スポンサーリンク
スポンサーリンク

やよい軒のおかわりが有料になった店舗はどこか特定!原因は客の声?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

やよい軒のおかわりが有料になった店舗はどこ?

デブの味方とも言われるおかわり自由のやよい軒でしたが、4月16日から無料だった白米のおかわりを有料化するという発表をしました。

この発表を受けて、SNSではデブの味方がいなくなる!
もう、やよい軒にはいけないなどと多くの声が上がっているようですが、一体どこのやよい軒のおかわりが有料化されてしまうのでしょうか?

やよい軒からの発表では、『東京・千葉・栃木・茨城』のうち12店舗と発表されています。

細かい店舗までは発表されていませんが、15日の19時時点ではやよい軒のHPがアクセスできない状況にあるので、この件に関してのアナウンスが盛り込まれているのかもしれませんね!

今回、試験的に導入されるおかわりの有料化ですが、全店舗に占める割合としては3%程度と言われています。

どの店舗を選ぶのかは不明ですが、16日までには公式HPやツイッターでアナウンスがされると思います。

フードロスのことを考えると、24時間営業の店舗で実施されるかもしれませんね。

おかわり有料化の可能性が高い24時間営業のやよい軒の店舗

どこの店舗がおかわりの有料化がされるのか発表されていないので、フードロスを考えると24時間営業の店舗が可能性が高いと考えたので、24時間営業のやよい軒を掲載していきます!

・東京都

やよい軒 亀有店
やよい軒 錦糸町北口店
やよい軒 巣鴨南口店
やよい軒 高田馬場店
やよい軒 銀座1丁目店
やよい軒 新宿明治通り店
やよい軒 亀戸店
やよい軒 亀戸北口店
やよい軒 中野北口店
やよい軒 新宿百人町店
やよい軒 三軒茶屋店

・千葉県

やよい軒 船橋店

・埼玉県

やよい軒 上福岡店

調べてみるとやはり東京にはたくさんありますね!
有料化されるのは『東京・千葉・栃木・茨城』のうち12店舗ということですが、それぞれの県で3店舗づつというよりも、東京に有料化する店舗を集中されるのではないでしょうか?

千葉と埼玉にも、24時間営業のやよい軒はありますので有料化の有力候補として考えられますね!

やはり、24時間営業の亀戸店で有料化が実施されているようです!!!

やよい軒がおかわり有料化に踏み切った原因は客の声

やよい軒から急に発表された『おかわり有料化』ですが、一体なぜこのように方針に変えてしまったのでしょうか?

調べてみると、消費者の声が原因だったようです。

なんと、「おかわりしている人も、しない人も同じ値段であることに不公平感を感じる」という意見が集まっていたとのことです!!!

本当にクソみたいな意見ですが、企業としては無視することができないレベルにまで増えていたのでしょう。

「おかわりしないから安くしろ」という精神が嫌ですよね…
文句言うなら行かなきゃいいのにと思ってしまいます。

安く食べたいなら牛丼屋でも行けばいいのではないでしょうか?
そもそも、やよい軒が高い訳ではありませんが。

消費者の意見によって、企業が方針を変えた結果、別の消費者が批判をするという。
これはもはや、宿命ですね笑

世間の声は?

まとめ

やよい軒のおかわり有料化についてまとめてきました。

どの店舗でおかわりを有料化するのかは発表されていませんが、今後公式HPで発表されるのではないでしょうか?

フードロスを考慮すると、試験的に実験するのは24時間営業のお店を選んだ方が経営的にもいいかと思いますので、24時間営業の店舗を掲載しておきました!

今後、有料化が実行されるとしたら全店舗で行われるのか、もしくは一部店舗にのみ絞られるのか?今後のやよい軒の方針に注目していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする