【ネタ画像】Googleマップが改悪・劣化・使いにくい不満まとめ

Googleマップが改悪で劣化

2019年3月21日頃から、Googleマップの不調を訴える声が非常に増えてきています。

SNSを見てもGoogleマップがくそという声が増加傾向となっています。

こんな感じで、地図上でのズレが非常に多く見受けられています。

Googleマップの劣化の原因は、ゼンリンとの契約にあるようです!

元々、Googleマップの日本地図のデータは国内大手のゼンリンから提供を受けていました。
以前はGoogleマップにゼンリンの権利表示がされていましたが、現在では無くなっています。

自社サービスに切り替えていくと宣言したGoogleですが、現状ではクソすぎて使い物にならない状態です。

これは、Appleが標準装備の地図アプリをGoogleマップからApple自社のものに変えた時くらい衝撃的な使い心地ですね笑

あの時は、あまりにもクソアプリすぎて笑いましたねwww
今回の仕様変更も、それに勝るとも劣らないようです。

 

 

【ネタ画像】Googleマップが改悪・劣化・使いにくい不満まとめ

SNSを中心にGoogleマップの改悪を嘆く声や、「もはやネタじゃん」とネタ画像を投稿する動きがみられています笑

ここからは、そんな劣化・改悪すぎてネタになっているGoogleマップについてまとめていきます。

 

まとめ

Googleマップの改悪についてまとめてきました。

もはやSNSではネタ合戦になっていますが、まじでこのままだと使いにくすぎてやばいですよね笑
早めに修正してもらいたいですが、日本全国の正確な地図情報を取得するのは相当大変です。

修正されるにしても、都心部からされていくのではないでしょうか?
Google自社のマップがこのクオリティだと、Googleが進めている自動運転が少し心配になってしまいますね笑

自動運転させてたら、「どこ行ってんねん!」となりかねない...

 

ちなみに、この改悪の原因についてはこちら考察しています
Googleマップ劣化の原因はゼンリン?解決方法とオススメの地図アプリ