はじめしゃちょーが静岡の選挙PRに起用

人気YouTuberである「はじめしゃちょー」さんが、地元である静岡県の選挙管理委員会から『街頭啓発キャラバン隊』に任命されました!

まさかYouTuberが選挙PRをするようになるとは夢にも思いませんでしたね。

以前は、芸能人などが選挙PRなどに起用されていましたが、今回はYouTuberに変わっていますので、テレビからネットへ影響力が移行しているというのを肌で感じますね!

 

視聴者の感覚でいえば、確かにテレビに出ている芸能人よりもYouTuberの方が自分に近い感覚がありますし、親近感をもつ場合が多いと思います。

今では、企業からの案件などもYouTuberに広告を広告を依頼するような流れになってきており、噂では1つの案件で100万以上の報酬が支払われるようです。(YouTuberのチャンネル登録者数によります。)

 

まさに、今回の一件はメディアの時代が変わってきているというのを多くの人が感じたのではないでしょうか?

ここで気になるのが、はじめしゃちょーは選挙のPRをすることでいくらのギャラをもらうのか?ということです。
ゲスいですが気になります笑

ということで、調査してみました!

 

街角街頭啓発キャラバン隊に起用されたはじめしゃちょーのギャラはいくら?

静岡の行政を担当している静岡県からPRを依頼されるというのは凄いことです。

一体いくらのギャラが支払われるのか気になりますね!

 

当然のように、調べてみても情報はどこにも掲載されていません。笑
おそらくですが、静岡県の収支報告書の「選挙費」や「広告費」のような部分に入ってくると思われますが、個人に対していくら支払われたのか?という部分までは収支報告書にも記載はされないと考えられます。

 

 

そこで、選挙のPR大使に近いと思われる『観光大使』のギャラから考えていきます。

観光大使のギャラについての情報も少ないのですが、過去に芸人の大橋巨泉さんがラジオで『観光大使は一円ももらっていない』と話していました。

観光大使に任命されたことでギャラは発生しないのですが、「観光大使」として県のPRイベントなどに参加することでギャラが発生する仕組みだったようです!

 

さらに調べてみると、群馬県の観光大使を務めていた方も同様なことをコメントしていました。
ちなみに、「富岡シルクレディ」として活動していたようです。(興味のある人はググってください。)

この方は一般人だったのですが、オーディションに合格して観光大使の座を勝ち取ったようです!

 

この富岡シルクレディの方の話では、観光大使として一回出演することで5000円のギャラだったようです。
イベントごとに決まっているようで、1日でも2時間でも5000円とのことです!

 

ここから考えると、静岡県の選挙PRキャラに起用された「はじめしゃちょー」も同様のシステムになることが予想されます。

イベント一回の出演料がいくらかまでは不明ですが、はじめしゃちょーはYouTuberが所属する事務所に入っているので静岡県と芸能事務所との契約で決まってくる部分でしょう!

しかし、富岡シルクレディの方と同じように1イベント5000円だとしても、YouTuberという職業を考えるとメリットしかありませんよね。

 

選挙PRの裏側をYouTuberとして動画にすることもできるし、何よりも「はじめしゃちょー」を知らない世代の人にも認知される機会になるからです!

YouTuberとしては、選挙PRキャラとし貰うギャラよりもチャンネル登録者数や再生回数を増やす方が重要です。

 

つまり、戦略によってはノーギャラということも十分に考えられますね!
おそらくですが、選挙PRキャラに起用されたことによるギャラはお小遣い程度なのではないでしょうか。

 

はじめしゃちょーが選挙PRキャラに起用された理由

ここでは、静岡県の選挙管理委員がトップYouTuberのはじめしゃちょーを選挙PRのキャラに起用した理由について解説していきます。

実は静岡県は以前にもはじめしゃちょーとコラボしていましたが、その際は全くバズらずに終わってしまいました笑

静岡県の選挙管理委員会は、はじめしゃちょーを起用した理由として「年齢層によっては認知は低いが、若者への影響力は絶大」とコメントしています。

 

まさに、選挙の問題点をうまくカバーした戦略だと思います。
中年層や高齢者の投票率が高く、若者の投票率が低い日本において、まずは選挙自体に興味を持ってもらうという戦略は非常に有効ですよね!

選挙で投票するのが大事!という押し付けから、「選挙ってなんか難しい」というイメージをいかに脱却して、興味を持ってもらえるかに切替たのは素晴らしい選択だと思います。

 

はじめしゃちょーを知らない世代からしたら「誰だこいつ」という反応や批判などが聞かれるかもしれないので静岡県の英断と言えるでしょう!

 

世間の声は?

はじめんを使ったのは
ほんと拍手!!!
コラボしてもうまく扱いきれず、パッとしなかった静岡ですが、
今回はナイス判断だと思います。
静岡天才かよ、はじめんに言われたら絶対投票行くのに…!埼玉はアバ使って東京は水溜りボンド使って愛知は東海オンエアを使おう!
ついでに来年の静岡まつりのお花見行列の大御所、はじめんにやってほしい(3年前くらいから言ってるwww)
はじめんは富山県出身でしょ??静岡にも愛される男。かっこよい
若者に人気のはじめしゃちょーを使うのは良い戦略だと思います。
はじめんはもちろん可愛いけど、左後ろのなんか黄色い猫が横揺れしてんのがめちゃくちゃ可愛い
はじめしゃちょーが選挙当日に投票所にいたら成り行きで投票増えそう
出身福島なのに
静岡と東京に家を持っていながらも
はじめしゃちょーさんは静岡県の誇り!!
投票率向上に繋がります👍
はじめ社長✨ありがとう
賀来賢人に見えて仕方ないww(°д°)
はじめんかっこよ✨
影響力のある人へ頼ったのはすごくいい案ですね…!
選挙に対しての若者達の注目が集まりそうです…!
当日選挙行けないので今日の日をずっと待ってました(早速期日前投票してきます)
なぜ告示の日をズラしたんでしょうか…(可能ならもっと早く行きたかったです)
富山県でも是非活躍してください~。私は静岡出身なので、そちらを盛り上げてくれるのもありがたいですが、富山県ではお見かけしないのが残念です。
選挙と言うのは子供にとって難しいしものと考えがちなので子供にとって人気の高い始め社長に手を貸してもらい子供達でも興味をもってもらうよえにしているので考えたなと思いました。
コロナよりやばい..