即日解雇と破産で絶賛炎上中かつ、ゲーム会社なのにゲームを1つもリリースしないで倒産してしまったアルフリードゲームスですが、社長である奥津泰彦さんの経歴や顔写真についてまとめていきます。

実は炎上していた大塚家具にも関係していたことは判明しました!

 

アルフリードゲームス社長である奥津泰彦の経歴と顔写真

破産したアルフリードゲームス社長の奥津泰彦は大塚家具の関係者だった!

名前:奥津泰彦
年齢:1969年6月2日 49歳
職業:公認会計士・社長業

 

現在までの経歴
1997年10月朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入所
2002年6月公認会計士登録
2008年2月奥津公認会計士事務所開設代表(現任)
2009年10月株式会社もりぞう監査役
2011年9月税理士登録
2011年12月スパイシーソフト株式会社入社経営管理部長
2012年6月スパイシーソフト株式会社監査役
2013年12月株式会社バンク・オブ・イノベーション常勤監査役
2015年7月当社社外監査役
2017年3月株式会社アルフリードゲームス代表取締役(現任)
2018年6月有限責任開花監査法人設立パートナー(現任)
2018年10月当社社外取締役(監査等委員)(現任)

すごい経歴ですね。しっかりとエリート!!!

色々な企業や事業に関与しており、それなりの役職を与えられていますね。
現在までの経歴を見ると、アルフリードゲームスだけ浮いているような印象です...

なぜ急にゲーム会社?って感じですね。

 

奥津泰彦は大塚家具の関係者だった?

アルフリードゲームスのいきなりの解雇と破産が問題となっており、社長を務める公認会計士の奥津泰彦さんが炎上しているようです。

奥津泰彦さんを検索してみると、『大塚家具との関係者』という声が非常に多く見られています。

大塚家具の会計監査人の異動のお知らせをみると、奥津泰彦さんがパートナーとして所属する有限責任開花監査法人の名前を見つけることができます。

≫ 大塚家具の会計監査人の異動のお知らせはこちら

≫ 有限責任開花監査法人のHPはこちら

5人いる有限責任開花監査法人のパートナーのうちの1人が奥津泰彦さんです。

奥津泰彦さんが社長を務めたアルフリードゲームスは破産しましたが、奥津泰彦さん自身はかなりの経歴の持ち主ですのでエリートのようですね。

 

 

奥津泰彦に対して世間の声は?

 

アルフリードゲームスの作品や即日解雇についてはこちら
≫ 倒産したアルフリードゲームスの作品は?解雇通知の遅さと給料未払いで炎上

 

 

まとめ

破産したアルフリードゲームスの社長の奥津泰彦さんについてまとめてきました。

1つも作品をリリースせずに倒産してしまったので、資金繰りができない社長なのか?と思いましたが、社長は公認会計士の奥津泰彦という方でした。

 

奥津泰彦さんの経歴を見ると、公認会計士としては非常に優秀だったように考えられます。

 

それにも関わらず、従業員を即日解雇するという意味不明な終わり方をしたのは何故なのでしょうか?

いきなりやったゲーム会社だったから勝手がわからなかったのか?
それとも、最後まで事業売却して利益を自分だけ得ようと考えた結果、間に合わず破産してしまったのでしょうか?

 

どちらにせよ、ゲームを一生懸命に作っていたクリエーターとしてはふざけんなとしか言いようがないですね....