NHKの引きこもり特集がやらせで炎上

40〜64歳の中高年のひきこもりが60万人以上いるという統計結果が出たことを受けて、NHKがニュースで中高年の引きこもりについて取り上げていました!

ちゃんと取材しているんだなと、思っていたらなんか違和感を感じました...
ツイッターを見てみると、同じような意見の人達がちらほら。

など、やらせを疑っているという声が非常に多く見られています。

国民から強制的に受診料を徴収しているにも関わらず、このようなやらせ番組を作ってしまうNHK。

そもそも、引きこもりが取材なんて受けねーだろ...と思ってしまいますが...
引きこもりに取材を申し込んでも誰も受けてくれなかったのではないでしょうか。

そんな引きこもりのやらせですが、演じていたのは山瀬健治という方のようです!

 

引きこもり役はお金持ちの社長の山瀬健治

NHKがやらせをしていると炎上した「中高年の引きこもり特集」ですが、ネット上では違和感を訴える人が多く、特定班が仕事の速さを見せつけ男性を特定しました。

引きこもりを演じた男性は、『ウチらめっちゃ細かいんで』という会社の執行役員 最高執行責任者である山瀬健治さんということが発覚しました!


引きこもりはおろか、社長というwww
まさかの裏切りですね笑 ここまでの裏切りは逆に笑えますね。

山瀬健治さんは、ネット上の情報ですが事業収入以外にも不動産の収入もあるようで金銭面では余裕があるようです。

まさに、引きこもりのお金持ち!ってことですね笑
そもそも、引きこもってないwwww

 

山瀬健治の主演!NHKのやらせの全貌

やらせに加担した山瀬健治さんですが、実際の演技はこんな感じでした笑

[su_box title="引きこもりの設定" box_color="#282322"] ・引きこもり歴は合計で10年
・87歳の母親に頼る
・就労移行支援事業所に通う
・大学は中退
・ADHDである
・経済的な問題を抱えている[/su_box]

と、このような設定となっていました。

ガチ嘘まみれですw

 

・10年以上引きこもっている顔ではない、引きこもりはこんな焼けてないw

・こんな姿勢でパソコンいじらない(疲れる)
・しかもMacBookだし

・そして時計もいいやつっぽい(引きこもりは家で時計しない)
・シャツもシワがないし、そもそもジャージだろw

コントかよwww

 

なぜ山瀬健治はNHKのやらせに加担した?

では、どうして山瀬健治さんはこんなくだらないNHKのやらせに加担してしまったのでしょうか?

バレれば速攻で会社の信用を落とすような行為ですよね。

実は、山瀬健治さんが代表を務める『ウチらめっちゃ細かいんで』では、引きこもりなどを経験している人を支援する会社なのです。

まずは、『ウチらめっちゃ細かいんで』について簡単に解説します。

ウチらめっちゃ細かいんで創業の想い

「誰もが、安心して働ける場を作りたい」
それが、わたしたちの想いです。

わたしたちの会社は、ひきこもり経験者が中心となって設立されました。
ひきこもりの人の多くは、働きたいと思っています。ただ、安全・安心に働ける場所がなかなか見つからず、困っている人も多いのです。

生きづらさ、働きにくさを感じている人たちは、今の時代、ひきこもりの人だけではないと思います。
だったら、ひきこもりの人も含め、生きづらさ、働きにくさを感じているけれど、それでも仕事をしたいと思っている人たちが、少しでも安全・安心に働ける場所を作りたい。
同じように感じている人たちが集まって、自分たちができることをし、社会と再びつながっていく。
そのお手伝いができたらいいなと思って、この会社を作りました。

「誰もが、安心して働ける場を作りたい」
それが、わたしたちの想いです。

 

ウチらめっちゃ細かいんでの事業内容

ウチらめっちゃ細かいんでには、「教育事業」「制作事業」「人材紹介・派遣事業」などがあります。

基本的には、webエンジニアなどのIT系の分野を担当する会社です。

教育事業では、在宅で自分のペースで受講可能なホームページ作成講座や、発達障害・精神疾患をお持ちの方が国の制度を使ってスキルアップを行うことが可能なキャリアセンターの運営をしているようです。

さらに講師にもひきこもり当事者・経験者が在籍しているようなので、ひきこもり当事者の方はもちろん、生きづらさ・働きにくさを感じたりしている方の「お悩み相談」にも柔軟に応じることができるとのこと。

と、このような感じの会社です。
つまり、引きこもりの就労支援をする団体ということですね!

 

引きこもり設定の時の「就労支援制度を利用」というのが、本当は『就労支援制度を運営』ということでした!

完全に伏線を回収していますねwwww

 

おそらくですが、山瀬健治社長はNHKを通じて『引きこもりの人は就労するのが難しい』ということを伝えたかったのではないでしょうか!

ご自身の事業を通じて、明らかになっている課題を「NHKのやらせ」を通じて社会に提起したような形になりました。

 

 

世間の声は?

もうね、着てる服とか再現度低いんですよね…そんなお上品な服着てないよw
スエットとかジャージだよwww楽だからねえ
一つ確実に言えることはNHKもそこまで信用できるメディアではなくなったということ。
まあ NHK に限らずテレビ全般と言った方がいいかもしれないけど。
本物のニートが取材なんて面倒なことやるわけない、素直に「再現VTR」にしておけばいいものを…
引きこもれる程
お金があるなんて、
うらやましいですな。
本当の闇(ガチ引きこもり中年)がそこら中に転がってるのになんで映さないんだろ
闇が深すぎてテレビ映えしないからか?
こういうのがいとも簡単に世間に明るみに出るようになったのがネットが発達したいい部分だな。
無精髭が無いの怪しいと思った。
髭が剃れるくらいなら皿を洗うくらい余裕だろ
ほんまもんはやばくて世間的に見せられないぞ。こんな感じですよと想定シーンやろw
本当に引きこもってる人から
意見を聞けばいいのに
手っ取り早くねつ造するのは
熱くならないで下さい!
何時もの、NHK をやっているだけですから。
こんな所に何が受信料だ!
ふざけるな! いい加減にしろ!
いろんな事がこじれて引きこもってるんだから、密着取材許可するわけないじゃん。
やらせだよ。やらせ

まとめ

NHKの引きこもりやらせ問題と、山瀬健治社長・ウチらめっちゃ細かいんでについてまとめてきました。

引きこもりが増えており、中高年の就労支援が非常に困難であるという内容でしたが、『謎のやらせ』のせいで肝心の内容がブレてしまいました。

取材相手が見つからないのであれば、企画内容を変えて発信すればいいと思うのですが、なぜNHKはやらせに手を出してしまうのでしょうか...

コロナよりやばい..