ベースの尼川元気さんが高見アナとの結婚を発表しましたが、2017年から活動休止をしていたflumpoolの現在の様子や今後の活動についてまとめていきます。

このタイミングで尼川さんが結婚を発表した理由についても考察していきます。

 

 

山村隆太が機能性発声障害で活動休止

2017年12月7日に、flumpoolのボーカルである山村隆太さんが、歌唱時機能性発声障害を発症したことを理由に活動休止となりました。

ボーカリストの天敵と言っても良い「機能性発声障害」ですが、山村隆太さん以外にも多くのアーティストがこの病気に苦しめられています。

 

長い人だと10年以上かけて克服するということもありますので、flumpoolが活動休止を発表した際は、多くのファンが「このまま活動しないのでは?」と心配していました。

flumpoolのメンバーはイケメン揃いと言われることも多く、熱狂的なファンが多かったので当時のSNSがかなり荒れていたのを覚えています。

 

機能性発声障害になった他のアーティスト

flumpoolの山村隆太さん以外にも急に声が出なくなり歌えなくなったアーティストがいます。

・LINDBERG 渡瀬マキ
・ゴールデンボンバー 鬼龍院翔
・T-BOLAN 森友嵐士さんなどです。

機能性発声障害には
・筋緊張性発声障害
・変声障害
・心因性発声障害と呼ばれる種類があります。

 

・筋緊張性発声障害
舌や咽頭に力が入り過ぎて上手く歌えなくなる

・変声障害
基本的に変声期に起こる障害

・心因性発声障害
これは、精神的な問題が絡んでおり、音声治療のみでは解決しないと言われています。

機能性発声障害の特徴

・息を吐いたり、声帯を動かす調整が上手くいかず声が出しにくくなる。
・ポリープや腫瘍などの異常はないとのことです。

主な原因は自然な発声ではない状態で、声を使い続けると発症すると言われています。

 

機能性発声障害の治療法は?

特定の薬などはないためストレスや疲労をためないことが重要だと言われています。

もし、症状が現れた場合は専門の病院で音声治療をするそうです。

中でも厄介な心因性発声障害ですが、心因的な発症要因の自覚はなく突然に声が出なくなります。

 

通常は数週間〜数カ月で発声障害が消失しますが数年ごとに再発を繰り返すケースもあるそうです。

T-BOLANのボーカルである森友はこの心因性発声障害にかかりました。

森友さんは10年間もの間日常会話はできるが歌声が出ないというボーカルとしては、これ以上ない苦難に立ち向かっています。

 

機能性発声障害の音声治療とは?

音声治療は健康行動科学理論を背景とした行動変容法に基づいており、「音声治療により望ましい発声行動に修正されその新しい発声行動が一定期間にわたり維持される行動変容法」と定義されています。

ざっくり説明すると、裏声やハミングなどで声が出ることを自覚してもらい、それを習慣化させて治療していくというものです。

 

具体的な治療法としては、あくび・ため息法ハミング、吸気発声などのリラクセーションを用いるそうです。

 

山村隆太さんがどのような方法で、機能性発声障害を克服したのかは不明ですが、発症してから1年以上経っていますので、かなり厳しい戦いをしてきたのではないでしょうか!

 

山村隆太さんが機能性発声障害を克服した事に関してのコメントはこちら

 

 

flumpoolの現在の活動は?

2017年から機能性発声障害で活動休止となっていたflumpoolですが、2019年1月13日に大阪天王寺で、ゲリラライブを行いました!!!

2018年の大晦日にファンクラブ会員向けのラジオの生放送に、活動休止以来初の肉声を届けた山村隆太さんは、そこで地元大阪でゲリラライブを企画していることを明かしています。

 

その時のゲリラライブの様子がこちら

突然の告知と開催にも関わらず、4000人ものファンが天王寺に終結したようです!
2017年に活動休止してから、1年近く病状の経過報告もなかったにも関わらず、これだけのファンが集まってくるというのは、凄いことですね!

 

さすがは、flumpoolです。熱狂的なファンが多い!!!

ベースの尼川元気さんが高見アナとの結婚を決めたのも、山村隆太さんが歌唱時機能性発声障害を克服して、flumpoolとしての活動が再開できることがわかったからかもしれませんね。

 

 

flumpoolの今後の活動は?

2019年1月に、復帰を果たしたflumpoolですが今後の活動はどうなっていくのでしょうか?

今回のゲリラライブをきっかけにして、今後もライブやアルバム制作などに力を入れていくことを発表しています。

 

また、ファンクラブツアーの企画やシングルリリースのレコーディングも予定しているようですね!

flumpoolのオフィシャルサイトに、今後のツアーの予定が組んでありましたので、掲載しておきます。

●ツアー情報
flumpool 2019年全国ホールツアー
5/4(土・祝)広島:広島上野学園ホール
5/5(日・祝)鳥取:米子市公会堂
5/11(土)三重:NTNシティホール(桑名市民会館)
5/12(日)福井:福井市文化会館
5/22(水)東京:東京国際フォーラム ホールA
5/25(土)静岡:静岡市民文化会館 大ホール
6/2(日)新潟:新潟県民会館 大ホール
6/28(金)群馬:ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 大ホール
7/6(土)岡山:倉敷市民会館
7/7(日)愛媛:松山市民会館 大ホール
7/12(金)兵庫:神戸国際会館 こくさいホール
7/14(日)奈良:なら100年会館 大ホール
7/20(土)福岡:福岡サンパレスホテル&ホール コンサートホール
8/8(木)大阪:フェスティバルホール
8/9(金)大阪:フェスティバルホール
8/17(土)宮城:仙台サンプラザホール
8/18 (日)福島:けんしん郡山文化センター 大ホール
8/24(土)長野:長野市芸術館 メインホール
8/25(日)茨城:茨城県立県民文化センター 大ホール
8/31(土)愛知:名古屋国際会議場・センチュリーホール
9/20(金)北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
9/28(土)神奈川:パシフィコ横浜 国立大ホール

ちなみに、ニューシングルは5月22日にリリースされるようです!

 

 

世間の声は?

 

 

まとめ

flumpoolの現在の活動や今後の予定、活動休止の理由についてまとめてきました。

歌唱時機能性発声障害という病気は、アーティストにとって天敵と言っても良いものです。
世界的なビックアーティストであるU2のボノもライブ中にいきなり声が出なくなり、機能性発声障害を発症しています。

 

どんなアーティストでも発症する可能性がある病気ですが、1年で克服し活動再開できたことはファンとしては非常に嬉しいことだと思います!

今後のflumpoolの活動に注目していきましょう。

おすすめの記事