落合洋司のネトウヨ・嫌韓発言まとめ

テレビではコメンテーターとしておなじみの落合洋司さんが、ネトウヨ・嫌韓だったという事態が発覚し、謝罪に追い込まれています。

まずは、落合洋司さんのネトウヨ・嫌韓発言をまとめていきます。
激しめのツイートは削除されてしまったので残っているものと合わせてまとめていきます!

落合洋司のネトウヨ・嫌韓発言まとめ!在日や韓国への批判で謝罪へ

結構激しいですね笑

 

落合洋司の在日や韓国への批判で謝罪へ

元検事で現在は弁護士として活動をしている落合洋司さんですが、上記でまとめたようにツイッター上ではかなり過激な発言も見られています。

どんな思想を持っていて、どんな発言をしていても自由なので別に良いと思いますが、全体的にかなり厳しめなコメントが目立つように感じます。

 

立憲民主党から参院比例区に擁立された際には、落合洋司さんは「寛容で温かい社会を目指す」と語っています。

これを受けて、今までの嫌韓的な発言について問題だとする声が上がってきています。

落合洋司さんは、この声に対して自身のツイッターで謝罪しています。

これに対しては、批判的なユーザーが多いようです。

 

 

世間の声は?

いや、ゴロツキ言うなら、植民地にしてた、我が方でしょうが。
何で立民から出ようってなったんですかね?
まだ、国民民主なら、まーだ理解できん事も無いんだが。
劣等感の捌け口に弱い相手をもとめる。これこそまさに日本男児の心意気(爆
他人を差別することでしか自分のプライドが保てない可哀想な人が増えました。結局、在日特権、在日特権と騒ぐのは、自分たちが優越していると感じる相手に対してだけで、差別意識の裏返しみたいなものではないかな。劣等感持っている相手の米軍とか白人とかには、特権むさ
優劣の問題と言うのはすり替え。中国人も他のアジア人も中南米人も欧米人も日本名が免許や銀行通帳に書けない。免税特権は認められない。通名、免税特権を認めるなら、あなたのはその正当性を説明しなければならない。
何が「私自身の信条とかけ離れた評論家的発言」で、何が信条そのものかを明確にしてください。明確にしないで削除しても、いわゆる「消せば増える法則」で評論家的発言が一人歩きするだけだと思いますが。
申し訳ないけれど、党には公認取り消しを要求します。立憲民主党がヘイトとの共存を容認するなら絶対に支持しません。
ご存知のように現在、ドイツ企業がCMでアジア人女性、特に日本人女性を侮蔑的に扱った案件が問題になっています。当該企業へ最初に異議申し立てをして下さったのは、同国内に在住する貴方が「ごろつき」と呼称された国の男性です。貴方はこの間、私たち日本人女性のために何かなさいましたでしょうか?
信条は日を跨いだら変えられるものではないですし、傷つけ不愉快な思いをさせた人々に、一言のお詫びで済ませて貰えると考える事が、あなたの考えの浅さを表しています。議員にならないで。
日韓断交を主張されていたのはかなり最近のことだと思いますが、それについては今現在どう思われているのですか?

まとめ

落合洋司さんのネトウヨ・嫌韓発言についてまとめてきました。

以前から激しめのツイートが目立っていた落合洋司さんですが、参院比例区で擁立されてからネトウヨ強めのツイートは削除されていましたが、スクショしたユーザーがたちが拡散して炎上しています。

 

どのような考えを持っていても自由だとは思いますが、一度発言した内容に関しては責任を持ってもらいたいところですね!

それに謝罪文の「とりあえず謝っておくか」感がすごいwww