スポンサーリンク
スポンサーリンク

前澤社長出品のアンディウォーホルのflowersの値段はいくら?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZOZOの前澤社長が自身が保有しているアンディウォーホルのflowersをサザビーズオークションに出品することを発表しました。

一体いくらの価格がつくのか?非常に興味深いですよね!
出品先のサザビーズオークションについても解説してきます。

前澤社長がアンディウォーホルのflowersを出品

ZOZOの前澤社長が自身がコレクションしているアンディウォーホルの『flowers』という作品をサザビーズオークションに出品することを明らかにしました。

前澤社長が出品するアンディウォーホルのflowersはこちらです。

この作品は、前澤社長が以前バスキアの絵画を123億で落札し、代官山で無料展示会を開いた際に一緒に展示されていたもののようです!

公益財団法人現代美術振興財団の会長を務め、現代アートのコレクターとして知られている前澤社長は、そのほかにもバスキアの『Untitled』も約62億円で落札しています。

今回の出品も数あるアートコレクションの1つだと思いますが、どのような経緯で出品に至ったのでしょうか?

というか、いくらで落札されるのでしょうか?

アンディウォーホルのflowersの値段はいくら?

前澤社長がサザビーズオークションに出品することを決めた、アンディウォーホルのflowersの値段ですが、調べてみたところ正式な価格が表示されているものは見かけることができませんでした。

このような美術品は、時代によって価格が変動するため価格というものはあってないようなものなのかもしれません…

参考までにアンディウォーホルが描いたマリリンモンローのシルクスクリーン版画の値段を載せておきます。
ちなみに、この作品は色違いで10種類作られており、限定250部刷られています。
鉛筆でアンディウォーホル直筆のサインが入っているものです。

こちらがその作品になります。

前澤社長出品のアンディウォーホルのflowersの値段はいくら?

この作品のお値段が、1500万円と鑑定されています。

版画に直筆サインでこのお値段なので、前澤社長が出品している原画に関しては億を軽く超えて数十億〜数百億円の値段がつけられるのではないでしょうか?

芸術の世界は恐ろしいですね…
サザビーズオークションでflowersが落札され、値段が公表され次第追記していきます!

前澤社長がサザビーズオークションに出品したアンディーウォーホルの作品は、6億2000万円で落札されたそうです!!!

前澤社長が出品するサザビーズオークションってなに?

前澤社長がバスキアを123億円で落札したオークションも、サザビーズオークションというものでしたが、そもそも差座ビーズオークションとはどんなものなのでしょうか?

サザビーズオークションは、創業者の1人であるジョン・サザビーズの名前がそのまま社名になっています。

サザビーズオークションは、イギリスで創設されニューヨークに本社を置くアメリカの多国籍競売企業です。

サザビーズオークションと聞くと、アート作品のオークションの際に名前を聞くのでアート作品専門のオークションだと思う方が多いと思いですが、実際は「ファインアート」「宝飾品」「不動産」「骨董品」など様々な品物を扱う、世界最大のブローカーです。

イメージ的にはセレブたちが数億円クラスの商品に対してオークションをしており、セレブ御用たしのような感じがしますが、実際には誰でも出品することは可能だそうです。

実際に出品する際には、サザビーズオークションの鑑定士があなたが出品する作品を鑑定しにきて基準値を超えていれば出品することが可能となるようです。
*この時点でかなり出品できる人は限られそうですが笑

もし、家宝的なものがあって出品してみたいという人は、サザビーズオークションにコンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

前澤社長のサザビーズオークション出品に世間の声は?

まとめ

前澤社長がアンディウォーホルのflowersを出品することについてまとめてきました。

版画でサインが入っているだけの作品でも1500万円の鑑定価格がついているので、その原画ともなる作品は凄まじい価格で落札されそうですよね!

オークションという形式上、自分が保有していた作品をどんな人物が落札したのか?というのが見えるのも富裕層にとっては魅力なのかもしれません。

今後、落札価格などが公表され次第、情報を追記していきます!

アンディーウォーホルは6億2000万円で落札され、同時に出品したBRON IN MOTIONは2億6000万円で落札されたそうです!!!

アートというのは凄まじいですね笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする