から摂取する場合は、消化器系から肝臓を経由することで多少カフェインが緩和され全身への広がりにも時間がかかるのですが、肺吸収の場合は効率的に全身に広がり即効性も高いです。(手術に使用される麻酔も吸引するタイプのものが使われてますよね)

つまり、イーグルエナジーは体内への摂取効率が良いため、カフェイン依存症になりやすいということです!

カフェイン依存症になると
・頭痛や体のだるさ
・頭がぼんやりする
・不安になったり気分が落ち込んだりする
・集中力がなくなる
・眠気が続く

などの症状がみられます。
摂取効率が良いためイーグルエナジーの吸いすぎには注意ですね!

イーグルエナジーとレッドブルとのコスパを比較

イーグルエナジーのメリットとデメリットについてまとめてきました。

健康被害について危惧する声も聞かれていますが、現時点では有害物質はゼロという触れ込みとなっています。

新しい製品が発売されるたびに有害性などは言われますが、理論的には害がないと言われていても使ってみないとわからない部分は大きいですよね。

そんなイーグルエナジーですが、普通にエナジードリンクを飲むのに比べ、コスパはどうなのでしょうか?

イーグルエナジーによると、1本あたり400回の吸引が可能であり10〜20回の吸引でコーヒーやエナジードリンク1本分のカフェイン効果が見込めるそうです。(カフェインの含有量は異なりますが、吸収効率が違うためこのようになっています)

イーグルエナジーは1本あたり1580円
レッドブルは1本あたり205円(コンビニ価格)

ここから計算するとイーグルエナジーコスパは
1度に10回吸引する場合は79円
1度に20回吸引する場合は35円となります。

つまり、圧倒的にイーグルエナジーの方がコスパが高いことがわかりますね!!!

ただ、エナジードリンクのように「1本飲んで終わり」とならないので、10回や20回で吸うのをやめられるのか?という懸念はありますね…


イーグルエナジー エナジードリンク 世界初の吸うカフェイン ニコチンゼロ ノンカロリー ノンシュガー 400回吸引可能【送料無料】

イーグルエナジーに対して世間の声は?

イーグルエナジーのメリットとデメリット!コスパをレッドブルと比較のまとめ

イーグルエナジーについてまとめてきました。

健康面では現時点では有害性はないと判断されているようですが、FDA(米食品医薬品局)の認可がおりていないので、判断に慎重になっている部分もあるようです。

実際に医師の中でも、吸引するという特性上有害物質が含まれていたら身体への影響は大きくなってしまうと危惧する声も上がっています。
これに関しては、電子タバコも一緒ですが…

有害物質が含まれているかは不明ですが、カフェインはがんがん摂取できてしまうので『カフェイン依存症』にだけは注意した方が良さそうですね!

販売元としては、ユーザーがカフェイン依存症になった方が売れるから良いですが、健康被害としては大きいので注意したいところです。

皆さんも、興味がある人は一度試してみてはいかがでしょうか?


イーグルエナジー エナジードリンク 世界初の吸うカフェイン ニコチンゼロ ノンカロリー ノンシュガー 400回吸引可能【送料無料】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする