最近問題になっているAmazonのデリバリープロバイダですが、個人的にイラっとする事件があったのでデリバリープロバイダを避ける方法を解説していきます。

ちなみに、管理人は年間80万円くらいAmazonで買い物をするヘビーユーザーです!

どうしたAmazon!という事で、デリバリープロバイダへのムカつきを抑えつつ解説していきたいと思います!

 

 

Amazonのデリバリープロバイダがクソすぎて悩ましい

今回、この記事を書こうと思ったきっかけのクソすぎる事件についてお伝えさせてください笑

年間80万円以上の買い物をAmazonからしている僕ですが、Amazonプライムに加入していないので配送日指定にはお金がかかります。

その日は都合があったので、いつもは利用しない配送日と時間指定をしていました。
(これだけで+500円の送料です)

2日後にその商品を使う必要があったので、余裕を持って2日前に到着するように日時を指定して配送を依頼していました。

そして、指定した当日の時間になると...
いくら待っても商品が届きません、ネットで確認してみると「配送中」という文字が。

 

仕方ないので、予定を少しズラして30分程度待ちましたが一向に来る気配がありません。
この時点でムカついていましたが、「まぁ明日には来るだろう」と海のように広い心でムカつきを沈めました笑

その日は、当然のようにメールで不在通知がきていました。(時間通りに来ないからだろw)

 

そして、再配達を依頼して時間を指定しました。
流石に再配達を依頼して、これも時間通りにこないということはないだろうと思っていましたが、この時点でフラグが立っていたんですねw

まさかの時間通りにこないスタイル...
予定が詰まっており待つことができなかったので、そのまま外出となり、またもや不在通知w

勘弁してくれと思い、配送業者に電話しましたがまさかの繋がらない!笑
その配送業者こそが、デリバリープロバイダの1つだったのです。

 

結局、予定通りに配達してくれなかったので、外出したついでにハンズで買いました。
便利にAmazonを使おうと思ったら、デリバリープロバイダのせいで2つ買う羽目に笑

皆さんも、もしかしたらこのような事態に巻き込まれる可能性がありますので、デリバリープロバイダには注意しましょう!

 

ここからは、僕以外にもデリバリープロバイダの被害にあった方の事例や、デリバリープロバイダを唯一避けられる方法について解説していきます。

 

 

デリバリープロバイダの不在通知や配送されない悪質対応の事例

まずは、僕の他にもこんな対応をされたなどの事例を紹介していきます。

SNSでもデリバリープロバイダの悪評が目立っているようですね。

僕が受けた被害と同じようなツイートも見かけるので、再配達でも時間通りにこないというのは常套手段のようです...

 

即日で使う予定のない商品であれば、別にいいのですが直近で使う必要があるものは困りますよね!

そんな悪評高いデリバリープロバイダですが、どうすれば避けることができるのでしょうか。

 

 

デリバリープロバイダを避ける唯一の方法

あまりにも悪評が広がっているので、デリバリープロバイダではなく、ヤマトや佐川急便に配達してもらいと考える人は多いと思います。

今回の件で僕もそう感じています。(追加でお金を払っていたので、きっちりしてほしいですよね。)

 

以前は、デリバリープロバイダを避ける方法として、プライム商品を利用したり日時指定を利用することで大手の配送会社による配達になっていたのですが、最近ではこの方法は使えなくなっています。

 

実際に、僕のケースでは日時指定にも関わらず、デリバリープロバイダによる配送でした。

現状から考えると、大手の配送業者の価格が高くなっているので、今後もデリバリープロバイダによる配送は増えていくでしょう。

そこで、今後も変わらずデリバリープロバイダを利用しないでAmazonから商品を受け取るにはどうしたらいいか解説していきます!

 

コンビニ・ヤマト営業所受け取りに設定してデリバリープロバイダを回避

ここまですることに意味があるのかは置いておいて、現時点で確実にデリバリープロバイダを避ける方法としては

・コンビニ受け取り
・ヤマトの営業所での受け取り

このどちらかを選択することが、完全にデリバリープロバイダを遮断する唯一の方法になります!

 

自分の家の近くにコンビニがある場合は、この方法が非常に有効です。
コンビニが遠いという人にとっては、あまり意味がない方法になってしまいますが、デリバリープロバイダを完全に避けるにはこの方法以外はないようです。

 

職場から家の道線にコンビニがある場合は、仕事帰りに近くのコンビニに立ち寄って、配送された荷物を受け取って帰れますね。

荷物が重い場合はめんどくさいですが、きちんと日時指定通りに配送してくれるので、個人的には良いのではないかと感じています!

 

ヤマト営業所・コンビニで商品を受け取る方法

では、実際にヤマト集積所やコンビニ受け取りを選択した際に、どんな手順で何か必要なのかについて解説していきます。

基本的には受け取り期間が定められています。
・コンビニ:商品到着のメールから10日以内
・ヤマト営業所:商品到着のメールから6日以内
これを過ぎると、注文がキャンセルされて商品が返品されます。

ちなみに、キャンセルになった場合、支払った金額は全額返金されるので安心してください!

 

・コンビニで受け取る場合

メールされてきた『認証番号』と『お問い合せ番号』をコンビニの端末に入力しましょう。
ファミマだとファミポートがあるので、そちらの受け取りをタッチして番号を入力します!

あとは、出てきた紙を店員さんに見せれてサインを書けば終わります。
持ち物はメールで場号が確認できればいいので、スマホがあれば大丈夫です!

 

 

・ヤマト営業所で受け取る場合

『お問い合せ番号』と本人確認書類が必要です。
こちらもメールにてお問い合せ番号が送られてきます。

コンビニ受け取りと異なり、本人確認書類が必要ですのでヤマトの営業所で受け取る場合は、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、社員証、学生証、クレジットカード、キャッシュカードのどれか)を持参しましょう!

このように、コンビニ受け取りもヤマトの営業所受け取りも非常に簡単ですので、近所にどちらかがある場合で、デリバリープロバイダは嫌という人にはオススメできる方法です。

 

 

デリバリープロバイダに対して世間の声は?

 

 

まとめ

Amazonで商品を購入し、デリバリープロバイダによる配達でムカついた事件から、デリバリープロバイダを完全に回避する方法について解説してきました。

自分の家からコンビニが近い場合は、非常に有効な手段ですが近所にコンビニなどがない場合は、この方法では配達の意味がない...と感じる人もいるかと思います。

 

もし、デリバリープロバイダが絶対に嫌なのであれば、楽天のあす楽やヨドバシカメラのエクストリーム配達など、他のサイトを使って購入するしかなさそうですね!

 

Amazonプライムも突如料金が上がったので、デリバリープロバイダをやめてもらいたいという意見も多くなっているようですよ。

おすすめの記事