たむけん批判で炎上の麺屋いさむが閉店

2月上旬にたむらけんじさんを批判して炎上したラーメン屋『麺屋いさむ』が閉店したことを発表しました。

かなり前のことでしたので忘れていましたが、閉店となったようですので炎上後は経営がうまくいかなかったのでしょうか?

 

閉店時のコメントはこちら

たむけんさんの件で炎上していた時は、かなり強気なコメントを応酬していた麺屋いさむの店主でしたが、最後はきっちりとした文章ですね。

たむけんさんとの炎上いざこざ事件の時は、麺屋いさむの店主のハイパーメンタルが発揮されていましたw

 

しくはこちら
≫ 麺家いさむ炎上は戦略?店長のリプが早すぎで強メンタル過ぎwww
≫ たむけんをディスった麺家いさむの口コミの低評価がやばすぎるwww

 

たむけん批判で炎上事件の詳細

かなり前のことですので、炎上事件についておさらいしていきましょう。

ざっくりまとめると、たむけんさんがプライベートで麺屋いさむを訪れた際に、記念撮影を求めたにも関わらず、『おもんないやつ』とディスったことが始まりでした。

 

詳細はこちら
こちらがたむけんさんのツイートになります。

記念撮影をしたにも関わらず、訪れたラーメン屋からツイッターにて公開のディスりを受けた際のツイートですね。

 

こちらがツイートディスりの様子です!


芸人なら何を言ってもいいと言う素人の調子こいたパターンですねwww

ディスりの内容としては、『マイク、カメラなかったらおもろない奴でした』と言うものです。
そのコメントを、たむけんさんと写っているお店のツイートのコメント欄に書いているというのがかなり秀逸です。

この店のツイッターのアカウントを運用している奴は、よっぽど寒い奴なのだろうと思っていたら...

マジで、かなりの強メンタルな店長でしたwww

 

麺屋いさむが閉店した理由は?

たむけんさんの事件をおさらいしたところで、麺屋いさむが閉店してしまった理由について考えていきましょう。

この事件がある前は、食べログなどで麺屋いさむは高評価のレビューも多く、それなりに地名度もある人気ラーメン店でした。

 

しかし、あの事件から3ヶ月たった5月に閉店となっています...

ここから考えるに、SNSでの炎上が閉店に追い込まれた要因の1つではないでしょうか?
やはり、SNSの力というのは凄いですね...

 

個人経営などの小さなお店では、SNSの力で閉店にまで追い込まれてしまう時代なのかもしれません。
SNSや食べログなどの評価をみてお店を決める人が多いので、ネットでの評判や口コミというのは飲食店にとって大きな影響を与えるということなのでしょう。

飲食店や企業にはSNSに注意してもらいたいですね!

 

 

麺屋いさむ閉店に世間の声は?

 

 

まとめ

たむけん批判で炎上した麺屋いさむが閉店を発表しました。

炎上から3ヶ月で閉店となってしまった麺屋いさむですが、閉店の原因は明らかになっていません。

炎上後の評判から考えると、炎上により客足が途絶えてしまったのことが要因の1つなのではないでしょうか?
実店舗を持っているからこそ、ネットでの炎上は大きな影響があるということですね!