青汁王子三崎優太が社長を辞任

すっきりフルーツ青汁という健康食品を販売していたメディアハーツの経営者である三崎優太さんが、株式会社メディアハーツの代表取締役を辞任したことを発表しました。

社長を辞任した三崎優太さんはツイッターでこのように発言しています。

このツイートの1つ前が、ストラディバリウスを買うという富裕層ツイートでしたので、ギャップが凄すぎです。

 

三崎優太さんの納税・謝罪ツイートには応援するコメントが多く見られました。
炎上大好きなツイッター界隈にしては珍しいですね笑

やはり、国民感情的には「税金ってマジでうざいわ!」ってのが大きいのかもしれませんね!
三崎優太さんは脱税はしましたが、結局10倍ちかい額を納税していますし...

 

 

青汁王子三崎優太の今後の活動はYouTuber?

気になるのは、これだけの経営ノウハウを持った三崎優太さんが今後どんな活動をするのか?ということです。

外見がいいので、タレントやYouTuberも向いているのでは?という声も聞こえているようですが、本人はどのように考えているのでしょうか?

三崎さんのツイートのコメント欄を見ていると、多くの人から支持されている様子が伺えます。
ただの経営者というよりもタレント性が強いのでしょうか?
お客さんではなく、ファンが多いような印象を受けます。

YouTuberとなって経営のノウハウなどを発信しても人気がでそうですよね!
個人的には「しくじり先生」あたりに出演して授業をしてもらいたい笑

 

 

14億円の納税書がやばい

1.8億円の脱税で起訴された三崎優太さんですが、実際に納税したのは14.4億円だそうです。

凄まじい納税額ですね...

こちらが14億円の納税書です。

日本にいる限り、企業・個人問わず納税の義務があります。
海外を見れば、タックスヘイブンの地域はいくつかありますし、Amazonはスキームを使って法人税を合法的に0円に抑えています。

日本にいる限り、納税の義務が付きまとうので税金は支払いたくない企業や個人の多くは海外に移住しているケースが非常に多いようです。

国税に睨まれたら100%アウトのようですね笑
しっかりと納税しましょう!

 

 

世間の声は?

 

まとめ

青汁王子こと三崎優太さんについてまとめてきました。

1.8億円の脱税で起訴されましたが、そもそも14億も納税していたようです...

14億円の納税ってサラリーマン何人分に相当するのでしょうか?
これだけの高額納税者が経営者を降りて、日本からいなくなってしまったら税収がかなり下がりそうですね。

 

3大義務の1つである納税ですが、その仕組みや詳細を学校で教えてもらうことはありませんし、余りにもブラックボックスになっているような印象を受けてしまいます。

税金について勉強をすることで、節税は可能ですので教えてもらえないから自分から学んでいく必要がありますね!