スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリストフジーン元コーチの衝撃の訴訟内容!現在もコーチは続けてる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリストフジーン元コーチの衝撃の訴訟内容

大坂なおみ選手のジュニア時代のコーチであるクリストフ・ジーン氏が、大坂なおみ選手相手に訴訟を起こしています。

TMZによると、クリストフ・ジーン氏は、大阪なおみと彼女の姉妹のマリの両方を訓練した際に、報酬が十分に支払われなかったと話しています。

この時、コーチに支払う金銭的な余裕がなかった大坂なおみ選手の父が、『テニスで獲得した賞金の20%を永遠に支払う』という契約を結んだとしています。
もし、これが本当だったら、とんでもない徴収システムですよねw

何よりも、クリストフジーン氏の言いがかり感半端ないっっっ!
大坂なおみ選手の弁護士も『アホくさすぎて話にならん』的な感じの対応ですので、この訴えはそのうち棄却されるのではないでしょうか。

クリストフジーンが要求する賞金20%とは?

クリストフジーン元コーチが大坂なおみ選手の父と契約したとしている、テニス賞金の20%を永遠にもらうという謎の話ですが、計算してみると衝撃の金額がもらえることが判明しました。

現時点の大坂なおみ選手の報酬は、約10億円ですのでその20%ととなると2億円にも上る計算になります。

しかし、ここで重要なことは『永遠にもらう』というチートのような搾取システムです笑

現在、テニスのトップランカーであるジョコビッチ選手やナダル選手を見てみると、通算で100億円程度は賞金を獲得しています。

もし、大坂なおみ選手がこのままトップランカーで走り続けたと仮定すると、約100億円近い報酬を獲得するので、クリストフジーン元コーチには約20億円もの報酬が自動的に入る計算になるのです!

なんて最強なシステムなんだ!笑
これは訴訟を起こしたくもなる…?

クリストフジーンは現在もコーチを続けてる?

クリストフ・ジーンコーチについては、情報がかなり少なく日本語の情報をありません。
英語圏のサイトからも情報を調べてみましたが、有力な情報は見つかりませんでした。
しかし、このタイミングで国民的なアイコンである大坂なおみ選手を『賞金の20%よこせって言ったよな!』という態度で訴えてくる様子をみると現在の状況が予想できますよね。

もし、クリストフ・ジーン氏が現在もコーチを続けているのであれば、『大坂なおみをジュニア時代に教えていた』という宣伝でコーチとしての名声を手にしようと考えるのではないでしょうか?
このような意味不明な内容で訴訟を起こしている時点で、クリストフ・ジーン氏は現在コーチとして活躍できていない、もしくはコーチを辞めている可能性が高いですね!

世間の声は?

13歳の時に指導を受けてたクリストフ・ジーン氏から訴えられてるとか。コーチもしてないのに永久に賞金の20%が支払われる契約なんてする訳ないよねぇ
大坂なおみ選手
子供の頃の元コーチクリストフ・ジーン氏から
賞金の20%を永久に受け取り続ける契約をしたと主張し
大坂選手と父親を訴えていた様子
大坂選手の累計獲得賞金が120億円
ジーン氏は22億円の支払いを求めているが
大坂選手の弁護士は『馬鹿げた訴えだ』と争う姿勢
常識的にそんな契約は無効だろう。
基本的人権を踏みにじっている。
そんな契約は憲法違反だ。
アメリカなんて金にほんと汚いやつばっかだぞセコいというか旅行とかでステイしたらよくわかるわ金とることしか考えてないからな
握手の国だからたまたまその会話の中に第三者がいて
証言したら数千万くらいはとれるかもよ?
立証されたりしてね
これ未払いのコーチ料に法定利息+示談金数十万くらいで済む話じゃないのかな~
流石、弁護士大国アメリカw
アメリカならではのニュースだなあ
日本だと有名になったら親戚です恩師ですと言い出すくらいがアメリカだと億単位を要求して訴訟
マイク・タイソンはラスベガスのバニーガールから「胸をもまれた3億払え」って
裁判を起こされてたな。
これだけ大成することを見抜いてたなら
トッププレイヤーの発掘能力においては超絶有能なのかもしれんな
この言いがかり爺

まとめ

大坂なおみさんのジュニア時代のコーチであるクリストフ・ジーン氏についてまとめてきました。

これだけのことになっているので、現在はクリストフ・ジーン氏はコーチ活動をしてないことが考えられますが、自分の教え子が頑張っている時に横槍入れてくる感じは本当にクソすぎて嫌になりますね…

お金が絡んでくると人は変わってしまうのでしょうか。
それとも、ただ本性がでただけなのか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする