TBSの番組で行った健康診断で、NASHと診断され余命17年、寿命60歳と宣告されました!
NASHという病気を初めて聞いた人も多いと思いますので、NASHの症状や治療法について解説していきます。

 

 

純烈リーダー酒井がNASHで余命17年

純烈のリーダーである酒井圭一さんが、TBSの「名医のTHE太鼓判!春の芸能人余命宣告」という番組に出演し、NASHと診断され『余命17年』宣告となり話題になっています。

2008年の純烈結成時は、78kgだった体重が暴飲暴食により102kgまで増加しているそうです。

食に関してはカロリーの過剰摂取をしており、血糖値も200をオーバするほどの数値を叩き出しています!

 

 

番組内では、このままの生活が続くと肝硬変・肝臓癌になる可能性があると言われており、息子にも「痩せた方がいい。このままだとやばい、ずっと食べている」と心配されるシーンも流れていました。

余命17年を宣告された酒井さんですが、NASHとは一体どんな病気なのでしょうか?

 

 

NASHってどんな病気?原因は?

肝臓内に脂肪がたまった状態を脂肪肝と言いますが、脂肪肝はアルコールをたくさん飲む人がなるイメージがありますよね!

そんな中で、アルコールをほとんど飲まない人に起こる脂肪肝をNAFLD(非アルコール性脂肪肝疾患)と言います。

このNAFLDは進行せずに良好な経過をたどることが多いのですが、これと異なり肝硬変や肝臓癌に進行するのがNASH(非アルコール性脂肪肝炎)と呼ばれています!!!

アルコールを飲まないでなった脂肪肝で、肝臓癌や肝硬変にまで進行するのをNASHと言うようですね。

ちなみに、NASHの原因と考えられているのは
・肥満
・糖尿病
・脂質異常症
・高血圧症
・急激な体重減少や飢餓状態
・完全静脈栄養
・薬剤(タモキシフェン、ステロイド、アミオダロン)などがあるようです。

ざっくりいってしまえば、生活習慣病から派生してくる感じですね!

 

 

NASHの症状や治療法は?

NASHという病気がどんな病気なのかはイメージがついたかと思います。

ここからは、肝臓癌や肝硬変にも至る可能性があるNASHにはどんな症状があって、どんな治療法があるのか?について解説していきます!

NASHの症状は?

症状に関しては、肝臓は沈黙の臓器と言われますので、多少の負荷がかかってもすぐには現れません。

脂肪肝になったとしても自覚症状がないという人がほとんどなのです!

たとえNASHになったとしても、かなり進行した状態にならない限り判断することはできないのです。

NASHがかなり進行して肝硬変まで進むと、全身の横断やむくみ、腹水などが見られるので自覚症状などもわかりやすいですが、肝硬変まで行ってしまうと治療がかなり大変な状態になってしまいます。

定期的な健康診断が非常に重要ということですね!

 

NASHの治療法は?

NASHの治療法に関しては、残念ながら確立されてものはありません。

基本的には行われる方法として、NASHの原因が生活習慣であることを考えると食事療法や運動療法ということになります。

エビデンスとしては、体重減少がNASHの病態改善に関与していることは明らかになっています。
BMIが25以上の場合は、10%の体重減少を図るのがセオリーのようです!

純烈リーダーの酒井圭一さんのBMIを計算してみると、約29.5となりました。
がっつり25を超えていますね笑

ちなみに、番組内ではベジタブルファーストで野菜から食べるような習慣とめかぶを食べる習慣を徹底することで血糖値の情報は抑えられているようです!

 

 

世間の声は?

 

まとめ

純烈のリーダーである酒井圭一さんが診断されたNASHについてまとめてきました。

肝臓の病気であり、肝硬変や肝臓がんの前段階のものですが、肝臓自体が自覚症状を感じない臓器なので健康診断などでしっかりとチェックしていくことが重要です!

自分の体を守れるのは自分しかいないので、しっかりと健康診断を活用しましょう。