大津市のレイモンド保育園に通っていた園児が、お散歩中に車に突っ込まれるという痛ましい事故がありました。
完全に加害者が100で悪いのにも関わらず、レイモンド保育園の説明会見にて記者からありえない質問が園長にぶつけられ、園長が泣き崩れる場面が炎上しました。

そのありえない質問内容と、質問をした記者に名前や顔について調査していきます!

 

 

大津市で散歩中の園児に車が突っ込む事故が発生

滋賀県大津市で痛ましい事故が発生しました。

レイモンド保育園に通っていた園児が散歩に出かけた際に、信号待ちをしていた園児の列にいきなり車が突っ込んでくるという事故です。

この事故により、2名の園児が命を落としてしまいました。
事故の原因は現在、警察により捜査が行われていますが、事故を起こした2名の中年女性は速攻で逮捕されています。

以前に、池袋の上級国民が事故を起こしても逮捕されなかった件があったので、「今回はなぜ逮捕なのか?」という声もありましたが、それよりも会見を開いた保育園側に対して質問した内容がゴミすぎると炎上しています。

 

レイモンド保育園の説明会見で記者の質問がゴミくそすぎて炎上

こちらが問題となった質問の1つです。

事故にあって園児が命を落としているのにも関わらず、「出発する前の園児の様子は?」と聞く精神がよくわかりませんね。

今聞くべき内容ではないですし、見当違いの質問ですよね。

泣き崩れている園長に対して、園児の様子を思い出させて、さらに泣かせにかかっているのでは?と邪推してしまいます。

 

声からしてかなり若い女性の記者のようですが、本当に心無い発言ですよね。
この会見をみていた方で多くの人が感じたと思いますが、全体的に記者の質問の意図がわからないものが非常に多かったです。

そもそも、説明会見であり謝罪会見ではありません。
記者からの見当違いな質問が多すぎて、まるで謝罪会見のような印象を与えそうな勢いでした。

 

この保育園自体に過失となる部分は一切ありませんし、国の規定通りに保育士を配置していたにも関わらず、このような記者に攻撃を受けるなんて考えられないです。

マスコミの狙いは事故の真相を暴くのではなく、事故に関わった周囲の人を叩き視聴率を稼ぐことが目的になっているのではないか?と感じざるを得ない時間でした。

 

 

炎上したゴミクソな質問をした記者の名前や所属を特定!

炎上した質問をした記者ですが、質問を最初に名前を名乗っています。

動画内の音声によると「産経新聞の清水」という女性記者の方のようです。
この質問に対して、「心無い質問」「おかしい」「非常識な人間」という声がネット上で多くみられています。

 

クソみたいな質問をした産経新聞の清水記者ですが、声が若いように感じたので、新人の記者だったのでしょうか?
質問のレベルが幼稚で無意味でした。

 

もし、園長に園児のことを思い出させ涙を誘うための質問だとしたら、相当性格の悪い記者かベテラン記者ですね....

 

清水記者に対してのネットの声はこちら

色々な人に配慮の欠けた質問でしたし、当然の反応ですよね。

ちなみに、産経新聞のツイートのコメント欄はえらいことになっています。

 

 

産経新聞の清水記者への世間の声は?

 

 

まとめ

園児への追突事故の会見を開いたレイモンド保育園に対して、非常識な質問をした産経新聞の清水記者という方が炎上しまくっています。

このような会見では、記者の質問のレベルがクソみたいなことが多いように感じます。
どんなメンタルしてれば、あの状況でこのような質問ができるんだよ...

と、感じざるを得ません。

 

泣き崩れている園長に対して、何の配慮もなしに質問を続ける異常な光景に不快感しかありませんでした。

クソみたいな質問をした清水記者が最も炎上していますが、他にもクソみたいな質問はたくさんありました。

なんの使命感があるのか知りませんが、泣き崩れている園長が記者たちにいじめられているような構図に見えて、すごく不快な時間でした。