スポンサーリンク
スポンサーリンク

【動画】イチローが引退記者会見で話したコメント全文と名言まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イチローが現役引退を正式に発表

2019年3月21日のアスレチックス戦でマリナーズのレジェンドであるイチロー選手が引退を発表しました!

選手として最後の舞台に東京ドームを選んでくれたことは、日本のファンにとっては最高の思い出になったのではないでしょうか?

最後の観客からの声援は目頭が熱くなるものがありました。

さすがはレジェンドですね!
最後のダイヤモンド1周カッコよすぎます!!!

イチローの引退記者会見でのコメント全文と名言

第一線を退くことを発表したイチロー選手ですが、引退試合は3月21日に東京ドームで行われるアスレチックス戦となっています。

最後の舞台を日本に選んでくれたことが非常に嬉しいですよね!

こちらがイチロー選手の引退会見の全編になります。

イチロー選手の引退会見の書き起こし、一部抜粋!

現役生活のタイミングと理由は?
キャンプ終盤、日本に戻ってくる何日前ですかねぇ。
何日前とはっきりおつたえできないのですがキャンプ終盤。
元々、日本でプレーするところまでが、契約上の予定だったのですが、キャンプ終盤でも結果を出すことができずそれを覆す事ができなかった。
野球の魅力とは?
「団体競技なんですけど、個人競技だというところですかね。それは野球が面白いところ。チームが勝てばそれでいいかといえばそうではなくて、個人でも成績を残さないと生きていけない。その厳しさが面白いところ、魅力なのは間違いない。あと、同じ瞬間がないということ。必ずどの瞬間も違う。これは飽きがこない」

イチロー選手がいない野球をどう楽しんだらいい?
「頭を使わなくてもできる野球になりつつあるような。選手はみんな感じていることだと思う。これがどうやって変化していくのか。次の5年、10年。本来、野球は頭を使わないとできない競技。それがそうじゃなくなってきているのが気持ち悪くて。それに危機感を持っている人はいると思う。日本の野球が米国の野球に追従することなんてまったくなくて、日本の野球は頭を使う面白い野球であってほしい。日本の野球は変わっていけないこと、大切にしないといけないことを大切にしてほしい」

現役生活で、一番我慢したものは?
「難しい質問だなあ。我慢できない人なんです。我慢が苦手で楽なこと楽なことを重ねている感じ。我慢の感覚はない。とにかく体を動かしたくてしょうがない。体を動かすことを我慢することはたくさんあった。それ以外はなるべくストレスがないように行動してきたつもり。家では妻が料理をいろいろ考えて作ってくれる。これがロードに出ると、我慢できないからむちゃくちゃになってしまう。今、聞かれたような趣旨の我慢は思い当たらない。おかしなこと言ってます?」

菊池投手や大谷選手など、後輩たちに託すことは?
「雄星のデビューの日に引退を迎えたのは、何かいいなあと思っていて、ちゃんとやれよという思い。短い時間でしたけど、すごくいい子で。いろんな選手を見てきたけど、左の先発って変わっている子が多い。天才肌が多いとも言える。米国でも多い。だから、こんなにいい子いるのかなっていう感じです」
「でも、キャンプ地から日本に飛行機で移動してきたけど、チームはドレスコード、服装のルールがあってジャージのセットがある。雄星に『俺たちどうする?』って。『さすがにジャージはダメだろ』って2人で話していた。キャンプ地をたつバスの中で、みんなジャージのセット。やっぱり日本に着いたときに、『メジャーリーガーがこれはダメだろ』って言っていた。そうしたらまさか日本に着いたときに黒のジャージだった。左投手は変わったヤツが多い。スケール感は出ていた」

やり残したことや後悔は?
今日のあの球場での出来事。あんなものをみせられたら後悔などあろうはずもありません。
もちろん、もっとできたことはあるとおもうが、結果を残すために自分なりに重ねてきたこと。
人より頑張ったことは思いません。
自分なりに頑張ってきたということは言えるので、これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を産まないということはできないのではないかと思います。

ファンの存在は?
イチメーターで知られるエイミーさん
ファンのソン・ジアはイチロー選手にとっていかがでしょうか?
ゲーム後に19年目でアメリカで迎えていたんですけど、なかなか日本のファンの方の熱量を普段感じることは難しいんですね。
でも東京ドームでゲームは基本的に静かに進んでいくんですけど、なんとなく日本の方は表現することが苦手という印象があるんですけど、それが完全に覆りましたね。
内側に熱い想いがある。
ですから、これはもっとも特別な瞬間。自分のためにプレーすることが見てくれている人のためになるかと思っていたが、ニューヨークにいったくらいから人に喜んでもらえることが1番の喜びになってきた。

・イチロー選手の会見スタート

・イチロー選手の名言(自分を積み重ねる流儀)

・子供たちへのメッセージ!

さらに詳しくはこちらから!

世間の声は?

イチロー引退。本当にお疲れさまでした。会見のこの言葉が素晴らしかった
米国留学すると本当に良く分かります。
自分がマイノリティーになる。
言葉の分からない奴と馬鹿にされる。
でも、そんな中で優しく接してくれる人に出会う
その経験から、人の弱さを知り、本当の優しさを知る。大事なこと
昨夜寝ちゃったから見れなかったイチローの引退会見 やはりひと言ひと言に重みがある!しかし初のカタカナ監督いいんじゃね?笑
おはようございます
寒い朝曇り
昨夜は早めに寝て朝は林部さんのblogで目を覚まし
プロ野球ではイチロー選手の引退発表
試合で姿を見れないのは残念ですが、これから先どんな生き方をされるのかも、凄く楽しみです
野球のことを愛したと会見で話してあったのには涙しました。素敵な方ですね
金曜日も元気に頑張りましょう
イチロー選手が引退を発表しましたね。10年連続200本安打達成、守備でも得意の『レーザービーム』でチームをカバー、数々の名シーンがありました。会見時は、とても解放感に満ちたようなスッキリした雰囲気でした。
本当にお疲れ様でした
イチローの記者会見イチローだからってわけじゃないけど記者さんってなんであんな頭の悪い質問ばかりするの?ある特定の誰かに対する質問とか私はこう思いますがどうですか?とか
イチロー選手会見より
野球選手でもそうでなくても人の心に刺さる最後の言葉でした。
「孤独を感じて苦しんだことは多々ありました。その体験は未来の自分にとって大きな支えになるんだろうと、今は思います」
あまり野球は詳しくないけど国籍問わず愛されるイチロー選手を見てなぜか涙が。会見見入っちゃった。生き様がカッコ良いと思えました。生涯尊敬する偉人。謙虚で尚且つ自分に厳しくて。私も好きな事に挑戦したいと思う!後悔はないって言えるやりきった人にしか言えない言葉が本当にカッコよかったです
イチロー引退会見の最後の質問
記者から、現役時代の孤独感についての返答
すごく深くて思わず保存
アメリカに行って外国人だと気づいた。それを気づけたから人の心を慮ったり、人の痛みを想像したりできるようになった。
辛いことは避けずに元気があるうちに挑戦するべき。
イチロー選手の会見から。これマジで胸に刻んでおこう…自分より何倍も何倍も凄い人の姿がいつも目に付いて、何も出来なくなってしまう今を、変えるために…。

まとめ

日本のレジェンドであるイチロー選手の引退会見のコメント全文を抜粋して掲載してきました。

カッコすぎる生き様を見せてくれたイチロー選手、やはり言葉にも重みがあって胸に響くものが多かったです。

個人的には、『積み重ねの流儀』の話がグッときました!

お疲れ様でした!感動をありがとうございます!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする