サンデーモーニングで、評論家の大宅映子さんが天皇家の跡継ぎ問題に関して言及し、その発言の中で不適切な発言があったため「皇室ヘイトだ」と炎上しています。
そんな大宅映子さんの失言や、凄すぎる経歴などについてまとめていきます!

 

 

大宅映子の失言が皇室ヘイト?

サンデーモーニングに出演していた大宅映子さんが、女性天皇についての議論が全く進んでいないことについて苦言を呈している際に、皇室ヘイトとも取られる失言をしたと話題になっています。

ネット上では、「サヨク」「反日」などと匿名のユーザーたちが大暴れのようです...

大宅映子さん自身にそんな意図はないとは思いますが、失言の内容だけ切り取られると「悠仁さまが生まれてしまった」というような風に解釈されてしまってもおかしくないです。

 

このような細かいところをわざわざ言っていたらキリがないですが、ネットのユーザーたちは大宅映子さんの失言に息巻いているようですね...

 

 

【動画】大宅映子の情報番組での皇室ヘイト失言が炎上

実際に大宅映子さんが発言した内容がこちらになります。

文字書き起こしはこちら
大宅映子「小泉政権の時にやっと動くなと思ったら、幸いなのかよくわからないが悠仁様がお生まれになった。今時女性が継承できないなんて話は、世界の人から見たら嘘でしょって位変な話。
全てが先送り、少子化問題でも移民問題でも先に手を打っておかなければいけないことが多すぎる。」

 

大宅映子さんの言っていることは分かりますし正論ですよね。
ただ、「幸いなのかよくわからないが」という部分に引っかかっている人が多いということですね。

誰にでも失言はありますが、令和になって天皇や皇室関係のニュースが多かったGWでしたので、余計にこの辺りの発言にピリピリしているのかもしれませんね。

 

 

大宅映子の経歴やプロフィール

名前:大宅映子(おおや えいこ)
年齢:1941年生まれ 78歳
学歴:国際基督教大学
出身:東京都
職業;評論家
身長:170cm

サンデーモーニングで切れ味あるコメントをしている大宅映子さんですが、元々はPR会社に勤務しており、その後マスコミ活動を始めています。

国際問題から子育てや食文化まで、かなり広い守備範囲で活躍しています。

 

<大宅映子の凄すぎる経歴や肩書き>
・公益財団法人大宅壮一文庫 理事長
・株式会社西武ホールディングス社外取締役
・日本年金機構の非常勤理事
・東京都情報公開・個人情報保護審議会 委員
・公益財団法人資生堂社会福祉事業財団 評議員
・公益財団法人味の素食の文化センター 副理事長
・公益財団法人三宅一生デザイン文化財団 評議員
・公益財団法人博報児童教育振興会 評議員
・公益財団法人共用品推進機構 評議員
・社会福祉法人ねむの木福祉会 理事

と凄まじい数の肩書きと経歴を持っているようです!

まじでスーパーウーマンですね。

 

 

世間の声は?

やっぱサヨクはダメだ
元号にケチつけるだけならまだしも
別になにもかわっちゃいないんだよ、ヴァカ大衆!って
威張り散らしてたし
大宅映子は謝罪させないとサンモニはさすがに潰されるな
無理するなよババ㋐。天皇制廃止が本音だろ
極端な右翼も左翼も頭が強固で
原理主義で現実無視
俺は人権、経済は結構左だけど、天皇は別格。
旧宮家復活が」一番無難だよ。昭和末期にはやっておくべきだったわ
これはウヨの怠慢wもっと早くから活動してろよw
なんで出自がわからない馬の骨どもが
天皇制度に言及してんだ?
庶民に発言権はないと自覚しろ
令和時代はこのようなやからは叩き潰されるだろう
一人産まれたくらいでは全然解決してないだろ
悠仁様に子供ができなかったらどうする
そのころには女性皇族すらいない
国民投票で女系の是非を問えば良いだけ
日本国主権は国民にあるのだからね
次期天皇は間違いなく愛子内親王でしょ。国民が望んでるんだから。日本人は女性を排他する民族ではない。その次は男系の誰か
女系を天皇にするなら間違いなく旧宮家から正統な朝が生まれて対立することになる。
左翼はそれがお望み。戦前に朝日新聞が戦争を煽り立てたように
左翼は戦争が好きなんだよ。
自由主義の観点によれば皇室の伝統については一家族の私的な議論であって
国民はおろか赤の他人がくちだしすべき内容でない。また男系でやってこられたのが
「新たな男性を皇室から排除するため」であり女性を受け入れることについては
開放的なシステムであるという竹田恒泰氏の解説は非常に当を得たものに聞こえる。
自由主義者が論じるべきは「皇后の憲法上の地位」のほうではないのか。
皇后が天皇の名において法律を公布したり外国公使を天皇の名において接受
するという権能が与えられることこそ目指すべきであろう。女性宮家をいかにたて
ようとも天皇の憲法上の義務の重さは変わらないのであってこれを夫婦ともで
分担すべきとなぜ提案しないのかが分からない。

まとめ

サンデーモーニングで皇室ヘイトとも取られる失言をしてしまった大宅映子さんについてまとめてきました。

大宅映子さんの失言の内容を聞いてみると、「幸いなのかよくわからないが」のところ以外は至極真っ当なことを言っているように感じます。

日本政府が後手にまわっているのは通常運転ですが、この体制のままだと経済面や人材面で大きなダメージを負ってしまうという危機感を大宅映子さんは感じていたのかもしれません。

 

憤りによる結果、この失言になってしまったのでしょうか?
だとしたら、もっとメンタルコントロールした方がいいw