スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASMRってなに?名付け親や効果・オススメの音源ランキング!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASMRってなに?

2012年ごろから少しづつ認知度が広がってきたASMRですが、最近では人気YouTuberたちがASMR動画の作成にチャレンジしているので一気に認知度が高くなってきています。

最近ASMRを知ったという人のために、ASMRってどんな音源なの?という事についてまとめていきますね!

まず、ASMRというのは『Autonomous Sensory Response』の略で、日本語にすると『自立感覚絶頂反応』と訳されます。

うん、意味わからないですねwww

一般的には、ASMR(エーエスエムアール)と呼ばれることがほとんどです。
「自立感覚絶頂反応のやついいよね〜」って言ってくる人はいないと思うので、こちらは覚える必要はありません。

いたとしたら、相当クセが強いww

ASMRを一言で表すとしたら、「心地の良い音」となります。
実際に聞いてみるとわかると思うのですが、全身の力がだらーっと抜けていくような感覚に陥るのです!

ASMRのジャンルにも、耳かきから咀嚼音・自然の音・波の音など色々なものがあるので自分にあったASMRを見つけた時は最強のまどろみになれます。

「そんなのなるわけない!」「一部の人だけだ!」と反論する人もいるのですが、音という刺激は人間の精神に多大なる影響を与えています。

例えば、サイレンの音を聞いて嫌な気持ちになる人、黒板を爪でキーってやると背筋がゾッとするなど、人は誰もが音によって精神に影響を受けるのです!

ASMRはそれがポジティブな方向へ影響する音源なのです。

ASMRの名付け親は?

最近流行っているASMRですが、その名付け親は『ジェニファー・アレン』という女性の方です!

ジェニファーさんは、自身が音を聞くことで気持ちのいい感覚になると感じており、たまたまネットの掲示板で同様の人達がいることを発見し、FacebookのグループでASMRというグループを立ち上げたといいます。

ジェニファーさんは、そのグループの管理者を務めながらサイバーセキュリティーのチームの管理者としても働いています。

サイバーセキュリティーの会社で働いているストレスを音で癒していたことがきっかけなのかもしれませんね!

ASMRの効果は?

そもそもASMRというものは、音なので言葉で理解するのは非常に難しいです。
言葉ではなく聞いて感じるものなのです!

巷では、不眠に効く・うつ病にいい・集中力がアップするなどの声がよく聞かれていますが、現時点ではASMRの効果について科学的な説明ができない状態です。

「音を聞いていると気持ちが良くなってくる」という現象ですので、これを科学的に証明するのは非常に難しいですよね。

この感覚は体験することで実感できます。
個人的な感想としては「気分が落ち着いたり」「寝つきがよくなったり」という現象が起こりますので、副交感神経に対して刺激となる情報が入力されて副交感神経が優位に働いているような仕組みになっているのではないかと思っています!

人によって心地の良い音源が異なるというもの”科学的な証明”を難しくしている理由になっていると思います。

ちなみに、僕は同じASMRでも『咀嚼音』は苦手です。
オススメはページをめくる音です笑

オススメのASMR音源は?

ASMRについて解説してきましたが、やはり聞いてみないと何もわからないと思います。

数回聞いただけでは、ASMRの魅力はわかりません。
ここでは再生回数の多いASMRやジャンル別のASMRについてご紹介していきます!

・再生回数が6800万回を突破したモンスター級のASMR

・マッサージを受ける人の音を聞くという変化球ASMR

・本のページをめくるASMR(オススメ)

・水の音のASMR

・擬似シャンプーのASMR

・髪をカットするASMR(これもオススメ)

など、他にも色々な種類がありますので、興味のある人はYouTubeで『ASMR』と検索してお気に入りの音源を見つけましょう!

まとめ

ASMRの名付け親から効果についてまとめてきました。

科学的な根拠はありませんが、自分のお気に入りのASMRを見つけると簡単にリラックスできるようになりますよ!

もし、ASMRを聞いてみて「全然意味ない」と感じたのであれば、それはあなたの脳に合っていない周波数のASMRだということです!

もっとたくさんのASMRを聞いて、実感できるレベルまで落とし込みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする