高校生による太鼓の達人の窃盗事件

愛知県の無人のゲームセンターに置いてあった太鼓の達人が盗まれるというクレイジーな事件が起こりました。

あれだけ大きなものを盗むというのは相当なメンタルがないとできない芸当ですよね!
どう考えてもカメラに映るだろう....

事件発覚後、ツイッターで窃盗の動画が公開され顔写真がネット上に晒されたことで、窃盗を行なった犯人の母親を通じて自首したようです。

 

現時点では逮捕となっていますが、衝撃的な事件でした。
事件自体も衝撃ですが、この件については動機や三人組の関係性など驚くことが多かったです!

犯人の顔画像などはこちら
≫ ゲーセンの太鼓の達人を盗んだ犯人の顔と値段はいくら?転売目的の可能性も...

 

 

太鼓の達人を盗んだ動機がやばいし手際はプロ

太鼓の達人を盗んだ3人組ですが、あれだけ大きなものを盗んでおきながら、犯行の動機は『太鼓の達人が好きだった』という一点張りのようです。

「好きだから盗みましたテヘペロ」とかあり得ないですよね...

こちらが窃盗の動画になります。

動画を見ればわかりますが、好きだから盗んじゃいましたというレベルの盗み方ではないです。
完全に計画性をもっていますし、手際ももはやプロ並みとしか言いようがないです。

あれだけ大きなものを台から外して盗むまでに約18分しかかかっていません!!!
しかも他にも客がいる中で、このパフォーマンスなのでメンタルも相当強いです。

 

おそらく常習犯なのでしょう。
他のゲームセンターでも同様の被害が見られており、太鼓の達人に関してはパーツが盗まれることも多いようです。

お店側としても、GWの10連休で稼ぎ頭の太鼓の達人が稼働できなかったのは大きな損失ですよね。

窃盗の動機も手際の良さもやばいですが、1番の衝撃はこの3人が遊び仲間という関係ではないということです。

 

窃盗した高校生3人組は友達じゃなく出会いがやばい

今回の件で、アーケードゲームがこんなにも大胆な窃盗にあうというのを知って非常に驚いた人も多いのではないでしょうか?

しかし、個人的に最も衝撃的だったのが、この3人がそもそも友達同士ではなかったということです!

高校のアホな3人組が悪ノリでやらかしたのかと思いきや、FNNの取材によると『遊び仲間ではなくネット上で知り合って犯行に及んだ』と記載されています。

 

太鼓を盗んだ男子高校生3人は、インターネット上で知り合い、犯行に及んだとみられている。

愛知・北名古屋市のゲームセンターで、人気ゲーム「太鼓の達人」の太鼓が盗まれた事件で、男子高校生3人が出頭したことがわかった。

店が警察から受けた説明などによると、男子高校生3人は、遊び仲間ではなく、インターネット上で知り合い、犯行に及んだとみられる。

担当者は、「非常に怖い。友人関係ではなくて、ネット上でつながった人間関係なので、わざわざ犯罪をするために集まって遠方まで来ている」と話した。

警察は、3人を窃盗容疑で、近く書類送検する方針。

引用:FNNより

 

高校生たちは太鼓の達人が好きだったから盗んだという訳のわからない言い訳をしていますが、動画でみられるような盗みの際の手際のよさや、そもそも友達じゃなくてネット上で出会って犯行に及んでいることを考えると悪質な常習犯であることが考えられます。

このようばバカは、さっさと出禁にした方がいいですね!

 

 

世間の声は?

 

 

まとめ

太鼓の達人窃盗事件についてまとめてきました。

犯人は男子高校生3人でしたが、そもそもこの3人が遊び仲間ではなくネット上で知り合って犯行に及んだという事実が衝撃的でした!

 

手際もプロみたいでしたし、ネット上で太鼓の達人を盗むことが目的に集まったのでは?と思わざるを得ません。

 

これは「赤信号みんなで渡れば怖くない」のように、1人だったら普通やらないであろうことを『同じ思想の人間』が集まってしまったせいで実行してしまうという闇ですね...