今泉佑唯の経歴と卒業の原因はいじめ

NGTの山口真帆さんがファンから暴行を受けた際の運営側の対応がクソすぎると炎上しましたが、文春砲で明らかになった『今泉佑唯、卒業の真実』により炎上しています。

まずは、簡単に今泉佑唯さんについてまとめていきます。


名前:今泉佑唯
年齢:1998年9月30日 20歳
出身:神奈川県
身長:153cm
体重:39kg
所属:エイベックス
芸歴:2015年に欅坂46に合格
職業:女優・モデル・タレント
卒業:2018年のアンビバレントで欅坂を卒業

今泉佑唯さんは、5人兄妹の末っ子であり上の4人は全員お兄ちゃんだそうです。
これだけ可愛い妹がいたら、お兄ちゃんとしては守りたい!と思うでしょう!

1番上のお兄ちゃんとは14歳差があるみたいですので、兄弟喧嘩などもなかったのではないでしょうか。

 

今泉佑唯さんの性格についてはこちらから
今泉佑唯がいじめられた原因はきつい性格?黒歴史ビッチ自慢で炎上!

 

今回の文春砲で明らかになった衝撃の事実は、今泉佑唯さんが卒業した原因はメンバー5人によるいじめだったというものです。
2017年に一度体調を崩して活動を休止しているので、もしかしたら何か影響があるのかもしれません。

詳しく見ていきましょう!

 

今泉佑唯をいじめたメンバー5人は誰?

文春砲によると、今泉佑唯さんをいじめたとされるメンバー5人は、平手友梨奈さんの取り巻き5人と言われています。

記事内ではA子〜E子となっていますが、もちろんイニシャルではないですよね笑

 

このような場合、内部事情に詳しいのは欅坂のファンたちではないでしょうか?
そこで、欅坂のファンのツイートを調べてみました!

どうやらファンの間では有名な話だったようですね...
いじめがあることが有名な話というのも問題な感じがしますが。

グループみんなが仲良くというのは難しいとしても、強烈ないじめがあるというのは気持ちの良いものではありませんね。

 

このツイートだけでいじめをしていたメンバーが特定されるわけではないので、いじめていたメンバーを特定することはできませんが、ファンのツイートを調べている限りではいじめ自体はあったのではないかと予想できます。

 

番組をやっていたMCの土田さんと、ハライチ澤部さんのコメントはこちらから
今泉佑唯のいじめ問題にMC土田と澤部の反応は?ラジオでのコメントは?

 

 

今泉佑唯いじめ問題への運営側の対応も利益優先で炎上

今回の今泉佑唯さん卒業の件で炎上していますが、NGTの時のような現象が欅坂の運営でも起こっていたようです。

記事によると、

「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」その結果、今泉は卒業を決意。
だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。
「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」

と書かれています。

これは完全に、NGTの運営であるAKSの対応と同じですね!!!

もし、運営がこのような対応をしたのであれば、欅坂46に対してコンテンツとしての価値を見出しているだけで実際に活動しているアイドルのことは何一つ考えていないということになりますね。

 

やはり、アイドル業界は闇が深いようです。
ちなみに、いじめは2017年7月にエスカレートしていたとされているので、NGTの問題が発覚する前のことですね。

 

もしかしたら、NGTの事件を見ていた欅坂の運営は慌てていたかもしれません...

 

 

世間の声は?

 

 

まとめ

またしても、アイドル関係の問題が発生しました。

今回のケースをNGTの山口真帆さんの件と重ねる場合がありますが、根本的に異なる部分があります。

山口真帆さんのケースでは、本人が直接話をしていますしツイートでも認めています。
これに対して、今泉佑唯さんのケースでは文春が勝手に言っているだけです。

 

記事の中では、実の兄から証言をとったとされていますが真実は不明です。

文春のオリジナル記事でも、今泉佑唯さん自身が証言しているものではなく、いじめの手口などを紹介したり、運営の対応などについて書かれているだけのようですので、文春もクサイような気がします。

アイドル炎上系は売れると思った文春が誇張して書いていたとしたら最悪ですね...

 

おすすめの記事