グレープフルーツの3大効果や危険性は?意外と知らない事実や由来も

グレープフルーツの効果や危険性は?

最近、グレープフルーツ食べてますか?

実は数ある果物の中でも、過去12年間の間で家庭での消費量が激減しているのがグレープフルーツなんです。

肉厚な実とみずみずしい果汁、ちょうどいい酸味がたまらないグレープフルーツですが、どうして食べられなくなってしまったのでしょうか?

意外と知らないグレープフルーツの効果や危険性について解説していきます。

 

グレープフルーツがもたらす3大効果は?

グレープフルーツといえば、酸っぱいからビタミンCが入っていて体に良さそう!というイメージがありますよね!

実は、グレープフルーツにはビタミンCだけでなく、様々な効果があると考えられています。
ここではグレープフルーツがもたらす3大効果についてまとめていきます。

疲労回復や病気の予防に効果あり

グレープフルーツに含まれているクエン酸が、疲労回復や筋肉痛に効果があると言われています。
さらに、ご存知ビタミンCは身体の免疫系に作用して風邪などへの抵抗力を強めてくれます。
また、抗酸化作用によって免疫力の増強や抗癌作用なども期待されているのです!

 

ストレス予防に効果あり

グレープフルーツの香りってすごくいいですよね!

実は、グレープフルーツの香りには精神的な負担を減らす効果があるとされています。
アロマ的な要素ですね!

そのため、日常のイライラなどのストレスを解消してくれるリラックス効果があります。
グレープフルーツでストレスオフへ!!!

 

ダイエットや美肌・美白に効果あり

これは女性に嬉しいやつですね!

グレープフルーツに含まれているビタミンCは、シミやシワ・肌荒れなどを予防し張りのある美肌を作る効果があるとされています。

さらに嬉しいのがダイエット効果です。
グレープフルーツの香りにはストレス軽減の効果があると解説しましたが、実は脂肪を燃焼させるスイッチを入れる効果もあると言われています。

脂肪が燃焼するので、必然的に筋肉の割合が多くなり基礎代謝も上昇します。
これにより、太りにくい身体になるのです!

グレープフルーツにはこんなにも効果があったなんて驚きですよね。
中でも香りによる効果は抜群です!

こんな万能のようなグレープフルーツですが、当然のように危険性や注意すべきことがあります。

 

グレープフルーツの危険性や注意すべきことは?

様々な効果が期待できる万能のフルーツのようなグレープフルーツですが、実際には色々と注意すべきことがあります。

ここからは、グレープフルーツを食べる時に注意したいことについてまとめていきます。

 

グレープフルーツは薬との飲み合わせに注意

これはかなり有名な話ですのでご存知の方も多いと思います。

グレープフルーツに含まれる成分が、薬を飲んだ後の血中濃度を上昇させてしまうという問題です。
その結果、薬の作用が想定していたよりも効きすぎてしまうというものです。

[su_box title="飲み合わせに注意すべき薬" box_color="#282322"] ・カルシウム拮抗薬
・睡眠薬
・精神神経薬
・高脂血症治療薬[/su_box]

もし、あなたが現在内服している薬にこれらの文字が入っているのであれば、グレープフルーツを食べるのは危険ですのでやめましょう。

 

グレープフルーツはポストハーベストに注意

たまに食べるくらいであれば、そこまで気にする問題ではないのですが、グレープフルーツをジューサーで絞って食べてます!って人には注意してもらいたいことです。

グレープフルーツは、99%が海外産のものを輸入する形になっています。
そこで問題になってくるのは、ポストハーベストです。
いわゆる、収穫後の農薬塗布ですね!

グレープフルーツに限らず、柑橘系の果物で輸入しているものは見た目を美味しく見せるために『OPP入りのワックス』を塗ります。

 

このOPPは、運んでいる際にカビが発生しないように塗布されるものです。
しかし、このOPPこそが危険な農薬の正体なのです。

[su_box title="OPPの危険性" box_color="#282322"]・OPPを1.25%含んだ餌を投与
L 83%のラットが膀胱がんを発症
・OPPーNaを2%与える
L 95%のラットが腎臓がんや膀胱がんを発症[/su_box]

という動物実験の結果が出ているのです!
つまり、OPPには発ガン性が認められているということです。

当然このOPPは海外では禁止されている農薬ですが、日本の輸入に限っては許可されているのが現状です。
この原因には、日米の貿易の関係があるのですがここでは割愛させていただきます。

覚えておくべきことは、輸入のグレープフルーツを皮ごと食べてはいけないということです!
ジューサーとかで丸ごと食べるのは危険です。

 

グレープフルーツの食べるべき時間に注意

意外なグレープフルーツの危険性について解説してきましたが、ここからは食べるべき時間について解説していきます。

グレープフルーツを食べると、ダイエット効果や美肌効果があるとお伝えしました。

どんどんグレープフルーツを食べてもらいのですが、『食べる時間帯』にだけ注意しましょう!

なぜなら、グレープフルーツには紫外線の吸収を高める「ソラレン」という物質が含まれているのです。

ソラレンは紫外線に対する肌のバリア効果を弱める作用があると言われています。
実際に、ソラレンを摂取すると2時間後にピークに達し、その後7時間もその作用が続くと言われています!

つまり、朝にグレープフルーツを食べると日差しの強いお昼頃には、お肌の紫外線バリア効果が弱まってしまうということです。

美白や美肌のために、グレープフルーツを食べていても、ソラレンの効果により紫外線をもろに受けるので美肌にならないのです...

グレープフルーツを食べる時間は夜にしましょう!!!

 

 

グレープフルーツの意外と知らない事実

グレープフルーツの効果や危険性についてまとめてきました。

ここでは、グレープフルーツについての意外と知らない事実について解説していきます。

グレープフルーツという名前ですが、見た目からは『グレープ感』ってないですよね笑
実は、グレープフルーツという名前の由来は、1本の枝からまるでブドウのように実をつけることから来ています。

 

実際にグレープフルーツの実のつき方を見てみると...

衝撃ですよね笑
こんなでかい実が、たくさんなっているなんてグレープフルーツの木は枝が頑丈すぎる!

 

 

オススメのグレープフルーツ

グレープフルーツについて、効果から危険性・雑学についてまとめてきました。

グレープフルーツの効果を聞くと、食べよう!と思いますが、危険性のところで発ガン性についてお伝えしたので『怖い』と思う人もいるのではないでしょうか?

ということで、安心して食べられるグレープフルーツを紹介していきます。

ポイントは、ポストハーベストをのぞいているということと、国内産かつ産地が明確であるということです!

 

・こちらのグレープフルーツは国産ですし、産地も特定されているのでオススメです!

【ふるさと納税】国産(美浜町産)グレープフルーツ

値段が高いですが....

 

・逆にこちらは、上記の条件で考えるとあまりオススメできません。

カリフォルニア産 ”メロゴールド” 大玉 6〜12玉前後

理由としては、輸入の商品であるためポストハーベストのリスクが高い。
さらに、農園やブランドが不特定多数のため農薬などの管理ができているか不明確です。

商品ページの内容を読んでも、農薬などについてのことは一切記載されておらず、ひたすら甘さを訴えてくる内容です。

甘さで推して、農薬関係のことについては触れないというものです。
価格は安いので仕方ないですね!

価格が全てではありませんが、1つの基準にはなりますので参考にはなるかと思います。
安いものには安い理由がありますし、高いものには高い理由があるのです!

 

まとめ

グレープフルーツについてまとめてきました。

かなり詳しく解説してきたので、知らないかったという情報もあったかと思います。
特に、食べるべき時間やポストハーベストについてはご存知ない方が非常に多いですので注意してもらいたいですね!

せっかく健康のために、グレープフルーツを食べているのに逆効果となっては悲しいですよね。

グレープフルーツ自体は、非常に効果が期待されている果物です。
食べるタイミングや選び方を注意すれば、あなたの健康に貢献してくれるでしょう!