高校生がティラノサウルスの仲間の歯の化石を見つけた場所と、ティラノサウルスの化石の値段がいくらかについて解説していきます!

 

岩手の高校生がティラノサウルスの仲間の歯の化石を発掘

肉食恐竜であるティラノサウルスの仲間と見られる恐竜の化石が発見されました!

なんと、発掘体験にきた高校生が1時間の間に偶然見つけたものだったそうです。

専門家は、ティラノサウルスの進化の解明につながる重要な発見であるとと注目しているようです。
歯のサイズは9mmほどのようですが、想定される恐竜の大きさは3mを超えると予想されています!

地層から考えると、今回発見された歯は9000万年前の白亜紀後期に存在した恐竜のようです。
9000万年前の生き物と触れ合えるというのはロマンがありますよね!!!

 

 

ティラノサウルスの仲間の歯を化石を発掘した場所はどこ?

化石の発掘体験に来た高校生がティラノサウルスの仲間の化石を発見した場所は、久慈琥珀博物館から北東へ300mほど進んだ『琥珀採掘体験場』という場所のようです。

こちらですね!

完全に山です笑

この琥珀採掘体験場では、ほぼ完全なカメ類(絶滅種アドクス)の甲羅、小型植物食恐竜(鳥盤類)の腰骨、翼竜の翼の一部が発見されるなど、白亜紀当時(約9000万年前)の陸生脊椎動物の化石が続々と発見されています。

また、重さ約3㎏に達する琥珀が採掘されるなど、久慈琥珀博物館の周辺は、琥珀と恐竜時代の化石が眠る貴重な場所となっているそうです。

もしかしたら、弧白採掘体験場に発掘に行けば太古の恐竜の化石に出会えるかも!!!

 

 

ティラノサウルスの歯の化石の値段はいくら?

ティラノサウルスの仲間の歯の化石が発掘されたことで、ティラノサウルスの進化について研究が進むと言われていますが、ティラノサウルスの化石っていくらで売れるのかが気になったので調べてみました。

下世話ですが、調べてみると、やはり高い!!!

実はお金を支払えば誰でもティラノサウルスの化石は買うことができるようで、ネットショップもいくつか存在しています。

 

その中で、比較的信頼度の高いショップで調べてみると...
ティラノサウルスの歯の化石は、10万円〜80万円まで価格帯は広いようです。

化石の状態やサイズ感によって価格が大きく異なるようですが、歯が1本100万円近いというのは衝撃ですよね!

 

 

今回、発掘された歯は9mmと小さいものでしたが、ティラノサウルスの歯は手のひらに収まらないくらい大きいです。

むちゃデカいですよね笑

 

世間の声は?


 

まとめ

高校生がティラノサウルスの仲間の化石を発見した場所について解説してきました。

化石が発掘された場所は、以前から様々な化石が発見されている名所だったようですが、たった1時間で発見した高校生はもってる人なのかもしれませんね!

それにしても、ティラノサウルスの歯が1本100万近いのには驚きました。

 

全身買ったら偉いことになりそうですね...
もし、ティラノサウルスの化石が欲しいという方は、オークションにも売っていますが化石専門のネットショップで購入することをオススメします!

おすすめの記事